2009年07月24日

山あげ祭 2009★

山あげ祭
【2009年山あげ祭】  烏山駅 撮影'09/07/25

沿線の夏祭り 山あげ祭 が24日から始まりました。
この「山あげ祭」は、約450年もの伝統と歴史を誇る日本一の野外劇といわれています。

真夏の炎天下、町内のあちらこちら場所を変えながら
3日間で延べ18回もの「山あげ」公演が繰り返されるのです。

いくつかの出し物、
奉納余興の中から人気の高い芸題「将門」に的をしぼり取材することにしました。

まずはヒーロー役の「大宅太郎光圀」、実にカッコイイ男前です。
山あげ祭
山あげ祭
山あげ祭り

〜将門〜 あらすじ
平将門の残党討伐に出征した源頼信の家臣・大宅太郎光圀は、ある日、古御所の中で滝夜叉姫と出逢う。
将門の娘である滝夜叉は、色仕掛けで光圀を味方につけようとする。
しかし、光圀がわざと話した壮絶な将門最期の話に滝夜叉が悔しがったため正体がバレてしまう。
★常盤津「忍夜恋曲者」(しのびよるこいはくせもの)より

悪役の「滝夜叉姫」、かんざし・傘・書状、着物などに注目
山あげ祭り
山あげ祭り
山あげ祭

もとからプロの歌舞伎界は世襲制であり、男子が演じるものと決まっていますが、
ここ那須烏山の山あげ祭は、女の子がすべて演じるのです。

演じるのは「山あげ祭保存会・踊り部会」の地元女子小中・高校生たち、
一年間の練習成果を披露してくれます。

姫の目力を見よ!
山あげ祭

雲に乗って逃げる滝夜叉姫の最後、
歌舞伎のクライマックス・シーンは、何度見てもたまらない。
その瞬間を撮らえたベストショット....数百枚の中から一番のお気に入りです。

ほら、上手でしょう
山あげ祭り
山あげ祭り
山あげ祭り

こちら↑は、かわいい舞。
祭りの2日目、第一回目の歌舞伎は、ちっちゃい女の子たちが演じます。
将来の山あげ祭を伝承する大切な担い手になることでしょう。

練習したとおりの機敏な動き、可愛らしい容姿は観衆からも声援がかかるほど、
微笑ましい名演技をありがとう!

もうひとりの主役、木頭(きがしら)
山あげ祭
山あげ祭り

舞台後方には烏山和紙で描かれた張子の山、
その演出には、総勢約100名から成る男衆たちの役目。
その中でも木頭と呼ばれるリーダー格は祭りの進行役を担う。

木頭の勇姿は、実に頼もしい。
拍子木の合図により、役割分担された若衆チームを巧みに動かす。
これは、絶対に見逃せない。

仕掛けの次は花火....点火5秒前
山あげ祭
山あげ祭り
山あげ祭

舞台後方に並ぶ大中小の3つの山々は、それぞれ見事にライトアップされ、
闇夜に浮かぶ山の幻想をファンタジックに演出している。

また発光ダイオードの電飾や花火の効果など
夜ならではの思考を凝らし雰囲気を盛り上げてくれます。

演技力抜群
山あげ祭
山あげ祭
山あげ祭

歌舞伎の表現力は美しい。
演技に切れがみられ、去年よりも上達しています。

山あげ祭り 今年もがんばったね!

山あげ祭の見どころは、
当番の元田町若衆らによる山の組み上げ、保存会による歌舞伎の舞い、常磐津の独特なリズムなどです。
町内のあちこちに移動し執り行なわれる山あげ祭は、今年も観衆の心を魅了することでしょう。
この伝統ある「山あげ祭」へ是非ともお越しください。


【過去の山あげ祭の様子】
山あげ祭は那須烏山市の中心地6町の輪番制となっています。
当番町の山あげ祭の様子を6年間記録し続けましたので合わせてご覧ください。
山あげ祭 2007 鍛冶町 目
山あげ祭 2008 日野町 目
山あげ祭 2009 元田町 目
山あげ祭 2010 金井町 目
山あげ祭 2011 仲町 目
山あげ祭 2012 泉町 目


