2018年10月15日

マルバルコウ

丸葉縷紅草
【丸葉縷紅草】  No.16 第6文挾踏切にて


オレンジ色の可憐な花なので調べてみたら
名前は「マルバルコウ(丸葉縷紅)」という雑草

なんて可愛い花なんだろう!と見惚れている場合じゃない
爆発的に増殖する外来植物で駆除すべき警戒種に指定されている。


撮影’18/10/14
丸葉縷紅草
丸葉縷紅草
丸葉縷紅草
ひとつの花で約1000個もの種子をばらまくそうです


マルバルコウは熱帯アメリカ原産の帰化植物で
国立環境研究所の「侵入生物データベース」によると
分布は中部以南の地域で関東や北陸以北では確認されていない。


鴻野山→仁井田駅
丸葉縷紅草
列車が種子を拾って拡散しているのかも


ところが沿線をパトロールしていると
すでに遅し、そこらじゅうマルバルコウだらけ
(丸葉縷紅)


-----


この日の昼ごろ、突然の大爆音がして外へ飛び出すと
低空飛行のジェット戦闘機が、わが家の上空を旋回している。

最初にF15イーグルの3機編隊が飛来してきて
つぎに対空ミサイルを搭載したF2A戦闘機もやってきた。
いよいよ戦争が始まるのか、と思ったら


F15イーグル戦闘機
戦闘機
米国マクダネル・ダグラス社(現ボーイング社)開発


ちょうど今、陸上自衛隊朝霞駐屯地で観閲式が行われている。
ここから時速500kmで飛べば約10分で駐屯地の上空へ到着するはず。


F2A戦闘機
戦闘機
わが家の上空を旋回中


このあたりで、ゆっくりと待機飛行をしながら
式典に合わせてジャスト1秒の時間調整をしているようだ。


パイロットの姿も
戦闘機
米国ロッキード・マーチン社F16をベースとした日米共同開発


ジェット戦闘機が次から次へと飛来し
しばし庭先から航空ショーを楽しませてもらった。



烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 00:44| Comment(0) | ■仁井田駅の風景から | 更新情報をチェックする
EV-E301EV-E301

▲TopPage
EV-E301