2008年11月26日

宝積寺駅・光のオーケストラ★

光のオーケストラ
【光のオーケストラ】  宝積寺駅・ちょっ蔵広場、撮影'08/11/23

これは奏者をかたどったモニュメントです。
宝積寺駅前の「ちょっ蔵広場」に光のオーケストラが登場。

ピアノやハープ、ドラムスなど
奏者11体を約2万個の発光ダイオードにより演出しています。

オーケストラ・全員

駅の階段を下りると屋外コンサートをしているようです。
まるで、「ちょっ蔵ホール」から楽隊が抜け出して来たみたいです。

ちょっ蔵広場

初冬の駅前を彩る風物詩として、これからも定着するといいですね。
みんなで大切に鑑賞しましょう。

●点灯期間 平成20年11月23日〜平成21年2月末
●点灯時間 17:00〜22:00


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地

posted by 旅からす at 02:11| Comment(6) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

太平寺の紅葉★

太平寺山門
【太平寺の散り紅葉】  滝駅から徒歩約5分、撮影'08/11/16

境内は、ミズナラの落葉が一足先に始まっています。
葉っぱが、しっとりと真紅に染まり
風情あふれる散り紅葉に出会いました。
想いもがけない美しさに大感激です。

太平寺
【太平寺の紅葉】 撮影日'08/11/17

太平寺の門前には、ひと際目立つモミジの大木がある。
毎年、晩秋になると見事な紅葉を見せてくれます。

このモミジ、
不思議なことに紅葉時季が、周囲よりワンテンポ遅れるのです。
もしかしたら根元にある手水舎が原因なのかも知れません。
水がめには、暖かい水が年中零れています。

手水舎 苔むした手水舎

天と地の紅葉を二度あじわえ、
晩秋の彩りをあとあとまで楽しめる太平寺です。

<境内の散り紅葉>
境内の散り紅葉

今年の紅葉はちょっと早めです、お早めに!
去年のモミジの様子は、こちらです。12月3日でも楽しめました。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 太平寺

posted by 旅からす at 11:28| Comment(0) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

泉渓寺の紅葉★

泉渓寺1
【泉渓寺】  烏山駅から徒歩10分、撮影'08/11/17

烏山にある泉渓寺は今、モミジが艶やかである。
多分、沿線各駅の中でも一番の名所かなと思います。

案外、地元の若い人は知らないのです。
こんなに綺麗なのになぜでしょう?

<泉渓寺・参道>
泉渓寺・奥2
泉渓寺・奥2
泉渓寺・地蔵
撮影'08/11/17

泉渓寺のモミジは、
京都や鎌倉で見る紅葉と同じか、それに劣らないほど真紅に染まります。

<泉渓寺・古木>
泉渓寺・モミジ
泉渓寺・古木
撮影'08/11/17

紅葉は、11月上旬から門前にある二本のイチョウから始まります。
そしてイチョウの落葉が始まるころからモミジが見頃となる。

<門前の巨大なイチョウ>
泉渓寺・イチョウ
撮影'08/11/03

参道の両脇にはモミジしかありません。
木の高さ枝ぶりには、まだまだ威勢があり圧倒されます。

<散り紅葉>
泉渓寺・入口
散り・イチョウ
泉渓寺・散り紅葉
散り紅葉
撮影'08/11/16

朝露に濡れた“散り紅葉”も綺麗です。
落ち葉の鑑賞時季は、せいぜい二日程度。
見頃のチャンスは短い。

<泉渓寺からの眺望>
泉渓寺・奥
(追加)撮影'08/11/22

泉渓寺は、年に一度だけ鮮やかな色付きを見せます。
燃えるように美しい紅葉の名所、おすすめのスポットです。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 泉渓寺

posted by 旅からす at 22:47| Comment(0) | ■烏山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

龍門の滝と紅葉

龍門の滝
【龍門の滝】 烏山→滝駅、滝駅から徒歩5分、撮影'08/11/09

紅葉のメカニズムは、、
赤い色素のアントシアニンと黄色い色素のカロチノイドが、
葉っぱの色づきに関係するらしい。

モミジの場合は、
最低気温が8℃以下になると紅葉のスイッチが入り、
その日から20〜25日後に色素のピークが、
そして命令から30日前後には落葉するという。

<水辺公園>
滝の下流
水辺公園
【滝とからせん】 滝の上をからせんが走っていますよ!

那須烏山市の気象観測データをみると
最低気温が8℃以下になった日は10月16日なので、
落葉予想日は、11月15日前後ということになり、
紅葉のピークは11月10日頃が見頃となるでしょう。

滝の紅葉
水辺公園
水辺公園2
【滝の紅葉】 撮影'08/11/17

最近のデータをまとめると
2008年10月16日→7.6℃ 落葉11月15日
2007年10月18日→7.4℃ 落葉11月17日
2006年10月26日→7.0℃ 落葉11月25日
2005年10月24日→7.2℃ 落葉11月23日

となり今年の紅葉時季は、例年よりも早い と推測されます。
もちろん地域や個体差などもあり目安にすぎません。

----------------------------------------------
(期間限定情報)

市観光協会では、
年末キャンペーンとして週末の土日に「龍門の滝」のライトアップを実施しています。
期間は12月28日まで。

龍門の滝・ライトアップ3 夏のライトアップ

点灯時間(18:00〜20:00)に併せて「龍門ふるさと民芸館」も同時開館。
幻想的な夜の「龍門の滝」へ行ってみませんか。
....寒いので防寒着は忘れずに!


