2009年12月24日

始発駅・宝積寺駅

宝積寺駅
【橋上駅】  撮影'09/12/23

こちらは、烏山線の始発駅....
まるで軍艦のような巨大な橋上駅です。

田舎町の小さな駅に、こんな素敵な 未来予想図 を描いたのは、
世界的な建築家・隅研吾氏のデザイン、監修によるもの。

【駅舎全景】  ちゃんと からせん がいますよ。
宝積寺駅

広大な駅前スペースは、
もともと、ここにあった農協の米倉庫を取り壊して再開発したもの。
新設の駅西口は、音楽ライブのできる「ちょっ蔵ホール」やギャラリとして活用できる「商工会館」を併設し
どちらも蔵イメージの建築様式で統一しています。

【ちょっ蔵広場】  のどかな師走の様子です。
宝積寺駅

ちょうど今の時季は、
宝積寺駅に降り立つと「光響楽団」が、光の饗宴でお出迎えしてくれます。
夜になるとイルミネーションが点灯し、冬らしい白色の彩りが綺麗なのですよ!

【光響楽団】  イルミの点灯は2月末まで
宝積寺駅

ふらっと途中下車して「ちょっ蔵情報発信館」に立ち寄りもいいかも!

・カフェを楽しめます。
・ランチも食べれます。
・お土産も買えますよ。

【ちょっ蔵情報発信館】
宝積寺駅

オールガラスの連絡通路、ベニア板の天井デザイン、
廃材をリサイクルしたエコな蔵、重厚な外観など、
どれもこれも斬新なアイデアのもと、さながら未来都市を感じてしまいます。

【改札口とコンコース】
宝積寺駅

北関東の小さな田舎駅だけど
古き良き時代の駅の雰囲気や記憶の中にある木造駅舎のイメージを
現代風にアレンジして駅の再生・再現を試みようとJR東日本と高根沢町が手がけたものです。

橋上駅から眺めるレール・ビューは、
もったいないような立派な始発駅の風景です!

【レール・ビュー】
宝積寺駅

烏山線沿線の散策のあとは、
宝積寺駅に途中下車して蔵の雰囲気でも味わってみてはいかがでしょうか。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地

posted by 旅からす at 07:56| Comment(3) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

サケの遡上・その後★

サケ遡上
【サケの遡上・その後】  境橋、烏山駅下車・レンタサイクル15分

こちらは、那珂川にかかる境橋です。
橋の真上からは、サケの遡上の様子を観察できます。

すでに遡上の最盛期は過ぎて、
産卵活動も終わり、長い旅路の終焉(しゅうえん)を迎えています。

この時季、那珂川の岸辺には、
サケの死骸が異臭を放ち、目を覆いたくなるような無残な光景が、あちこちで見られる。

撮影'09/12/13 落石
サケ遡上

ところが水中をのぞくと、
サケの死骸を餌にして無数の稚魚たちが、大きく育っているではありませんか。

通常、サケの卵は約45日で孵化し、
生後30日頃から餌を食べるようになり体長5cm程に育つと海へ向かうそうです。
この稚魚たちは、そろそろ旅立ちの頃かも知れません。

4年後、川の匂いを頼りに生まれた川へ戻ってきます。
しかし、その数は千尾の稚魚のうち一尾か二尾といわれています。

taste of nostalgic toy camera by SILKYPIX
サケ遡上

川で生まれ〜大海で育ち〜生まれ故郷の川へ戻って死ぬ、
まさに海の恵みが陸地へ戻るという、
地球規模の大リサイクルを目の当たりにしました。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地

posted by 旅からす at 11:55| Comment(4) | ■烏山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

木枯らし

木枯らし
【冬の気配】  宝積寺→下野花岡駅 撮影'09/12/06

今年も残すところ半月あまり、早いですねェ。
正直言って、あんまり年の瀬を感じないのは....なぜでしょう?

忘年会は、毎週やってるし、
テレビやラジオからは、クリスマスの音楽が聞こえてくる。
夜の街は、12月らしいイルミネーションの光で溢れている。
しかし、ピンとこない。

そんなに寒くないから、それともムードがないから、
年末の慌ただしさを感じないのは、何かが不足してるからだと思う。

撮影'09/12/09
木枯らし

それは多分なのですが、
生活のリズムが単調となり四季感みたいな変化も少なくなったせいかも知れない。
さらに私の場合は、愛も....お金も不足がちだけどね。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地

posted by 旅からす at 19:12| Comment(6) | ■下野花岡駅の風景から | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

宝積寺駅のイチョウ

イチョウ
【宝積寺駅のイチョウ】  宝積寺駅構内

こちらは、宝積寺駅前公園のイチョウです。
沿線は、晩秋から初冬の佇まいというのに、ここだけは、まだ錦秋の彩りを残しています。

烏山の泉渓寺門前のイチョウは、毎年11月はじめには落葉します。
場所によっては、約1ヵ月も落葉時期が異なる....この現象は、いったい何故なのでしょう。

イチョウ

ちょっとした私的な仮説なのですが、
公園の隣には、宝積寺・銘菓の“きんとんまんじゅう”、朝日屋本店さんがあります。
美味しい白餡のおまんじゅうで一度食べると忘れられない味ですよ。

イチョウ

まんじゅうや和菓子を作るため、
朝早くから暖か〜い湯気を立てているので、これをいっぱい浴びてるせいかもね?


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地

posted by 旅からす at 23:54| Comment(0) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

滝水辺公園

滝水辺公園
【滝水辺公園】  滝駅から徒歩15分 撮影'09/11/30 

こちらは、「龍門の滝」の左岸下流にある滝水辺公園。
公園内では今、あちこちの木が落葉の時期を迎えています。

木の下では、茶色の葉っぱが降り積もり、
みるみるうちに晩秋の装いに変化します。

撮影'09/11/30
滝水辺公園

葉っぱが舞い落ちる
その瞬間を撮影したいと思ってシャッターを切るのですが
光の加減がけっこう難しいのです。

滝水辺公園

風もないのに、
まるで時限タイマーの仕掛けみたいに葉っぱが次々と落ち始める。
これは不思議な現象ですね。

下流から滝を望む、ちゃんとからせんが走っていますよ
滝水辺公園
滝水辺公園


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地

posted by 旅からす at 01:52| Comment(2) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする
EV-E301EV-E301

▲TopPage
EV-E301