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる

posted by 旅からす at 12:18| Comment(2) | 山あげ祭 2009 | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

ひまわり

ひまわり
【沿線の夏休み】  鴻野山→大金駅 撮影'09/07/20

梅雨明けしても
なかなか晴れない不安定な天気が続いています。

ピーカンの夏空を求め
早朝のわずかな時間が、その撮影チャンスです。

ひまわり

向日葵の顔もひとつひとつ個性があり、
その中でも一番の美人顔がこれ。

ひまわり

太陽の動きを追って花が回転するから“ひまわり”というのかなと思ったら....
どれもこれも東を向いたまま咲いています。

ひまわり

たまには、上を見たり後ろを見たりの乱れ花もあります。
マクロで撮るとこんな世界に見える....

ひまわり
ひまわり
ひまわり

ちょっと困ったのは、
からせんと向日葵が、あっちとこっちを向いてること。
この向き合わせがビミョーに難し〜。

ひまわり


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地

posted by 旅からす at 10:12| Comment(0) | ■鴻野山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

グリーン・グリーン・グリーン

グリーン
【梅雨明けの日】  宝積寺駅構内

そろそろ梅雨の末期のころ、
と思って

梅雨空の写真を準備していた矢先のこと....
関東地方だけ、あっさりと梅雨明け宣言が出されました。

梅雨明けの日に梅雨空の重い写真は、
ちょっと合わないですね。

紅葉のグリーン・芝のグリーン・「からせん」のグリーン
グリーン

これからピーカンの青空が撮れるぞうと楽しみいっぱいです。
真夏の照り返し、猛暑35℃が怖い....

グリーン


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地

posted by 旅からす at 07:43| Comment(0) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

藪カンゾウ

ヤブカンゾウ
【藪カンゾウ】 仁井田→鴻野山駅 撮影'09/07/11

沿線のそこらじゅうに咲いているオレンジ色のヤブカンゾウ。
白いアブラムシが付いたりで見た目は、少々気味が悪いのですが、
昔からパーフェクトな食物なのだそうです。

ヤブカンゾウ

山野草の雑誌には、
若葉は塩ゆでし、おひたし、あえもの、味噌汁、すき焼きなど、
蕾は天ぷら、塩漬け、貯蔵山菜として
花はサラダの彩り、砂糖で煮付けてジャム、花酒もよし。
乾燥した根は利尿薬、蕾は解熱に効果があるそうです。

ヤブカンゾウってすごいゾゥ。
食べ物が豊富な今は、誰も見向きもしませんが....


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地

posted by 旅からす at 16:23| Comment(2) | ■仁井田駅の風景から | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

ハニーサックル

トランペット
【トランペット・ハニーサックル】  宝積寺駅構内 撮影'09/07/05

  ようこそ宝積寺へ
  ウェルカムツリー のお話し

これは、宝積寺駅・東口にある「グリーン・シェルター」
駅をアート・デザインした建築家・隈研吾氏の設計によるもの

ステンレスのメッシュ構造をしており、ちょっと大掛かりな針金細工みたいなものです。
これをくぐると宝積寺駅へ、まるで玄関先のウェルカムツリーのようです。

トランペット

この作品名は、グリーン・シェルターといいますが、
緑の避難所というわりには、日よけにも雨よけにもなりません。

【グリーン・シェルター】
トランペット

上の写真は、金網に絡まりながら咲くトランペット・ハニーサックルという花。
あまり見かけない花ですが、夏らしい情熱的な色をしています。

プチな話題をひとつ
烏山の「山あげ祭り」にちなみ山車のプリントが貼り付けられた車両が運行しています。
お祭りムードを高めようとJRと那須烏山市のアイデアなのだと思います。

山あげ祭号 撮影'09/06/28

山あげ祭りの日程は 那須烏山市観光協会 を参考にしてください。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地

posted by 旅からす at 00:34| Comment(0) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする