2013年07月26日

山あげ祭 2013★


【演題、戻り橋】  烏山駅下車・徒歩10分

今日から沿線の夏まつり 山あげ祭 が始まりました。
山あげ祭は450年もの伝統を誇る日本一の野外歌舞伎、

見どころは、若衆らによる一糸乱れぬ山の組み上げ、
保存会による妖艶な歌舞伎の舞い、常磐津の軽妙な語りと伴奏です。

撮影'13/07/26
山あげ祭2013 【御拝屋台】
山あげ祭2013 【山あげシーン】

こちらは、今朝から始まったお祭りの様子、
まずは鍛冶町若衆らによる山の組み上げシーンです。

山あげの準備は、進行役である木頭の合図から始まり、
木頭の指示により若衆らを動かし上演時刻までに山を組み上げます。

【木頭の合図】
山あげ祭2013

初日の山あげは平日(金曜日)なので
若衆たちは少なめ、人手不足で大忙しです。

そこで外国人の方や小学生の男の子の姿もチラホラ、
お祭りの助っ人役として混じっているのかも知れません。

山あげ祭2013 【スタンバイ】

本番5分前の侍役たち、出番を待ちながら、
ご覧のとおりの笑顔、余裕の貫録を見せてくれます。

日ごろの練習どおりにやれば大丈夫と
自信をもって余裕シャクシャクの様子でした。

【戻り橋】
山あげ祭2013

最初の演題は「戻り橋(もどりばし)」です。
野外舞台で披露する出しものの半分以上が、この題目。

時代背景は平安中期、場所は京都・一条堀川
主役の渡辺源次・綱(わたなべげんじの つな)の武勇伝です。

【ヒーロー役の渡辺源次綱】

↑マウスインするともう一枚

歌舞伎の内容をひとことで要約すると
鬼退治のはなし....

山あげ祭2013
山あげ祭2013

歌舞伎の言い回しは、私の能力では理解不能なので
あらかじめ観劇する前に“あらすじ”を読んでおきます。

そうすれば想像を膨らまし場面のシーンで
歌舞伎の表現方法を理解することができます。

山あげ祭2013
山あげ祭2013
山あげ祭2013
NIKON D600 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRU

<あらすじ> 〜戻り橋〜
主君・源頼光の恋の使いの帰路、深夜に一条堀川で一人の娘と出合う。しかし、戻り橋をわたるとき
水に映る姿で鬼女と知る。そこで娘は舞娘を演じて騙そうとするが、見破られて鬼女の姿となり綱と
大刀ち回りとなる。鬼女は綱の襟髪を掴んで強引に愛宕山へ連れ去ろうとしたが、主君よりもらった
名刀「髪切」で右腕を切り落とされて幕となる。
★常盤津「戻橋恋の角文字(もどりばしこいのつのもじ)」より

【鬼の化身、悪女】 

↑マウスインするともう一枚

ラストシーンは鬼の片腕を切り落としたところ、
その後に渡辺源次綱はヒーローとなり語り継がれるのです。

ちなみに綱の同僚(主君・源頼光の四天王)には「金太郎」こと、のちの坂田金時、
ト部季武(うらべのすえ)や薄井貞光(うすいさだみつ)など伝説の有名人ばかりです。

【ラストシーン】

↑マウスインするともう一枚

舞台が終了した直後の役者さんたちの様子、
暑い中、ほんとうにご苦労様。すばらしい演技でしたよ。

山あげ祭2013 【主役級キャスト】
山あげ祭2013 【名脇役たち】
 
若衆たちの勇壮な山あげと女たちの華麗な歌舞伎は、
はじめて烏山を訪れた観衆の心を魅了することでしょう。

【スマホで一息】
山あげ祭2013
NIKON D7100 AF-S NIKKOR 28-300mm F3.5-5.6G ED

お祭りの開催期間中に合わせ速報しました。
文字と写真は再編集しますので内容が少し変わります。

あしからず....

