2010年12月25日

メリークリスマス

メリークリスマス
【メリークリスマス】  宝積寺駅・西口

こちらは、宝積寺駅・西口にある 光響楽団
今宵ばかりは、クリスマス・ソングの生演奏が聴こえてきそうです。

この光の演奏を盛り立てているのは、
大谷石のオブジェたち、薄暗いところで音楽鑑賞をしています。

まるでクリスマスの夜にだけ行われる
コンサートのような雰囲気でロマンチックな演出ですね。

【大谷石のオブジェ】  撮影'10/12/25
メリークリスマス

日本のクリスマスといえば、宗教と一切関係なく
家族や恋人たちが共に楽しいひと時を過ごすためにある、
単なるハッピー・デーのような気がします。

我が家のクリスマスの過ごし方といえば、
こんな↓素敵な曲をリクエストし誰かがピアノを弾いたり、歌ったり、

LOVE! X'mas from Pepsi Nex  ヒカルちゃんの無期限のお休みは残念です


ケーキやご馳走を食べてプレゼントを交換する
というワンパターンを20年間も続けている伝統行事なのです。

何より嬉しかったのは、娘たちが家族との団らんを優先し
わざわざクリスマス・イブの夜に合わせて帰ってきてくれたことです。

そしてもうひとつ、
宝積寺駅で出会った最高のクリスマス・プレゼントが、これ!
数日前から夜になると待機しています。

撮影'10/12/26 23:00  宝積寺駅構内
メリークリスマス
iPhone4

旧国鉄色のツートンカラーに塗り替えられた「キハ40−1003」の車両です。


詳しい情報と写真は すまっち!の鉄分補給部屋 のブログで紹介されていますよ。
すでに定期運行しているようです。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地

posted by 旅からす at 15:01| Comment(6) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

柚子

柚子
【柚子】  下野花岡→宝積寺駅  撮影'10/12/19 16:10頃

もうすぐ冬至を迎えます。
冬至といえば日の出から日の入の時間が短いのかな、と思っていたら、
太陽の高度(30度)が一年で最も低い日という定義なんですね。  ()値は宇都宮市の例。
ご覧のとおり昼間でも段丘の斜面には陽光があたりません。

柚子

そして単純な疑問をひとつ、
冬至は日照時間が少ないため最も寒いはずです。

ところが大地や海には、まだ夏の蓄熱が残っており、
熱を放出しきってから寒さのピークは、あと追いでやってくるのだそうです。

撮影'10/12/18 12:30頃
柚子
nikon D200 Tokina AT-X 116 PRO DX F2.8

冬至の日に柚子湯に入れば風邪をひかないと云われています。
そして冬至かゆ、かぼちゃ、こんにゃくを食べれば、もっと完璧です。

iPhone4
柚子


 わが家では、この柚子とカボチャで冬至の準備を
 していますよ。



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地

posted by 旅からす at 15:26| Comment(2) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

晩秋の大銀杏

大銀杏
【晩秋の大銀杏】  下野花岡→宝積寺駅  撮影'10/11/28

先週12/4日の土曜日から
烏山線のダイヤ改正が行われました。

今回の主な改正点は、
●増発 宇都宮発着を一日5往復から10往復へ
●削減 日運行本数を16往復から14往復へ

これまで約60分間隔で運行されていたのが、
これから昼間(9:30-15:30)の時間帯は約90分間隔となります。

撮影'10/12/06
大銀杏

運行本数の削減は、利用者にとって大打撃でしょうが、
このブログの撮影ネタも減り、かなりの影響が出そうです。

これからは、もう撮影の失敗は許されませんね。
なにせ次の列車は1時間30分も待たされるのですから、

でもね、恋人との待ち合わせの気分なら、
それぐらいの時間であれば全然平気かも知れません。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


=== 番外編 ===================================

ここからは、番外編の旅カメラ、
先週末に晩秋の古都・鎌倉を散策してきました。

今回のタイトルの「大銀杏」に合わせて
今年の3月に強風で倒れた鶴岡八幡宮の大イチョウ....その後です。
根っこから生え出してきた新芽には生命力の強さが伺えます。

