2010年10月25日

ソバ畑


【ソバ畑】  鴻野山駅→仁井田駅

夕方から急に寒さがやってきて
まだ10月だというのにファンヒータを出す始末、

北海道では初雪を観測し、関西では木枯らし1号も吹き荒れ、
あの夏の猛暑日が嘘のよう、秋から冬へ季節の移ろいを感じます。

【そば畑のジュータン】  撮影'10/10/23
蕎麦

日曜日の午前11時頃のこと、
突然の大爆音がして何が起きたのだろうと外へ飛び出すと

超低空飛行のジェット戦闘機F15イーグルが、
わが家の上空あたりを編隊を組んで旋回しているではないか!

【丘陵の斜面に広がる蕎麦の花】
蕎麦

その様子を夢中で見ていたら、
今度は、対艦ミサイル搭載のF2支援戦闘機?も飛来し、
こちらの編隊はその後も....次々と。

いよいよ近所で戦争が始まったのかと思ったら
どうやら埼玉県朝霧駐屯地で行われる自衛隊観閲式の参加のためらしい。

【F2支援戦闘機】  □内は等倍に拡大したもの
蕎麦

このあたりで、ゆっくりと待機飛行をしながら
式典時間に合わせてジャスト1秒を調整しているようだ。

おかげで庭先から、しばしの航空ショーを楽しませてもらった。
もし本当に戦争だったら、やっぱ恐いかもねぇ。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 08:05| Comment(8) | ■仁井田駅の風景から | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

背高泡立草

背高泡立草
【背高泡立草】  下野花岡駅構内

秋の深まりとともに
線路のわきに咲き出すセイタカアワダチソウ。

もともと鑑賞用の植物だったらしいのですが、
いつの間にか野花として育つと適応力が強すぎて嫌われものです。

大群生 撮影'10/10/16
背高泡立草

しかし先っぽが薄黄色い蕾の頃に
切り花として飾ると、さすが観賞用だけあって綺麗なのですよ。

あんまり背が高いので
後ろの“からせん”が見えないぞ!

背高泡立草

さて、話題は家電エコポイントのこと、
省エネに優れた「テレビ・エアコン・冷蔵庫」を買うと割引される制度です。

ところが12月からは制度見直しによりポイントが半減、
さらにリサイクル費用のポイントも還元されない由々しき事態に。

こうなれば冷蔵庫を買うしかないと
制度の改正前にそそのかされて買わされちゃいました。

背高泡立草
 

 ←消費電力を抑えるエコな冷蔵庫
 冷凍室ごとに最適温度を学習して徹底的に省エネ
 冷やしすぎの無駄を省くしくみがいっぱいです。

 10年以上も前の旧型冷蔵庫と比較してみると
 電気代が1時間あたり3.19円から1.50円へ激減し
 計算では年間15000円も節約できる。
 (クランプテスターによる電力料金換算値)

 さらに
 エコポイント10000点+リサイクル5000点の加算も
 つまり買う時もお得なわけです。



本当は新型のカメラが欲しかったのにィ〜
そろそろ地デジもだって。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 02:43| Comment(2) | ■下野花岡駅の風景から | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

秋桜

コスモス
【コスモス】  下野花岡→宝積寺駅 

ちょっと気になる沿線風景のこと

最近は稲刈りの時季が早いものだから、田んぼの風景だけを見ていると
秋たけなわ〜もう晩秋という感じがします。

約30年前の稲刈りシーズンは、「体育の日」前後だったので
当時から比較すると ひと月 あまり早まったわけです。

その原因は、米の品種改良や温暖化のせいも多少あるでしょうが、
何より高齢化によって農繁期を短くしたいという農家の事情もあるらしい。

撮影'10/10/11
コスモス

さて話題は、奇跡の大救出劇のこと、
救出の模様は、国内事件なみの扱いでTV番組を中断するほど。

鉱山の地下をインターネット回線に接続して
脱出用カプセルの動きに合わせて地上と地下を巧みにライブ配信し、

家族らとの再会シーンは、メディアを上手に活用して
まるでドキュメンタリー映画を見ているような感覚でした。

コスモス

それにしても、この救出作戦のために掘られた直径70センチの縦穴は、
地下620mにある坑道を正確に貫通させて、これは見事としか云いようが無い。

見えない針穴に糸を通すような、すごい技術があるなんて驚きだ。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。


posted by 旅からす at 02:15| Comment(0) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

ひがんばな

ひがんばな
【ヒガンバナ】  大金→鴻野山駅

10月に入るとカラッと爽やかになり
すっかり秋らしい季節になってきました。

稲刈りの終わった田んぼの畦道には、
赤い妖艶なヒガンバナがあちこちに咲き出しています。

今年のような異常な暑さが続いても、
ちゃんと自然は季節を覚えている....たいしたものだ。

撮影'10/10/01
ひがんばな

さて話題は、「改正臓器移植法」のこと、
施行されてから2ヵ月半あまりで臓器提供が13件も、

家族の同意さえあれば移植可能になったことが原因なのでしょう。
そこで臓器移植について家族みんなで話し合うことに。

ひがんばな

個人のことなので必ずしも同意するとは限りませんが、
各人の考えを家族みんなが知っておくこと、これが一番大切なのだと思います。

新しい健康保険証には意思表示欄があり、
そこへ各人の自由裁量にまかせてサインすることに決めました。

ひがんばな

こんな、あっけらかんな意見も・・・

父ちゃんの臓器は、くたびれているので誰も使ってもらえないよ....(娘)とか
もし可能なら、すべての臓器をリニューアルして若返りたいな....(私)な〜んてね。

ちょっと恐いけど大事なことに繋がる話しです。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


=== 番外編 ===================================

ここからは、番外編の旅カメラ、
今回は石川県・能登半島の奥能登絶景海道へおかいもの弾丸ツアーです。
まずは波・静かな内海編、ドライブで見つけた絶景シーンから。

能登半島

七尾湾にて
ボラを捕るための櫓(やぐら)漁法↓、
最後の漁は1996年、以後は観光用として残されているのみ。
それにしても美しい景色、綺麗な海だこと。

【ボラ待ち櫓】
能登半島

九十九湾にて
自然が作り出した不思議な造形美、地元では軍艦島↓とも。
島の土台は、七輪の原材料と同じ珪藻土なので波・風・雨により崩壊が進んでいるという。
島は少しずつ風化や侵食されて小さくなっているらしい。

【見附島】
能登半島

よしが浦温泉にて
ランプの宿として人気な元秘湯の一軒宿、
今では道路・電気・ケイタイも使えるようになり近代的なランプの宿↓へ。
私には高級すぎて泊まれない。

【ランプの宿】
能登半島

珠洲市・狼煙(のろし)町にて
半島のシンボル的な存在でAランク(貴重な意)の保存灯台、
禄剛崎(ろっこうざき)灯台が設置される以前は、狼煙を上げて船に合図をしていたそうです。
写真手前の木は、くの字に曲がって冬の厳しさがわかります。

【禄剛崎灯台】
能登半島

ここは能登半島の外浦と内浦との接点にあたるところ。
朝日と夕日が同じ場所から眺められるという180度以上のアラウンド・ビュー。

能登半島

椿峠にて
栃木から能登半島へは、おおよそ650Kmあまり。
ドライブの疲れも、この眺めを見ているだけで吹っ飛んでしまうほど、
雄大な日本海の美しさに心ひかれる。

【椿展望台】
能登半島

木の浦海岸へは、ちょうど椿峠の直下方向にあり、
近くにある携帯基地局のところを目印に細い道を下るとすぐそこに。
このあたりの地形は、GPSナビでもわかりにくいところです。

【木の浦海岸】
能登半島

いよいよ目的地の木の浦海岸へ到着、
目指す「二三味珈琲」は、上の写真の看板の眼前にありました。
地図によれば、このあたりの海岸線が真の半島最北端にあたるらしい。

撮影'10/09/11
能登半島
能登半島

 【二三味珈琲 shop 舟小屋】

 半島の先端でコーヒー・ビジネスを成功させる!なんて
 普通では考えられない話です。今はネット社会ですから
 出店場所は、どんなところでも良いのかも知れません。
 重要なのは、他店との差別化技術と心をこめたサービ
 ス、それに地道な努力なのでしょう。奥能登の船小屋で
 焙煎専門店という意外性を上手に利用して、またHPを
 持たないことも謎めいて宣伝効果に繋がるのかも。

 私は無類のコーヒー好き、安物の豆で充分なのですが
 日に最低でも7杯以上も。二三味さんのブレンドは、ど
 れも風味豊かで美味しいです。一押しはストレートのエ
 チオピアで私的には文句なし。ここの焙煎はウマイです
 よ!価格もリーズナブルだしね。焙煎仕立ての豆を挽い
 てもらうと車の中は芳ばしい香りでうっとり、飲まずとも
 酔うほどに。



外海編へ....To be continued

能登半島

 iPhoneのGPSアプリで記録
 山あいやトンネル区間は記録できません。 

 

只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 15:10| Comment(3) | ■大金駅の風景から | 更新情報をチェックする


▲ TopPage


Copyright (C) からせん縁起駅舎の旅/七福神めぐり 2004-2015 All Rights Reserved.