2011年02月28日

駅の灯LED

駅の灯
【駅の灯LED】  宝積寺駅構内

今朝は小雪の中、出張のため東京へ
東京も、みぞれが降るほどの真冬の寒さでした。

帰りは、宝積寺駅21:43着の電車で
どうしても最終日のウィンター・イルミネーションを見納めしたくて
22時の消灯時刻に合わせて帰ってきました。

さて写真↑は、駅広場にあるLED照明、
LEDならではのスリムトップなデザインでカッコイイのです。

【食卓のペンダント】
駅の灯

最近、我が家の照明器具↑も、少しずつ
白熱電球からLEDランプへ交換し省エネを推進しています。

LEDランプの直下を照らす光量は、
まるでスポットライトのように強力で白熱電球以上の明るさです。

交換で復活したのがトイレに100W並みの明るさ
こんな明るさは無駄かも知れませんが、僅か7Wの省エネなら許せるかも。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地

posted by 旅からす at 23:46| Comment(0) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

光響楽団

光響楽団
【光のページェント】  宝積寺駅東口・ちょっ蔵広場

こちらは、宝積寺駅前「ちょっ蔵広場」の様子、
夕方5時すぎになると毎日ウィンター・イルミネーションが点灯します。

光のテーマは「光響楽団」....音は出ませんが
駅の階段を降り立つと光輝くオーケストラが出迎えてくれます。

【ブルーモーメント】  撮影'11/02/19
光響楽団
光響楽団
光響楽団
nikon D200 Tokina AT-X 116 PRO DX F2.8

今年で3年目となる光響楽団は、総勢42体
毎年着々と規模を拡大し宝積寺駅の見どころに繋がっています。

恋人たちのムードたっぷりの語らいの場として
あるいは友達や家族らと連れ合って感動を与えること間違いなし。

【恋人・友達・家族と】
光響楽団
光響楽団
光響楽団

光響楽団は一体一体、すべてが手作りで
ステンレス製のワイヤーを巧みに曲げながら
ベースやフルート、バイオリンetc の奏者に仕上げています。

しかも奏者のヘアスタイルやボディの曲線からは、
ひと目みれば女性奏者とわかるほどの見事な形状で、
これが意外と想像をかきたて色っぽく見えるんですよ!!

【優雅な曲線美】
光響楽団
光響楽団

夕暮れの時のひととき、幻想的なブルーモーメントに包まれた宝積寺駅の風景は、とても素敵でしょう。
名脇役の からせん も、ちゃんと留まっていますよ!

光響楽団

光響楽団による夜の饗宴は今月末まで、
お早めにお出かけください。

■■ウィンター・イルミネーション■■
開催期間:2010年11月21日〜2011年2月28日まで毎日
点灯時間:日没〜22:00
問合せ先:ちょっ蔵情報発信館 028-675-0004


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地

posted by 旅からす at 03:02| Comment(2) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

猛吹雪

猛吹雪
【猛吹雪】  下野花岡→宝積寺駅

三連休の初日は、朝から雪です。
といっても僅か2センチぐらいの積雪ですが・・・

午後からは、ご覧のような大荒れで、
連休2日目も大雪の予報となっています。

こちらはカメラを透明ビニール袋で覆って撮影に望んだもの、
近づいてくる列車が見えず、音とヘッドライトの明かりだけが頼りの
まさに瞬間芸のような撮影でした。

撮影'11/02/11 14:40頃

マウスイン↑ 普段ならこんな風に見える

節分を過ぎる頃になると日本列島の南岸に沿って
次々と低気圧が通過し太平洋側に春の予兆とも云える里雪をもたらします。

これから周期的に里雪が降ったり暖かくなったりして
繰り返しながら少しずつ春に向かって季節が変化していきます。

はやく春が待ち遠しい!

撮影'11/02/05 
猛吹雪 中阿久津・天満宮にて 
iPhone4

こちらは近所の天満宮境内の花梅、ちょうど節分の頃からチラホラと咲きはじめました。
ようやく春の気配がしてきたと思ったら、この大雪によって、また硬く蕾んでしまいそう。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地

posted by 旅からす at 19:10| Comment(2) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

夕景のとき

夕景
【夕景のとき】  宝積寺→下野花岡駅

今朝の気温は、那須烏山市で
この冬一番の最低−9.6℃を記録しました。

いゃー寒いっすぅ・・・・

先月の気象観測記録を調べてみると
太平洋側は、31の観測地点で月間最少降水量の記録更新、降水量ゼロのところも....
日本海側は、37の観測地点で月間最深積雪量の記録更新、積雪量4mのところも....

太平洋側の乾燥と日本海側の大雪は、異常なほどに両極端な天候です。
しかも、こんなに狭い国土なのに。

撮影'11/01/31  宝積寺駅構内
夕景

写真は宝積寺駅16:36発の下り列車の様子
もうじき日没時刻を向かえる宝積寺段丘の夕景から、

ひと月前、同じ列車が通過するころは、
すでに真っ暗闇でしたから、かなり日没時刻が延びています。

夕景

年末から、ずっとカラカラに乾燥した晴天が続いて
毎日のように綺麗なあかね色に染まる沿線の夕暮れ時です。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地

posted by 旅からす at 21:18| Comment(6) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする
EV-E301EV-E301

▲TopPage
EV-E301