<山あげ祭>
期間:平成25年7月26日(金)〜28日(日)
場所:那須烏山市、烏山駅下車・徒歩10分

奉納余興のスケジュール:下をクリック!
山あげ祭2013


【過去の山あげ祭の様子】
山あげ祭は那須烏山市の中心地6町の輪番制となっています。
当番町の山あげ祭の様子を6年間記録し続けましたので合わせてご覧ください。
山あげ祭 2007 鍛冶町 目
山あげ祭 2008 日野町 目
山あげ祭 2009 元田町 目
山あげ祭 2010 金井町 目
山あげ祭 2011 仲町 目
山あげ祭 2012 泉町 目


只今編集作業中です....
写真、コメント文など内容を追加します。




<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる

posted by 旅からす at 10:30| Comment(10) | 山あげ祭 2013 | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

夏のハンノキ林

田んぼ公園
【猿久保田んぼの公園】  小塙→滝駅 

今朝7/24の日本経済新聞によれば、

■東日本旅客鉄道
烏山駅の「みどりの窓口」は、利用者の減少から、
7月31日をもって営業を終了し自動券売機で販売する。
さらに大金駅にあっては同日に券売機の営業を終了し無人駅とする。


という記事掲載がありました。

撮影'13/07/11
田んぼ公園

昨年の5月末ごろ、路線唯一のタブレット交換が廃止となり、
残念と思っていた矢先、早くも大金駅の無人化が実施されることになりました。

こうした対応はローカル線の運行コストを抑制し
路線を存続させるために必要な合理化策なのでしょう。

【猿久保溜】
田んぼ公園

これから沿線の取材をする時は、
烏山線を積極的に利用せねば、と思うことしかり。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。


posted by 旅からす at 18:30| Comment(4) | ■小塙駅の風景から | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

ヤブカンゾウ

ヤブカンゾウ
【ヤブカンゾウ】  宝積寺→下野花岡駅

写真は、線路わきのヤブカンゾウ、
花びらのオレンジ色がひときわ目立ちます。

この時季は、田んぼの畦道あたりに
そこらじゅうで咲き乱れ、しかも繁殖力がすごい。

やぶかんぞう

ヤブカンゾウはタネなし、根っこで増殖します。
そのため人が移植するか川の氾濫により増えるそうです。

撮影'13/07/11
ヤブカンゾウ

なので人里の土手しか分布せず
高所の山奥には絶対に生えないという。

---

さて話題は、娘の通う女子高の伝統行事
夏休み直前の恒例「クラス対抗合唱コンクール」のこと、

長女も、次女のときも、毎年欠かさずに出席
今年で見納めになるので最後の応援に駆けつけました。

宇都宮市文化会館、大ホールにて
ヤブカンゾウ
撮影'13/07/19

さすがに3年生の歌声は、どのクラスもハイレベル
この日のため朝練と放課後の特訓に明け暮れたそうです。

娘たちのクラスは総合優勝こそ逃したけれど
すばらしいアカペラの合唱に感動をもらってきました。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地

posted by 旅からす at 20:27| Comment(2) | ■下野花岡駅の風景から | 更新情報をチェックする

2013年07月06日

紫陽花

あじさい
【紫陽花】  下野花岡駅(構内から撮影)

早くも関東甲信地方は梅雨明け、
統計開始以来4番目、例年より15日の早さという。

今日は、朝10時ごろから気温が上昇し
宇都宮市の最高気温は34.7℃を記録している。

撮影'13/06/23
あじさい

気象予報士の森田正光さんの予想によれば
今年の夏は千年に一度の「千年猛暑」になるかも、

と灼熱地獄の夏を予見。

梅雨明けが2週間も早ければ、それだけ平年より
真夏日、猛暑日(35度以上)が増えて猛暑になるはずという。

あじさい

そして明日は七夕....★彡★彡★彡★彡
大人になっても七夕の夜は晴れると嬉しいもの。

七夕の夜はロマンチックな夕べという感じで
子供と同じ心でワクワクして天空を見上げてしまう。

梅雨明けてすぐの星座観測はグッド・タイミング!
天の川で織姫★彡と彦星★彡の逢瀬が見えるかも知れませんね。

-----

さて、七夕にちなんで織姫ゆかりの話題をひとつ、
こちら↓は足利市の織姫山中腹にある「織姫神社」です。

私の職場のすぐ近くにあります。

【織姫神社】
おりひめ
あじさい
おりひめ 

繊維のまち、足利に由来する名前の神社で、
縁結びの神様として御利益がある人気のスポット。

神社からは足利市内や渡良瀬川が一望できますし
冬の晴れた日には「東京スカイツリー」も見えるほど。

【織姫山、もみじ谷】
おりひめ
おりひめ

織姫山↑は、昼休みのウォーキング・コースで、
毎日、織姫神社に立ち寄っては願掛け詣りをしている。

なので素敵な出会いが一杯。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 13:06| Comment(0) | ■下野花岡駅の風景から | 更新情報をチェックする


▲ TopPage


Copyright (C) からせん縁起駅舎の旅/七福神めぐり 2004-2015 All Rights Reserved.