【鶴岡八幡宮】  撮影'10/12/02

マウスイン 二枚目↑は倒れる前の大銀杏

そして倒れた直後に胴切りにされ、すぐ隣に移植された太い幹も、
高さ4mの幹からは、たくさんの新芽が出て神木復活の勢いが感じられます。

12/1日の朝日新聞の記事によると
葉っぱは、元気が良すぎて青々とし黄葉がちっとも進まぬという。

【ご神木の復活】
大銀杏

さあ、ここから旅カメラの本番です。
まずは北鎌倉・明月院の参道付近を中心に、

大銀杏

落ち葉の、あまりの綺麗さに絶句、

大銀杏

言葉も出ぬまま、ため息の連発でした。

大銀杏

こちら↓は天の紅葉と地の落葉、まるで折り紙のようで、
どちらも甲乙つけがたいほど風情たっぷりの美しさでした。

【天と地と】
大銀杏
大銀杏

こちら↓は花の寺「明月院」境内の紅葉、
初夏のアジサイも有名ですが晩秋のモミジも見事、
丸窓から見える高貴そうな紅葉の景色が、とても気になります。

【明月院】
大銀杏
大銀杏
大銀杏
大銀杏

こちら↓は北鎌倉・浄知寺の晩秋風景、
まるで絵に描いたような黄色のコントラストが見事でした。

【浄知寺】
大銀杏

こちら↓は東慶寺、四季折々の花が咲いています。
さすがに晩秋の時季は花よりも紅葉の方が格段に目立ちます。

【東慶寺】
大銀杏
大銀杏

そして絵本作家・葉祥明さんの美術館、
レンガ造りの洋館は通称リラ館と呼ばれています。

葉さんの描くメルヘンチックな絵本には、
パステル調の色使いで癒しと安らぎを感じますね。

【葉祥明美術館】
大銀杏

このシーズンは北鎌倉だけでも
あっちもこっちも、どこを向いても写真スポットだらけ、

大銀杏

絵になる風景を何百枚も撮って、
お気に入りの写真が、ありすぎて紹介しきれないほど。

大銀杏

今回は久しぶりの電車旅、
宇都宮駅〜北鎌倉駅まで「湘南新宿ライン」で乗り換えなし、すごーく便利です。
普通グリーン車に揺られ、のーんびりと旅カメラするのもいいですね。
梅の咲く頃に、また行ってみたいな。

posted by 旅からす at 23:03| Comment(4) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

江川のサケ

龍門の滝
【江川のサケ】  滝駅下車5分

写真↑の下のほうに大物がいますよ。
江川の滝水辺公園を散策中のこと、サケの遡上を見つけました。

遥かオホーツクの海から何千キロも旅して
やっと故郷の江川にたどり着いたのでしょう。

撮影'10/11/28
龍門の滝
江川のサケ

このサケの気持ちになって考えると、
最期の楽園を求めて大滝を昇りたいと願っているに違いない。

もはや遡上の限界を身をもって知ったなら、
あきらめて、ここら↑へんを産卵場所として決断するのだろう。

撮影'10/11/21
江川のサケ

はじめて 江川にサケの姿を見かけた のが2年前、
もしかして、ずっと昔から遡上と産卵を繰り返しているのかも知れませんが、

こいつら、本流の那珂川から単に間違って登って来ただけじゃないのかな?
と私は今でも疑ってならない。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地

posted by 旅からす at 23:37| Comment(4) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

晩秋・散りモミジ★

龍門の滝
【晩秋・散りモミジ】  滝駅下車5分  撮影'10/11/29

師走に入って残すところ、ひと月あまり
一年なんてアッという間、時間が経つのが早いです....

今回は「散りモミジ」の特集です。
まずはじめ↓は「龍門の滝」のモミジから、

大滝の水飛沫(しぶき)を浴びながら
天と地の両方、見事な散りモミジが見れました。

【龍門の滝】
龍門の滝

こちら↓は蛇姫橋の散りモミジ、
4つ前のページで紹介したもの、季節の移ろいを感じます。

【蛇姫橋】
散りモミジ

この日は、わずかに葉っぱが残っていて
一気に落葉した朝は、ため息が出るほどでした。

散りモミジ

こちら↓は太平寺の散りモミジ
前回に紹介したものを今一度、違った角度から。

【太平寺】
散りモミジ

絶賛したとおりの見事な様です。
掃き掃除の前に早起きして行った価値があります。

散りモミジ

こちら↓は滝水辺公園の散り紅葉、
今が落葉の真っ盛り、風もないのにしんしんと降り積もる。

【滝水辺公園】
散りモミジ

この時季だけに見られる不思議な光景です。
ちょうどハーレーの赤が良くマッチングしていること。

散りモミジ

今年の紅葉は、全般に晩め
急に11月初旬から冷え込み色づきは最高でしたね。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 滝駅周辺

posted by 旅からす at 01:08| Comment(4) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする
 

▲ページの先頭へ