2015年02月25日

龍門の滝・氷結せず

ひなまつり
【龍門の滝】  烏山→滝駅  撮影'15/02/01

凍てつくような寒さの朝は、
きっと、こんな氷柱↓が見れるはずと

期待して行ったら

普段と変わらぬ豪快な落水、
真冬の龍門の滝、今年も氷結せず。

【滝の氷柱】
ひなまつり

滝入口にある「らぁめん花」の主人曰く、
今朝も凍らないねぇ〜と、

私もガッカリでした。

ひなまつり

 【らぁめん花】

 あっさり魚介出汁味の
 しょうゆラーメン定食


さぁ、暖まって帰ろう。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。
posted by 旅からす at 20:53| Comment(2) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

沿線の鳥たち

からすやま
【沿線のカラス】  下野花岡駅構内

今回の記事は志向を変えて
取材中に出会った鳥たちの紹介です。

からすやま
からすやま

烏山という地名の由来は、
カラスが多く生息しているから?

いやいや、カラスは山に ♪ 古巣があって
丸い目をした ♪ 可愛い七つの子がいるんだよ!

と小さい頃、誰かに教えてもらった。

からすやま

こちら↓は、近所で飼われている人気もの、
追いかけると一定の距離を保って逃げまくる。

しかも足で!

からすやま

キジ君、派手なお姿なものだから
どこへ逃げてもすぐにわかっちゃうよ。

【日本の国鳥キジ(♂)】
からすやま
からすやま キジ君の彼女(♀)かも?

最近、増えてきたアオサギ、故郷へ帰らず越冬している。
天敵がおらず、田んぼの生きものを食べまくる。

冬は深刻なエサ不足らしく、
田起こしのトラクターに群がりエサ探し。

【アオサギ】
からすやま
からすやま われ先に!

そして最後はこちらのカモ↓
シャッターチャンスを逃した一枚、

カモたちが線路を渡ろうとしていたら
列車が通過し田んぼへ逃げ帰ったシーン。

【カモ】
からすやま
からすやま

以上、沿線の鳥たちでした。
そのうち珍獣たちも紹介します。

----
追加

こちらは本物のハクチョウの群れ、
はじめて見たときには自分の眼を疑った。

からすやま

もうすぐ渡りの時季という、
そっとしてあげたい。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 07:44| Comment(4) | ■下野花岡駅の風景から | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

寒きわまる

冬晴れ
【寒、極まる】  滝→小塙駅 

暦の上では、もう春なのに
風は冷たく寒きわまる時季です。

寒さの底から何かしら
春の兆しが感じられるころ。

撮影'15/02/14
冬晴れ

沿線の取材をしていたら
菜の花が咲きはじめています。

それは、のちほど....

----

写真は郷土料理の「しもつかれ」
立春の頃になると食卓に並ぶオフクロの味

正月の残りもの鮭頭、節分の大豆、大根おろしと人参を
一緒に煮立て酒粕とみりん、醤油で味付けした地元料理です。

【栃木の郷土料理】
冬晴れ

子供の頃は夕食のオカズに出ると
もうギブアップ、テンションが下がり気味でした。

この日、勇気を出し口にしてみると
酒粕の甘味とコクがあって意外と美味しい。

冬晴れ



 【しもつかれ】


 
 どのサイトよりも
 美味しそうに撮影してみました。
 是非、ご賞味あれ!



長女娘に勧めたら無理という、
そのうち大人になれば食べれるさ!


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 09:13| Comment(2) | ■小塙駅の風景から | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

夕陽、もと暗し

夕景
【段丘に沈む夕陽】  宝積寺→下野花岡駅 

灯台もと暗し....

ここは夕陽の影、暗し。

撮影'15/02/07 16:35
夕景

宝積寺段丘の築堤直下↑のところは
太陽の日差しが沿線一早く陰る場所です。

【段丘のシルエット】
夕景

後ろを振り向くと
段丘のシルエットが伸びはじめる!

宝積寺段丘

約10分も経過すると....
はら、段丘が燃えだす!

---

一昨年の同日、同時刻に撮影したもの

同じ太陽を下野花岡駅から見ると
こんなにも太陽がサンサンと輝いている。

夕景

陽が陰るまでは、
あと10分位はかかるかな?


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 04:09| Comment(2) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

雪景色

雪の朝
【雪の朝】  宝積寺→下野花岡駅  撮影'15/01/30

南岸低気圧の通過によって烏山沿線は雪もよう、
今年になって、はじめての積雪です。

雪は数センチ積もり、着雪の影響で
烏山線は列車の運行を見合わせたそうです。

【翌朝】  撮影'15/01/31 09:04

マウスインでもう一枚

もうすぐ立春、
周期的な降雪を繰り返すたびに
少しずつ春が近づいてくるでしょう。

春が待ち遠しいな。

----

雪景色にちなんで、ちょっと番外編
那須高原にある「深山ダム」へ行ってきました。

深山ダムは日光国立公園内にあり
関東北部に位置する山奥のダム湖です。

深山ダム 通勤の難所のひとつ

冬型の気圧配置が強まると豪雪になり、
ひと晩で50cm以上の積雪を記録することも、

【標高753m付近】
深山ダム
ランドクルーザープラドで

冬のダム勤務は雪との戦いで過酷です。
通勤にはジムニーとパジェロを使い分けていた。

深山ダム 猛吹雪

厳冬のころ
湖水色は氷結して蒼黒い

【ダム湖】
深山ダム

春の雪どけのころ
湖水色はコバルト・ブルーに変わる。

撮影'09/04/11
雪の朝
雪の朝
県境の大倉山、三倉山、流石山の雪渓

早春のころに、また訪れてみたい。

深山ダムへは東北道・黒磯板室パーキング下車、
那須ガーデン・アウトレットから所要約30分です。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地(2枚目)


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 10:19| Comment(5) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする


▲ TopPage


Copyright (C) からせん縁起駅舎の旅/七福神めぐり 2004-2015 All Rights Reserved.