2018年01月16日

故郷の山

沿線の山
高原連山の主峰・釈迦ヶ岳(1795m)を望む


私の故郷の山は「高原山」です。
住む町のどこからでも真正面に気高く立ち

高原山の美しい山並みを眺めながら育ち
何よりも左側の稜線が心に残り印象的である。


撮影日'18/01/14
沿線の山
【故郷の山】  下野花岡→宝積寺駅


学校の校歌には
♪…空遠く日光連山 高原や那須嶽も見ゆ…♪
という、たかはらの歌詞が入っている。


【日光連山】
沿線の山
沿線の山
日光連山の主峰・男体山(2484m)を望む


日本人はたいていふるさとの山を持っている。
山の大小遠近はあっても、ふるさとの守護神のような山を持っている。
そしてその山を眺めながら育ち、成人してふるさとを離れても、その山の姿は心に残っている。
どんなに世相が変わっても、その山だけは昔のままで、あたたかく帰郷の人を迎えてくれる。
『日本百名山』(1964年新潮社刊)


【那須連山】
沿線の山
沿線の山
那須連山の主峰・茶臼岳(1915m)を望む


人は誰でも、おそらく
山以外にも海や川、橋、建物、もちろん鉄道など
心の中に故郷の情景というものを宿していると思います。



只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。


烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 16:51| Comment(1) | ■下野花岡駅の風景から | 更新情報をチェックする
EV-E301EV-E301

▲TopPage
EV-E301