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地

posted by 旅からす at 20:17| Comment(0) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

江川の黄葉

黄葉
【蛇姫橋の風景】  滝駅から徒歩5分

週末の休日は、あいにくの雨ですが、
今、沿線では紅葉がピークを向かえています。

これは蛇姫橋から見える江川の黄葉です。
赤い紅葉と比べると少し物足りない気もします。

私のお気に入りのスポットです。

蛇姫橋の落葉

こと “散り紅葉” にあっては、
雨上がりのしっとりした風情が事のほか美しい。

橋上

ほんの一時、
葉っぱが蘇えり最後の輝きを見せてくれる。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地

posted by 旅からす at 23:49| Comment(0) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

蛇姫橋の紅葉★

蛇姫橋2
【蛇姫橋】 滝駅から徒歩5分

ここは、「龍門ふるさと民芸館」への入口となるシンボル的な蛇姫橋。
この橋のすぐ下流には、「龍門の滝」と呼ばれる瀑布がある。

今まで気づかなかったことだが、
橋を下から見上げると、なかなかモダンなデザインである。
しかし蛇姫橋とは、何とも不気味な名前ですね。

蛇姫橋3
蛇姫橋・モミジ

橋のたもとには、
モミジの大木があり毎年みごとな紅葉を見せてくれる。

蛇姫橋・全景

紅葉の時季は、例年と比べ少し早目のようです。
ちょうど今、見ごろを迎えています。

-------------------------------------
(番外編)
蛇姫橋の近くにあるお店を紹介します。

★お団子屋さん
蛇姫橋・まんじゅう お団子、まんじゅう、おべんとうetc
蛇姫橋・まんじゅう2 “炭酸まんじゅう”がおいしい

★らぁめん花
らぁめん花 昔ながらの中華そば屋さん
みそラーメン みそラーメン、前のグルメレポート


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 蛇姫橋

posted by 旅からす at 17:43| Comment(2) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

紅葉はじまる★

落石の紅葉
【落石のヤナ場】 烏山駅下車・境橋下流、レンタサイクル15分

連休の初日(11/1・土曜は)、穏やかな秋日和となりました。
今回は、沿線の秋の見どころを先取りして紹介しましょう。

この時季、那珂川では サケの遡上 が見れます。
これから12月上旬にかけ海からサケが登ってきます。
境橋の上からは、感動的な産卵シーンが見れるかも知れません。

サケ2 サケの遡上(PLフィルタ使用)
那珂川
【大物の気配】  撮影:'08/11/01 15:30

川の流れを見るとあちらこちらで大物の気配がします。
今か今かと銀輪の瞬間を先読みし、レンズを向けてはシャッターを切ります。
水面に反射する光が、とても綺麗でした。

Nikon D300 Tokina AT-X 116 PRO DX F2.8
境橋
【日翳る】  撮影:'08/11/01 15:45

もうひとつは 落石の紅葉 です。
夕暮れ間近の時間帯、落石の山々は燃えるような美しさに変化します。
山・川・橋の織り成す風景は、京都の嵐山に例えられるほどです。
紅葉は、今月中旬ごろが見頃でしょう。

ヤナ
撮影:'08/11/01 16:00

写真は、落石にあるの観光簗(ヤナ)場、
川の一部を堰きとめて魚を捕らえる漁法のひとつです。

ひのきや 鮎料理「ひのきや」
ひのきや 鮎の刺身

対岸の木々が少し色づき始めましたね。
秋の深まるこの時季....烏山線に乗って沿線を訪れてみませんか。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地

posted by 旅からす at 11:24| Comment(2) | ■烏山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

背高泡立草

背高泡立草
【セイタカアワダチソウ(背高泡立草)】 鴻野山→大金駅

華やかで派手な花も
きれいだけれど
野に咲く花も美しい。

散策の途中で、目に留まった背高泡立草の群落です。
風が吹くと同じ方向に揺れ、まるで大勢の人が並んでいるみたいです。
名前のとおり、背が高くって後ろを走る「からせん」が見えないぞ〜ぅ!

セイタカアワダチソウは、適応力が強いので嫌われていますが、
若花の頃の 群落の美しさ は、それは見事です。
もともと観賞植物として導入された花なので、
先っぽが、まだ薄黄色い蕾の頃に一輪だけ活けると、これがけっこう綺麗なのですよ。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地

posted by 旅からす at 23:00| Comment(0) | ■鴻野山駅の風景から | 更新情報をチェックする
EV-E301EV-E301

▲TopPage
EV-E301