2012年03月27日

早春の散歩道

ホトケノザ
【早春の散歩道】  下野花岡→宝積寺駅 

沿線の散歩道を彩る早春の雑草たち、
土手一面に群生し赤紫色に染められていました。

お恐れながら昭和天皇のお言葉によれば、
〜雑草と言う名前の草はありません〜
と云われるそうな。

【ホトケノザ】
ホトケノザ

そこで、この花の名前を調べてみたら
早春に咲く花で「ホトケノザ」という呼び名だそうです。

蘭のような花弁をもち
春の訪れを告げるつ可憐な花です。

撮影'12/03/25
ホトケノザ

烏山沿線は寒さが続いており
ようやく梅の花が咲き出したばかり。

いつもの年より季節は、
ひと月くらい遅れてますね。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 02:07| Comment(2) | ■下野花岡駅の風景から | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

震災から1年

あれから
【震災から1年】  下野花岡→宝積寺駅 撮影'12/03/13

早いもので東日本大震災から一年がたち、
この一年は、私たち家族にとって決して忘れられない辛い出来事でした。

かつて体験したこともないような
震度6強もの大地震の被害を受けて

家の門柱や石塀は崩壊、屋根瓦が吹っ飛び、天井から雨水が漏れ出し
2階の床・柱は傾いて、家中の至るところに亀裂が走り倒壊したからです。

被災後、数日で引越しを決断し二十数年来の住み慣れた住居を離れることに、
ボロ家でも思い出がいっぱい詰まった家を失うことの空しさをはじめて味わいました。

この地震でテレビやパソコン、大切なカメラやレンズも、
何もかも失ったけれど家族皆んなの命が無事であったから良かった。

あの当時の心境を思い出すたび、
あまりにも悲痛で言葉にすら表せないものでした。

この地震被害を教訓に震災から一年後の今年3月末を目安に、
大地震に負けないような家を建てようと「わが家の再建計画」を立てました。

そして震災から約10ヵ月あまりの避難生活の末
もとの場所に、いつもと変わらぬ暮らしを取り戻すことができたのです。

このブログのキャッチフレーズのとおり
ゴトゴトと庭先を“からせん”が走ります。
早朝の一番列車の音で目覚め、深夜の回送列車の音で眠りにつく毎日です。

....という平穏無事の生活に戻れました。

東北地方の津波被害や放射線からの復興は、これからだけど
ひと足先に、わが家の復興を果たせたことを報告します。

皆さんから寄せられた多くの励まし、
そして心あたたまる支援の数々に感謝します。

ほんとうにありがとうございました。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 00:23| Comment(0) | ■下野花岡駅の風景から | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

ひなまつり

ひなまつり
【宝積寺段丘からの雪景】  宝積寺駅下車10分  撮影'12/03/01

3月はじめの朝は雪景色、
関東地方の里雪は春到来の兆しです。

積雪は約15センチ、近所や家族総出で
雪かきしちょっとした雪国気分を味わいました。

さすがに3月に入ると春めいて、
今朝までには、ほとんど解けました。

【親王飾り】
梅花

さて今日は桃の節句、ひな祭りの日です。
女の子の健康と幸せを祈る国民的な伝統行事。

わが家では写真の親王飾りを
正月〜桃の節句まで長期間飾ります。
準備は私の役割です

【お雛様】
梅花

ところが肝心の娘たち、
せっかく飾っても見向きもしません。

娘たちをお嫁に行かせたくないので
明日以降も、しばらくは仕舞わずに飾っておこう!
と企んでいます。

【eプラザ参番館「蔵のレストランコート」 】  JR氏家駅・徒歩1分
ひなまつり

さて話は変わって、

 駅をおりた
  そのときから
   〜氏家雛めぐり〜

【eプラザ壱番館】  JR氏家駅・徒歩1分
ひなまつり
ひなまつり

というキャッチフレーズのもと
氏家駅周辺で行われている「雛めぐり」の話題です。

ひなまつり
ひなまつり

駅周辺の商店、施設、個人宅の約70ヶ所に
ひな人形や吊るし雛を飾って一般公開しています。

どの家も志向を凝らし家伝の時代雛や
調度品などを展示して見ごたえたっぷりです。

ひなまつり
ひなまつり

こちら↓は元肥料店の石蔵を改装した
ギャラリー「蔵・風香」です。

【蔵・風香にて】
ひなまつり

蔵の引き戸を空け中に入ると
こんな素敵な時代空間が広がっています。

店内にはオリジナルの掛け軸やきもの、
現代焼物など掘り出し物が見つかるかも知れません。

ひなまつり
ひなまつり
nikon D200 Tokina AT-X 116 PRO DX F2.8

烏山散策のついでに
隣の東北本線・氏家駅にも立ち寄ってみては。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 00:32| Comment(0) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする