2010年09月23日

ススキ

ススキ
【ススキ】  宝積寺→下野花岡駅

暑さ寒さも彼岸まで....のコトワザどおり、
秋分の日を境に、たちまち涼しい秋の陽気になりました。

昨夜までの残暑から一転して
今朝は冷たい雨、昼からは激しい雷に見舞われ

寒くてエアコンの暖房をオンにするほど、
明日からの仕事は上着を着用して衣替えの準備をしよう。

撮影'10/09/18
ススキ

さて今回は、冷蔵庫の省エネのおはなし

最新冷蔵庫の消費電力は、515リットルで年間260kW (Sharp社製SJ-ZF52S)、
これを電気料金に換算すると年間5720円程度のランニングコストです。
ようするに1日15円ほど。 →1kW当たり22円で換算

ところが
2年前のモデルだと年間380kWであり1日23円、
3年前のモデルだと年間520kWもあり1日30円程度。

つまり最新モデルほど電気料金を節約できるということである。
僅か3年余りで「省エネ技術」が進化し消費電力が半分以下に改善されたという。

ススキ

わが家の冷蔵庫といえば、すでに10年以上も前のモデル、
しかも野菜室のパッキンが壊れて冷気が外へ漏れ出し、モーターの音もうるさい。

家電量販店の店員さんによれば、このまま10年使い続けるよりも
最新の冷蔵庫に変えた方がランニングコストの点で有利、安く抑えられるそうである。

嬉しいことに消費電力の差額分+エコポイントでタダで新品が買えてしまうらしい。
何よりエネルギー消費が少ないので地球環境にも優しいとも。

ススキ

冷蔵庫の消費電力については、東海大学木村研究室 の記事を参考にしたら、
こと冷蔵庫に限っては、古いものを大事にすれば良いとは限らないと。

古いものを長く使うか、省エネ性能に優れた新しいものに交換するか。
地球環境のために決断するなら早い方が良い、しかし悩ましいところだ。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


=== 番外編 ===================================

ここからは、番外編の旅カメラ、
前回に引き続き世界遺産登録の岐阜県・白川郷です。

ブログ・タイトルにちなんでススキの風景から、

撮影'10/09/10
白川郷

この日は、全国的に厳しい残暑でしたが、
すでにススキの穂が出て、まるで秋のような風情でした。

白川郷

白川郷は、国内でも有数の豪雪地帯にあり
三角屋根の急勾配は自然条件に合わせた建築様式といいます。

白川郷

陽の当たる屋根は東西、風通し窓は南北方向を指し、
どの家も同じ方向を向いて建っています。

白川郷

囲炉裏では、火を焚いてススで燻(いぶ)し家を虫食いから防止しています。
きっとトトロに出てくる まっくろくろすけ も部屋中に居ますね。

白川郷

そして二階層部分の屋根裏部屋です。
昭和の時代まで続いた養蚕業の様子を展示しています。

白川郷

屋根の葺き替えは、おおよそ20〜30年に一度、
昔から村総出による“結”という協力体制で行っていましたが、

今では合掌造りの維持に莫大な費用がかかるため
財団を設立して基金を運用して保存に努めているそうです。

白川郷

こちら↓は三角屋根の頂点、ちょうど合掌の部分です。
雪の重みで屋根がしなるため縄でしばるだけ、

白川郷

木材を山形に組み合わせてつくるサスペンション構造で
シンプルだけどガッチリ組まれていることがわかります。

白川郷

最後は、見晴らしから合掌造りの夜景です。
夜9時半ごろカメラを三脚に固定し長時間露光して撮影したもの。

白川郷

夕方から近くの平瀬温泉に立ち寄り、おいしい飛騨牛を食べ
その帰りに夜空を見上げたら流れるような星粒の 天の川 が見えました。

これは感動です。
今度は雪景色の白川郷へ来てみたいな。


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 17:42| Comment(4) | ■下野花岡駅の風景から | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

稲穂みのる

稲穂の実り
【稲穂みのる】  鴻野山→大金駅

先週、通過した台風9号は、
日本海側の福井県に上陸して、その後に太平洋側へぬけ出るという
気象観測史上、初めての珍しい進路らしい。

稲穂の実り
 <中日新聞> 
 東海北陸の旅 9/9の記事より
 台風9号、日本海から太平洋へ


台風が去ってから、やや暑さは和らぎ、
虫の声や高層の雲に少し秋の気配やら感じとれます。

撮影'10/09/12
稲穂の実り

さて、こちらは沿線の稲穂の様子
こうべを垂れて、まさに稲刈りが始まろうとしています。

ためしに今年の稲の作柄を聞いてみると
満面の笑みで「まあまあだね!」と、これは豊作の意に違いない。

稲穂の実り

もうじき新米が収穫されたら
とれたてのコシヒカリを塩オニギリにして食べた〜い。

先週末に、わざわざ能登半島の先端まで足を運び
手塩にかけた貴重な揚げ浜塩田製塩法の「大谷塩」を調達してきました。

楽しみ....
楽しみ....


