2010年08月28日

夏水仙

夏水仙
【夏水仙】  下野花岡駅構内

こちらは、夏水仙という真夏に咲く涼しげな花
百合のような美しさなので道端で出会うと一瞬立ち止まるほどに、

欧州では、伝説の美女 リコリス と呼ばれ、
この優しい色と気品のある花姿を見れば自然にうなずけます。

いったい誰が、どうやって
こんな線路のところへ植えたのでしょう?

撮影'10/08/28
夏水仙

さて先週末のこと、この夏水仙を観察していたら、
ついに地中から花芽がニョキニョキと....伸びはじめから
開花まで4日、どうやら花の寿命は3日程度で萎れるようです。

夏水仙の花期は、短いので撮影の旬を見逃しそうですが、
3年前に記した「お散歩メモ」のおかげで貴重なスクープ写真(一枚目)が撮れました。

那須烏山市高瀬地内
夏水仙

昨日発表した宇都宮気象台の予報によれば、
向こう一週間の最高気温は、平年より4〜5度高い34度以上とか、

朝夕の気温は、めっきり涼しくなったものの
今日の昼間は、宇都宮市や那須烏山市で同34.7℃に上昇、これは今夏2番目の記録です。
どうりでモーレツな暑さでした。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。


posted by 旅からす at 10:35| Comment(4) | ■下野花岡駅の風景から | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

百日紅(さるすべり)

さるすべり
【さるすべり】  小塙→大金駅  撮影'10/08/21

こちらは、百日紅(サルスベリ)の花、
名前の由来は、スベスベした幹で猿も登れないことから猿滑り、
紅花を約100日間も咲かせることから百日紅(ヒャクジツコウ)とも。

その花期の長さから屋敷木としても人気があり、
花の乏しい真夏の時季に艶やかな彩りを添えてくれます。

さて、しばらく夏旅に出かけ留守していたら、
いつの間にか田んぼの稲穂↓が黄金色に色づいていました。

撮影'10/08/21
さるすべり

沿線を散策中に立派なサルスベリの木を見つけました。
幹を良〜く観察すると確かにツルツルなのだけれど....

もしかしたら猿なら簡単に登れちゃう....そんな気がします。
サルスベリとは、なんて粋な名前なのでしょう。

那須烏山市内
さるすべり

日中は、うだるような暑さ、
お盆を過ぎたというのに厳しい残暑が続いています。

=== 番外編 ===================================

ここからは、番外編の旅カメラ、
姨捨(おばすて)伝説の場所から長野県・善光寺平の眺め。

撮影'10/08/19 長野自動車道・姨捨SA
さるすべり

すぐ眼下にはJR篠ノ井線・姨捨駅があり
ここから見える鉄道風景は、日本三大車窓のひとつに数えられるほど、
烏山線にも、こんな絶景があったらいいのに....

【安曇野の風景】
安曇野

安曇野

 【道祖神】

 今回の旅カメラは、長野〜安曇野方面へ2泊3日の
 家族旅行です。雄大な北アルプスから湧き出る清ら
 かな水、そして、おいしい空気。田園風景の中、
 信州・安曇野の自然や美味しい食の恵みを存分に味
 わってきました。



【安曇野絵本館】
安曇野
安曇野
 内なる子供、内なる自然をテーマにした大人のために
 創られた絵本館です。この日の展示は、デビット マッ
 キ−の絵本原画ときたむらさとしの絵封筒でした。
 子供達に読んであげた絵本原画が展示され、当の私
 も、むすめ達と童心に返って大喜びでした。カフェは
 木立に囲まれたテラスで。香り高いコーヒーと採れた
 てのグレープジュースが美味しい。
 娘たち、またココへ来たいねと....



museum cafe BANANA MOON
安曇野
安曇野
 週刊新潮の表紙を飾るイラストレータ成瀬政博さんの
 ギャラリー。ネコをアクセントにした独特のタッチで
 優しい気持ちになれますよ。イラスト中には、わが家
 に棲む猫と同じクロ・トラ・白黒のネコたちが描かれ
 ており大盛り上がり。貸切状態の館内には、笑い声で
 溢れました。こちらもモダンなカフェが併設されてドリ
 ンクのサービスがあり、特にバナナムーン特製の
 バナナ ジュースは絶品でした。
 娘たち、ココは雰囲気がいいねと....



【安曇野ちひろ美術館】
安曇野
安曇野
安曇野



 安曇野の人気スポット。
 いわさきちひろの作品を展示しています。
 信州産の木で作られた暖かみのある館内や広大な庭園
 は見もの。娘たちは、ちひろワールドを知りません。
 むしろ私の年代が楽しむところでした。



【ぱん工房るんびに】
安曇野
安曇野
 こちらは自然派のベーカリー。お店の名前は、ネパー
 ルのルンビニに由来。パンは、天然酵母を使って国
 産小麦粉だけで焼き上げるモチモチして香ばしい風
 味。店一押しのパンはるんびにフルーツで一度食べ
 たら忘れられない味だそうです。この日は、すでに
 売り切れてしまいましたが、あんぱん・くるみレー
 ズン・おさつチーズetcを買って食べたら評判どおり
 の美味しさでした。
 娘たち、忘れられない味って、どんな味なのと....



