2013年09月26日

ひがんばな

ひがんばな
【彼岸花】  大金→鴻野山駅 午後6時ジャスト

暑さ・寒さも彼岸まで、

昼間は日射しが強く夏の気配が残るものの、
朝夕は、めっきり肌寒くなり季節の変わり目を感じます。

写真は、秋分の日のひとコマです。
夕方にヒガンバナと列車のコラボ撮影に現場へ直行。

撮影'13/09/23 夕方5時40分ごろ
ひがんばな
本当はココ↑にヘッドライトが光るはずだった

夕方5時40分ごろ、あたりは薄暗くなりつつも
カメラの性能から感度を上げれば充分にいけるはず。(2枚目)

上り列車の通過するジャスト6時には
イメージどおりにヘッドライトの光を撮影できるだろう。

撮影'13/09/23 下り5時50分ごろ
ひがんばな
下り列車はスルー

と思っていたら、ヤバイ、夕暮れが急速に早まっている。
あれよあれよと暗くなり闇夜の中での撮影になってしまった。(1枚目)

ひがんばな 6時10分ごろ

秋分の日をすぎて冬至のころまで、
日暮れが早くなり秋の夜長の季節です。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 20:17| Comment(2) | ■鴻野山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

台風一過

台風一過
【北方向の夕焼け】  下野花岡→宝積寺駅

各地に大雨の被害をもたらした台風18号、
河川を氾濫させるような洪水は本当に恐いですね。

一般にダムや河川の堤防は100年に一度という
大雨を想定し洪水を防止できるよう構造設計されています。

これを言い換えれば100年に一度くらいは
想像を絶する大洪水が発生する可能性を意味しています。

撮影'13/09/16 18:00ごろ
台風一過
台風18号の去った夕方、西方向の夕焼け

最近では異常気象の時代に備えて200年に一度という
超巨大水害にも耐えられる「スーパー堤防」の計画が進められています。
(事業仕分けで廃止と判定されましたが....)

大都市の下流部では、すでに治水工事が始まり
完成までには少なくても400年の期間を要するとも。

自然災害に負けない都市構造に変えていくことは、
人類の永遠のテーマであり生き続けるために必要なことだと思う。

撮影'13/09/16 18:15ごろ
台風一過
東方向の夕焼け、からせんがちゃんといます。

「天災は忘れたころにやってくる」と云いますが、
最近は今すぐにも天災が起こりそうな気がしてならない。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 20:16| Comment(0) | ■下野花岡駅の風景から | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

トンボ

稲刈り
【稲刈り間近】  宝積寺→下野花岡駅 

この夏、ゲリラ豪雨や竜巻が発生し
栃木県内でも「天災地変」の被害が起きた。

妻の職場では、報道の竜巻を目の当たりにし、
通過するのを某然とただ見過ごすだけ、恐かったという。

撮影'13/09/01
稲刈り

さらに夏の異変をもうひとつ、
今年の夏はトンボが少ない気がする。

ほぼ全滅なのが「ノシメトンボ」という種類、
昆虫採集で邪険にした、どこにでもいる普通のトンボです。

庭先を観察すると、たまに1〜2匹が飛来する程度で、
例年なら植木や棒の先っぽに100匹以上も羽を休めているのに。

【ノシメトンボ】
稲刈り
庭先で見つけた一匹↑

稀少なシオカラトンボやハグロトンボはいる、いる。
しかし田んぼの畦道でノシメトンボの姿は見かけなかった。

ヤゴの生息地に致命的な環境変化が生じたのかも知れない。
セミやトンボは夏の代名詞のような生きもの、生息環境が持続的に保たれることを祈るばかりです。

【シオカラトンボとハグロトンボ】
稲刈り
稲刈り
希少だけど両方ともいる

沿線は、もうじき稲刈りのシーズンがはじまります。
涼しくなると避暑に出かけたアキアカネが産卵のため里に戻るころです。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 10:01| Comment(5) | ■下野花岡駅の風景から | 更新情報をチェックする


▲ TopPage


Copyright (C) からせん縁起駅舎の旅/七福神めぐり 2004-2015 All Rights Reserved.