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


=== 番外編 ===================================

ここからは、番外編の旅カメラ、
こちらは、ユネスコ・世界遺産に登録の岐阜県・白川郷です。
この独特の景観は、国の重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています。

まずは、おなじみの見晴らしからの眺め、

撮影'10/09/10
白川郷

田んぼの稲穂がタワワに実って
ちょうど稲刈りの始まる時季に訪れてみました。

白川郷

天空と稲穂のブルーとイエローが
見事なコントラストで絵に描いたような景色です。

白川郷

ここでは観光客のほとんどが立ち止まり
三角屋根の合掌造りを背景に旅の思い出をカメラに納めます。

この場所は、まさに白川郷を代表する
フォト・ジェニックなスポットなのですよ。

白川郷

ここへ来て見れば、わかる事ですが、
もっと素朴な生活で山合いの過疎地を想像していたら....

白川郷

意外や意外、立派な高速道路が開通し
観光地化も進んで町並みもリッチに整備されています。

白川郷

かつて、どこでも見られた水田と茅葺き屋根の風景は、
これから白川郷のような観光地でしか見れないのかも知れません。

白川郷

日本の原風景ともいえる合掌造りの山里は、
風情たっぷりで訪れる人々の心に郷愁を誘うことでしょう。

白川郷

今回のテーマは“稲穂みのる”
どの写真にも黄色く実った稲穂を入れて撮影してみました。

只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 00:05| Comment(8) | ■大金駅の風景から | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

龍門の滝で水あそび

龍門の滝
【龍門の滝】  滝駅下車、徒歩5分  列車:滝→烏山駅

朝から ピーカン の夏空です。
沿線は、9月に入っても真夏のような天気が続いています。

ちなみに ピーカン という言葉は、
「煙草のピース缶の色みたいな透き通った青空」の略語だそうです。
知ってました?

さて、あまりにも暑いので
沿線の涼しげなところへ行ってみたら....

撮影'10/09/05
龍門の滝

どうです。
これなら涼しげな風景でしょう。

大滝の水しぶきで超ゥ気持ちいィー、
ここは周囲の気温より、少しだけ涼しいのですよ。

龍門の滝

滝つぼで水あそび、
見てるだけでも気持ちよさそう。

もっとダイナミックな涼しさならこちらをどうぞ


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


=== 番外編 ===================================

ここからは、番外編の旅カメラ、
こちらは総貯水量2億トン、堤高186mの日本一を誇る黒部ダムの眺め、
黒部第四発電所の貯水池として関西電力が1956〜1963年に建設したもの、
この巨大なウィングアーチは日本のダム建設の歴史に燦然と輝いている。

撮影'10/09/04
黒部ダム

石原裕次郎らが演じた映画「黒部の太陽」や
NHKの記録ドキュメンタリー、プロジェクトXなどで建設当時の模様を映像化し、
ダムの存在そのものが、あまりにも有名です。

展望台より堤体を眺める
黒部ダム

水煙をあげながら、ものすごい勢いで水が放流され
この迫力ある放水に訪れた誰もが感動を覚えて言葉を失ってしまうほど。

ハウエル・バンガーバルブからの放水
黒部ダム

その放水量は毎秒10トン以上にも、
ダム湖水はハウエル・バンガーバルブから放射状に放出され落下しながら霧へと変わる。
巨大な水力によって川底が削れないようにしているのだ。

堰堤から下流域を望む
黒部ダム

ちょうど太陽光が射しはじめると、
放流水の霧が輝きだし、ご覧↑のような虹に....

若かりし頃、私自身はダム勤務歴(5年間)があり
今でも人工湖を堰き止める超巨大ダムに、あこがれをもち季節の度に訪れています。

ダムの管理は、冬の過酷な勤務や台風の大雨など
常に自然の驚異と背中合わせなので職員の苦労は大変なものです。

トロリーバス
黒部ダム
黒部ダム

黒部ダムへは、長野県・信濃大町にある扇沢駅から
日本唯一のトロリーバスに乗って全長5.4kmの関電トンネルをぬけると僅か14分で到着。


黒部ダム


 iPhoneのGPSアプリで記録
 山あいやトンネル区間は記録できません。 
 黒部ダムまで日帰りコースです。



只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 16:35| Comment(9) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

キバナコスモス

キバナコスモス
【黄花秋桜】  仁井田→下野花岡駅

連日の暑さは、もう十分、
そろそろ涼しい風が恋しいです。

写真は、満開のキバナコスモス
沿線に鮮やかなオレンジ色の彩りを添えています。

【タテハチョウ科・ヒョウモンチョウ族・メスグロヒョウモンの♂】 
キバナコスモス
nikon D200 Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8D

こちら↑はメスグロヒョウモンのオス
羽の模様がヒョウ柄なんて、今どきオシャレなチョウチョです。

栃木県内なら、どこにでも居そうなチョウですが、
環境省の レッドデータ検索システム によると、

すでに東京都では絶滅し、すぐ隣の埼玉県でも準絶滅危惧種に指定されている。
その他の8県でも棲息条件の変化によっては絶滅の可能性があるらしい。

撮影'10/09/28
キバナコスモス

この夏のような異常気象が、この先も続いたりすると
いつの間にか動植物が棲息できない環境になり、やがて絶滅に貧してしまう。

環境問題って人間の生だけ考えれば良いのではなく、
あらゆる生命にも係わることであり、そら恐ろしいことだ。

下野花岡駅構内
キバナコスモス
キバナコスモス

さあ今から出来る事を率先してやらねば、
まずはクーラーを消して....あぢぃ生きてられん。

(追伸)
出先からiPhoneで更新です。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。


posted by 旅からす at 20:52| Comment(4) | ■下野花岡駅の風景から | 更新情報をチェックする
EV-E301EV-E301

▲TopPage
EV-E301