【そば処上條】
安曇野
安曇野
安曇野
 八ヶ岳山麓の玄そばと安曇野の天然水を使ったソバ。
 まず最初に水ソバから味わうという見事な演出から。
 人気の天恵ソバは、中心に温泉卵を太陽に見立てて、
 まわりに十種類の新鮮食材を使った店一押しのそば。
 鬼おろしミックスは、辛味大根と北海道産のちかとい
 う魚の天ぷらの組み合わせ、どちらも甲乙つけ難いほ
 どの美味でした。
 娘たち、本場のソバは、やっぱ違うねと....







 ←水そば



【ラー麺・ハンリュウ】
安曇野
安曇野
 我が家は大の麺好き、とりわけ韓国ラーメンが大ブレー
 ク中です。安曇野への夏旅の目的は麺三昧にあります。
 そこで最終日は松本駅前にあるラー麺・ハンリュウへ。
 店自慢の牛スジラーメンはスープの味が絶品、もちろ
 ん麺も独特。しかも美味しいカクテキがおかわり自由
 なのもポイントが高い。今まで食べたことのない韓国
 味に皆びっくり。
 ....私は、ココへ3度目です。



【花林桃源郷 蔵久】
安曇野
安曇野
安曇野
 こちらは、かりんとうの老舗、久星食品の直営店。
 旧酒蔵だった古民家を再生して、お洒落なレストラ
 ンに。国の有形文化財にも指定されており美しい和
 風庭園を眺めながらのランチは格別です。洋風のオー
 プンカフェでは黒糖カレーや揚げたての花林糖も味
 わえます。ここは、映画「犬神家の一族」で金田一
 耕助役の石坂浩二さんが活躍した撮影場所とか。ま
 たスタッフのおねえさんから安曇野で採れたという
 野菜をいただいて、家に帰って食べてみたら美味し
 かったこと。また機会があったら行ってみたいとこ
 ろです。

 →「おざんざ」と呼ばれる麺、納豆の酵素をつなぎ
 に使って上品な味です。



【ホテル】
安曇野
安曇野 ホリデイ・イン エクスプレス(長野市内)
安曇野 ホテル・アルモニービアン(松本市内)

旅の記録
安曇野

 iPhoneのGPSアプリで記録
 通常は松本まで日帰りできます。
 今回は2泊して信州を楽しみました。



つづく
只今、編集中



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。


posted by 旅からす at 15:02| Comment(4) | ■大金駅の風景から | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

ひまわり

ひまわり
【ひまわり】  宝積寺→下野花岡駅

猛暑で沖縄より北海道の方がアツイ!
5日北見市では37℃超の気温....さらに全国179地点で暑さの記録更新とか。

暦の上では立秋を過ぎたのに
日本列島は、まだまだ盛夏で猛暑が続きそうですね。

さて上の写真は、今朝の沿線の様子です。
ご覧のとおりピーカンの快晴で、これから暑くなりそうな気配がします。

撮影'10/08/08 7:30〜
ひまわり

早起きして沿線を散歩していたら
田んぼの中にポツン↑と一本だけの向日葵花を発見しました。

ただの向日葵じゃ絵にならないので
ゲームのパッケージ“ぼくのなつやすみ”のイメージに仕上げてみました。

ひまわり

真夏の昼下がり外へ出るのも、もーうんざり
エアコンをつけてガンガン冷やし iPhone4 で暇つぶし、

手に入れて約1ヵ月、カメラ・アプリにはまっているところです。
そこで iPhone を使って画像の処理加工にチャレンジしてみました。

撮影した写真をクラシック調やトイカメラ風に変えたり
文字を挿入したりしてイメージどおりに仕上がるとワクワクします。

【処理中のiPhone4】
ひまわり
nikon D200 Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8D

iPhoneの便利アプリを使いこなすと
ホームページやブログの更新なども iPhone だけで充分です。
コレ、いい仕事をしてくれます。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。


posted by 旅からす at 10:05| Comment(8) | ■下野花岡駅の風景から | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

夏の朝

稲の開花
【一番列車】  宝積寺→下野花岡駅 

今宵は、寝苦しい熱帯夜です。
うだるような暑さで身動きもできず、どうしようもありません。

そんな時は、バテ気味の身体を押し
早起きして夏の涼感を肌で感じることにしました。

ところが、一番列車の走る頃は、
すでに陽射しも強くて、、、、もう汗だくでしたぁ〜。

撮影'10/08/01 5:30〜
稲の開花
稲の開花

こちらは、早起きのご褒美
朝露に濡れた稲穂の美しい光景です。

この露玉は、早朝のひと時だけで
少しの風が吹いただけで落下し、やがて蒸発して乾いてしまう。

マクロレンズに変えて焦点を調節し
わざとボカしてみると....こんな風にもなります。

nikon D200 Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8D
稲の開花

朝日に透かすと露玉がキラキラと光り輝いて、
まさに幻想的な田んぼワールドが広がります。

ひと粒ずつ拡大して見ると
葉っぱにくっついて今にも落っこちそうです。

【露玉】
稲の開花

そして、もうひとつ
この時季限定の稲の開花シーンが見られます。

よーく観察してみると矢印のモミが割れて、
モミの中から白いおしべがニョキニョキと出てくる。

【稲の開花】
稲の開花

その瞬間が稲の開花で
受粉が終わると、じきにモミが硬く閉じてしまう。

自然ってすごいなぁ!!!
どうか美味しい米が実りますように・・・・・


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 00:59| Comment(6) | ■下野花岡駅の風景から | 更新情報をチェックする