2014年03月29日

ホトケノザ

ホトケノザ
【早春の散歩道】  宝積寺→下野花岡駅

沿線の散歩道を彩る早春の雑草たち、
畑一面に群生して赤紫色に染めています。

写真は「ホトケノザ」という野の雑草で、
畦道や線路わきの至るところに群生しています。

撮影'14/03/29
ホトケノザ
Imaging PictureControl=VIVIT, WB=曇天, 露出=-0.7

2月下旬の頃から可憐な花を咲かせ
寒さで地にへばりつき横に増殖していましたが

雪が融けて春の陽気に誘われると
縦に延び出し草丈の高さは15センチ程に、

ホトケノザ
NIKON D600 AF-S NIKKOR 28-300mm F3.5-5.6G ED

遠くから眺めると
まるでレンゲソウ畑のよう、

野の雑草も
ここまで育つと圧巻です。

------

取材後記
今朝、職場のある足利市からブログを更新し
夕方に自宅へ戻ってから再撮影して編集しなおしたもの。

キハ40はヘッドライトのボケも決まるし
烏山線色らしいM字ラインが一番すきだなぁ〜。

ホトケノザ 自動露出(AE)だと、こんな感じ

目線を下げ花びらを夕日の透かすと
ドラマチックな赤紫色に変わりました。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 09:51| Comment(0) | ■下野花岡駅の風景から | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

春の野花


【宝積寺段丘】  下野花岡→宝積寺駅  (マウスインでもう一枚)

サクラ前線は九州各地を上昇中、
今週から関東各地でも開花ラッシュとか。

写真は、宝積寺段丘のV字切通し
これから草花たちの競演が始まりそう。

春分の日、暖かな日射しを受けて
南斜面では菜の花やスイセンが咲き出しました。

【なのはな】  宝積寺→下野花岡駅 

撮影'13/03/22  (マウスインでキハ40)

さて、先週から新型車輌が運行を開始したので
アキュムとキハ40のシルエットを比較してみたら↑

アキュムの輪郭はカッチリ、ボディはクール系、ヘッドライトは蛍のともしび、
運転席はスモークガラスなので遠景にすると、まったくの存在感なし、←これ致命的かも。

もしアキュムに置き換わったら、
キハ40の面影が恋しくなるに違いない。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 09:16| Comment(2) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

アキュム(ACCUM)運行開始

ACCUM
【アキュム入線】  宝積寺→下野花岡駅

本日3/15から蓄電池パワーで走る新型列車、
アキュム(ACCUM)EV-E301系が営業運行を開始しました。

写真↑は、宝積寺駅10:22発の1番電車、
まもなく烏山線の単線区間へ入線するところです。

路線にとってイノベーションの第一歩、
はじめて電車が乗り入れるシーンであります。

撮影'14/03/15 10:24
ACCUM
単線区間へ入る

新型電車はグリーンのパンタグラフを装備し
東北本線の電化区間を充電しながら通常走行します。

烏山線のような非電化区間へ乗り入れる時は
パンタグラフを降下して蓄電池パワーで走行するという。

床下にはリチウムイオンバッテリーを左右に合計5基
並べて搭載し、これが電気モータの主動力源となっています。

撮影'14/03/15 13:57
ACCUM
宝積寺段丘の切通し、急勾配&急カーブ

庭先↑の下り列車は、回生ブレーキの制動になり、
家族の誰もが「今の列車は新型だね」とわかるほどです。
(レールの摩擦音が減少している)

列車の最接近時はガタン・ゴトンと振動するだけで、
あのディーゼル・エンジン特有の爆音と排煙は消えました。
(騒音と排気ガスなし)

しかし警笛にはびっくり、カーブなのでココ↑で鳴らすんです。
閑静な田舎まちに強力な電子フォーンは、ちと響きすぎかも....?
(そばで鳴るとパニックになりそう)

撮影'14/03/15 16:08

宝積寺段丘からの眺め、あちこちに撮鉄さんの姿も  マウスインでもう一枚

同日、アキュムの運行に合わせてダイヤ改正があり
通勤・通学時間帯以外の運転は約2時間おきに変更されました。

これにより一日の運転本数は2往復へって14往復となり
土日や昼間の利用者にとっては、やや不便になるかも知れません。

また新型のアキュムは一日3往復分をカバーし
地域の話題づくりや観光客の誘客に貢献するものと思われます。

EV-E301EV-E301
ACCUM
乗車率180%の人気ぶり  (写真はトリミングしています)

もしアキュムに乗って烏山沿線の旅を楽しむのなら
始発時刻は宇都宮駅10:03と13:40、宝積寺駅16:35となります。

帰りは、のんびりと「キハ40」に乗車して、
宇都宮で餃子を食べる美味しい旅がおすすめですよ。

ACCUM

それにしてもアキュム君、スタイルがモダンすぎて
烏山沿線の田舎風景には、ちょっと似合わないかもねぇ〜....

------

取材後記
今回はアキュムの乗り入れを記念して列車をメインに撮影しました。
どの写真も運行開始日の1番2番列車を速報のために撮影したものです。
特に一枚目の記念撮影はここで、と心に決めキハ40で事前練習を重ねました。
アキュムの車両デザインは都会的センスのもので沿線のような田舎風景に馴染むのか心配です。
アキュムの運行は昼間3往復するので撮影チャンスは頻繁にあるでしょう。
これから「からせん沿線風景」の名脇役として活躍して欲しいと願っています。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 10:36| Comment(7) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

ひなまつり

ハンノキ林
【猿久保田んぼ公園のハンノキ林】  滝→小花駅  撮影'14/02/16 

今日3日は、桃の節句“ひなまつり”です。

ひな祭りは、娘たちの健康としあわせを願って
男雛女雛の「親王びな」を飾るのが、わが家の習わし。

撮影'14/03/01
ひなまつり

ひな人形は長女が生まれた年に
妻方の両親からプレゼントされたもの、

親世代は豪華な「段飾り」を希望しますが
子世代はシンプルな「親王飾り」を選択しました。

【伝統工芸士・岡田栄峰作】
ひなまつり
西陣織の金襴衣装

親王飾りは、段飾りと比べてシンプルだけど
その分、ひな人形の作りが上質で気品があります。

例えば上品な目鼻立ち、繊細な髪の生際、高貴な大垂髪(おすべらかし)、
高級生地の本束帯や十二単(じゅうにひとえ)、貴賓に満ちたシルエットなど。

【本束帯雛】
ひなまつり
西陣織の銀襴衣装

わが家では、正月の飾りものをしないので
その代わりに“ひな人形”を飾って新年を迎えます。

毎年、大掃除の後に人形を飾り付けしますが、
その役目は決まって私、当然ながら片付けも私です。

ひなまつり

将来の娘子らへ日本の伝統行事である
ひな祭りを伝えて欲しいな、と願っています。

-------

一枚目の写真は「猿久保田んぼ公園」のハンノキ林です。
春を探しに取材へ出かけたのですが見つからず。
この前の大雪の翌朝に撮影したものです。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地
(地図↑が表示されません、調査中です)


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 21:23| Comment(2) | ■小塙駅の風景から | 更新情報をチェックする
 

▲ページの先頭へ