2008年10月25日

熟柿

柿2
【熟柿】 鴻野山→大金駅

写真の「熟柿」だが、このところ夕食後のデザートに良く出てくる。
子娘たちは、柿のトロンとした部分が苦手なようで、梨や葡萄の甘さの方がお好みである。

今の時代なら “甘いもの” は、いくらでもある。
しかし、昔は熟れた果実ぐらいしか無かったから、それはそれは旨かったに違いない。

柿

ここで“甘い”の語源について調べると、
まだ砂糖のない頃は、果実の甘味のことを 「うまし」 と言っていたそうです。
江戸時代になってから食文化が発達し 麦芽水飴 が庶民の口にも入るようになると
「うまし」 から 「あまし」 へと味の表現が変化したそうです。

柿
【秋の黄昏時】 下野花岡→宝積寺駅

ちなみに 「おっぱい」 の語源は、
エロっぽいのかと思ったら 「をを(おお)うまい」 というのが最有力説だそうです。
つまり、甘くておいしい飲み物という意味なのでしょう。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地

posted by 旅からす at 13:49| Comment(0) | ■鴻野山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

秋桜

秋桜
【秋桜】 宝積寺→下野花岡駅

10月も中旬になると、少しずつ秋の深まりを感じます。
今、わが世の春と咲き誇っている段丘のコスモスですが、夕陽を浴びると幻想的な色に変ります。

日没時刻の約30分前、夕暮れの柔らかい陽射しがコスモスを照らす瞬間です。
ちょうど地平線の中へ太陽が沈みかけた時、下り列車の「からせん」が走ってくれました。

上の写真は、今までずっと撮ってみたかった こだわり の一枚です。
....刻一刻と光が遠のく中での難しい撮影でした。

夕陽のコスモス
【日没光線】

上の写真ですが、花びらに注目あれ。
光の透過により濃いピンクや紫色に変化して見えるから不思議です。

コスモス
【昼間のコスモス】

太陽の動きと列車のコラボ写真は、タイミングがとても重要です。
これが、なかなかピタリと合いません。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地

posted by 旅からす at 17:13| Comment(2) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

枯れた向日葵

ひまわり
【夏の太陽】 下野花岡→宝積寺駅 撮影:'08/08/16

段丘の上にひと株だけ、ひとり立ちしている向日葵がある。
向日葵の花言葉のとおり「いつもそばにいるよ」....と、
葉っぱの手を振って「からせん」の運行を見守るように咲いています。

【SILKYPIX】 taste of nostalgic toy camera
夏の翳り・ひまわり1
【朽ちる】  下野花岡→宝積寺駅

ところが、季節が夏から秋に変わり
実を熟す頃になると、とうとう力尽きて東を向いたまま固まってしまった。

この枯れ姿は、月明かりや闇夜で見るとほんとうに恐いんですよ。
まるで、お化けが仁王立ちしているように見えます。

【SILKYPIX】 taste of nostalgic toy camera
夏の翳り・ひまわり1
固まっても「からせん」を見つめている

前々号の「彼岸花」のところで、もう少し元気な向日葵の姿が見れます。
また来年も大輪を咲かせて欲しいものです。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地

posted by 旅からす at 15:10| Comment(0) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

線路交換工事★

夜間工事
【夜間工事】 宝積寺段丘

このところ連日連夜、
烏山線の線路交換工事が行われている。

保線作業の始まり時刻は、烏山から折り返しの回送列車が戻ってから
だいたい午前1時頃から夜明け近くまでの間。

この付近は、東北本線と烏山線の分岐点にあたり急カーブと勾配がきつい。
列車が通過するたびレールが鳴り響き定期的な保守作業が欠かせないのだろう。

夜間工事

時間になると高輝度ハロゲン灯が煌々と線路を照らし、
発電機の爆音、ハンマの金属打音、ドリルの振動で、もはや眠ることすらできない。

朝一番の回送列車が走る時間までの短期決戦で
深夜の庭先は、まるで戦場のように早変わりである。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地

posted by 旅からす at 17:45| Comment(0) | 未分類 | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

旅カメラ 五能線の車窓風景(番外編)★

キハ48
【五能線】

旅カメラ・番外編
初秋の青森・秋田方面へ行き「五能線」の車窓風景を撮影してきました。

五能線は、青森県・川辺駅から秋田県・東能代駅に至る全長147.2kmの非電化ローカル路線。
見どころは、海岸に沿って約80kmもの長い区間を走るところです。
美しい海岸線の眺め、波穏やかな秋の日本海を堪能することができました。

(五能線の沿線風景・番外編)
鯵ヶ沢
 最初に見える日本海(鯵ヶ沢駅過ぎ)

(五能線の沿線風景・番外編)
陸奥柳田
 ちょうど稲刈り前の時季(陸奥柳田駅手前)

(五能線の沿線風景・番外編)
千畳敷
 大地震で隆起した海岸(千畳敷駅手前)

(五能線の沿線風景・番外編)
かそせ
 透き通る水、波静かな海岸

(五能線の沿線風景・番外編)
とどろき
 もうすぐトンネル、ここは撮影ポイントです。

(五能線の沿線風景・番外編)
深浦
 海のすぐ近くに水田が広がる

(五能線の沿線風景・番外編)
【鯵ヶ沢→深浦駅】追良瀬付近
 眼下に波打ち際がある

(五能線の沿線風景・番外編)
行合岬
 赤い岩肌

(五能線の沿線風景・番外編)
深浦近く
 奇岩・怪石が目を楽しませる

(五能線の沿線風景・番外編)
深浦近く
 護岸が階段状に整備されている

(五能線の沿線風景・番外編)
深浦港を望む
 美しい深浦港を望む 

五能線の車窓風景は、まだ半分。
順次公開中です....


 詳しい地図で見る

<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる

只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。




posted by 旅からす at 23:09| Comment(0) | 番外編・旅カメラ | 更新情報をチェックする


▲ TopPage


Copyright (C) からせん縁起駅舎の旅/七福神めぐり 2004-2015 All Rights Reserved.