2014年10月30日

秋晴れ

秋空
【黄花コスモス】  仁井田→下野花岡駅

沿線は秋晴れ!

朝から雲ひとつない
澄み切った青空が広がる。

秋空

朝夕は冷え込むも
日中はポカポカの陽気です。

----
わが家の話題をひとつ。

当日はプロのカメラマンやメイクさんら、
総勢7名のスタッフでカタログ撮影がありました。

撮影'14/10/18
秋空

テーマは家族そろってブランチ、
自慢の「ガーデンルーム」をフルオープンにして、

庭先のグリーンを眺めながら
家族で休日の団欒を過ごす、、、という設定らしい

秋空

ピザ、サラダ、フルーツや食器など
デザイン担当の方が料理を手際良く並べ

モデル?たちは少々緊張気味でしたが、
そのうち撮影に慣れてくると自然なテンションへ

秋空 夜はお月見など

ちなみに私の出番も少しだけあって
庭先の畑でサツマイモ掘りのシーンという。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 07:57| Comment(0) | ■下野花岡駅の風景から | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

秋そば

秋ソバ
【そば畑】  仁井田→鴻野山駅 

アクティブな夏も楽しいものですが、
すごしやすい季節になると意欲が湧き出ます。

私の場合は、スポーツの秋というより
もっぱら食欲の秋の方が旺盛のようです。

撮影'14/10/04
秋ソバ

沿線は鴻野山駅から風景が一変し
丘陵地の段々畑では秋ソバが満開です。

そば
牧歌的な雰囲気もあり↑


秋ソバの季節にちなんで
ソバの美味しい食べ方をいろいろ、

でき上がるまでソバの花林糖↓をつまみながら待つ
秋そば
秋そば
北海道産のチカという白身魚のフライを添えて


ソバの食べ方には「水そば」というのがあり
口の中に広がる香りと喉ごしを楽しむ食べ方です。

【長野県安曇野市の 「上條」 】
水そば


 


 八ヶ岳山麓の玄ソバと
 北アルプスの雪融け水を使う
 ソバと水だけで味わう自慢の食べ方です




パラパラと塩をふりかけると
打ちたてなら「塩ソバ」も美味しい。

【石川県加賀市の 「山ぼうし」 】
塩そば


 


 こちらで教わった究極の味付けで
 自分の舌に合う特選じおをかけて味わう
 能登半島の揚げ浜式塩田「大谷塩」をパラパラと




福井に行ったら「越前おろしソバ」を食べよう!
基本は辛味あじの大根おろしを乗せて出汁をぶっかける。

【福井県福井市の 「美浜屋」 】
越前そば


 


 営業は週末と祝日だけという
 味に自信があるから店の都合を押しとおす
 福井のソバはどこもレベルが高い




こちら↓は地産地消が売りのソバ店
茨城県産の「常陸秋ソバ」を自家栽培している。

【茨城県常陸大宮市の 「やじか」 】
やじか


 


 取材のあとに県境まで足をのばし
 採れたて、打ちたての美味しいソバを味わう
 オール自家製のこだわりランチ




旨〜ぁぁぁぁい︎

やじか

あっという間にペロリ


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 07:18| Comment(2) | ■鴻野山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2014年10月03日

コスモス

コスモス
【コスモス】  下野花岡→仁井田駅 

季節の移り変わりは早いもので、
彼岸をすぎると朝夕の寒暖差が激しくなり、

今朝は半袖を着ようか上着をまとうか迷うほど
1日ごとにグーーーっと、秋らしくなってきました。

撮影'14/09/27
コスモス

さて、この写真を撮影している中、
御嶽山噴火のニュースを聞いてビックリ︎

昨年、はじめて登山を経験し上高地から北穂高岳へ
あの時の山の展望を忘れられず、次の計画をしていたところでした。

誰でも登れる手頃な低山であっても、
たとえ良い天気でも、万全の装備をしていても、
何が起きるかわからない自然災害の恐ろしさを痛感した。

コスモス

栃木県の那須高原にそびえ立つ
茶臼岳1915mは気象庁の常時観測火山のひとつ。

もうじき紅葉の季節をむかえるが、
活火山の天変地異が気になってしまう。

-----

腕時計の電池交換のおはなし、

専門的な知識と道具が必要と思って
いつもの時計屋さんへ電池交換を依頼したところ

これまで交換作業は1個500円だったのに
一気に1000円に値上げ、しかも舶来品は1500円という。

3倍に値上げなんて、もうヤメヤメや〜めた。

時計 お気に入りの時計
時計 日本製のムーブメント

それなら自分でやってみようとチャレンジ!
蓋をパカッと開けて一個108円の電池を交換したら

超簡単、なぁーんだ
誰でもできる作業でした。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 06:20| Comment(4) | ■仁井田駅の風景から | 更新情報をチェックする


▲ TopPage


Copyright (C) からせん縁起駅舎の旅/七福神めぐり 2004-2015 All Rights Reserved.