2015年03月31日

ホトケノザ

ホトケノザ
【ホトケノザ】  (列車なしの風景)

沿線の散歩道を彩るホトケノザ、
2月下旬の頃から可憐な花を咲かせ

遠くから眺めるとまるでレンゲソウのよう、
畦道や線路わきに群生しピンク色に染めています。

撮影'15/03/28
ホトケノザ

そっと筒状の花びらをはずし
吸ってみるとほのかに甘い蜜の香り、

ホトケノザ

いよいよ明日から4月、

沿線のサクラも咲きはじめ
百花繚乱、咲き競うのも間近です。

----

ここからは
前回の記事の続きです....

もっとジーンズをおしゃれに決めたい♪
そこでカメラ・ストラップをデニム生地にしたら....

赤梅
赤梅
 
 ↑心をくすぐる
 赤タブとリベット止め

 ←ロングタイプなので
 背中にたすき掛けしている


使い古しのジーンズをカットして
カメラ・ストラップとして復活させたい。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 07:40| Comment(2) | ■下野花岡駅の風景から | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

心のカメラ

赤梅
【蕾のころ】

3月のはじめ、
蕾が膨らみ出したころ

花が咲いたら、きっと
こんな風に撮れたらいいなと....

心のカメラで未来の姿を先撮りしておきます。

【赤梅】  鴻野山→大金駅
赤梅
撮影'15/03/21

その1〜2週間後になって
心のカメラどおりに撮れたら嬉しい。

この写真↑が、そうなのです。

赤梅

しかし心のカメラは失敗に終わることも、しばしば
そんな時は、思い出のカメラで残しておきます。

----

誰もが一着は持っているジーンズ、

私のジーンズへのこだわりは
かたち、ステッチ、履き心地の三つ

こちら↓は普段履き用の13本
もっぱら取材には、このジーンズで望みます。

赤梅
赤梅


 ←よそ行き用の大切な10本は
 デニム専用のクローゼットへしまう


 他にも作業用のはき古し
 時代遅れのビンテージものなど
 その総数は2倍、3倍とも数知れず。


もはや妻や娘たちは呆れ果て
ジーニストの気持ちは理解してもらえない。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 10:18| Comment(2) | ■鴻野山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2015年03月20日

里山春梅

赤梅
【里山春梅】  大金→鴻野山駅 撮影'15/03/15

沿線では梅が満開の時季、
心待ちした春の季節は、すぐそこに。

撮影'15/03/21
赤梅

里山にポツンと咲く一本梅は、
今年もピンクの春色に染まりました。

赤梅

桜の開花も待ち遠しいですが、
しばらくは里山春梅を楽しみたい。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 07:27| Comment(2) | ■鴻野山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2015年03月14日

2-7珈琲の丘

梅花
【白梅】  鴻野山駅手前 仁井田→鴻野山駅

朝は冷たい北風も
昼になると日差しは、もう春。

撮影'15/03/08
梅花

あちこちで梅や桃の花がほころび、
春っぽい風景に見とれてしまいます。

----

さて、今回の話題は
鴻野山駅ちかくにある喫茶店、

こぶし台団地内にオープンした
カフェ「2-7珈琲の丘」を紹介します。

2-7珈琲の丘


 午前中だけしか営業しない
 朝カフェ・スタイルの喫茶店
 ←営業時間に注目
2-7珈琲の丘


住宅街なので場所がわからず
少ない情報を頼りに見つけました。

2-7珈琲の丘
2-7珈琲の丘


 店内のイメージは、
 シンプルで落ち着いた雰囲気の
 大人のカフェという感じ、

 心地良いジャズも楽しめ
 ゆっくりとした時間が流れる。 


休日の朝は、
オシャレにテラス席で

2-7珈琲の丘
2-7珈琲の丘


 この日のオーダーは
 モーニングセット400円

 テラス席からはウグイスの声が
 ホーホケキョと聴こえると
 自然のBGMに癒されるわ〜ッ
 と田舎娘。



会津の古民家で利用していた床板、
かつてのワンちゃんの想い出が残っているという。

ご主人自慢の薪ストーブも、
これが暖ったかいんだから〜、てさ

2-7珈琲の丘
2-7珈琲の丘


 この日のオーダーは
 小倉モーニング珈琲セット600円

 あんこたっぷりのトーストを
 半分ずつシェアして


奥様は陶芸作家さん
なので焼きもの?は得意なのでしょう、

毎日、マフィンやパンを焼いて
熱心に研究しながら創作にも余念がない。

2-7珈琲の丘
2-7珈琲の丘


 日々進化中の
 手作りマフィン↑

 この日のオーダーは、
 焼き立てのあんこギッフェリ、
 もちもちプレッツェルの持ち帰り
 (←マウスイン)


場所は近所迷惑にならないよう
あまり積極的に公開していないという。

2-7珈琲の丘
2-7珈琲の丘


 バーゴラとテラス席も手作り、



ヒントは矢印のからあげ屋さん
その裏手方向の丘の上にありますよ。

2-7珈琲の丘


 ここからの眺めも売りのひとつ。


2-7珈琲の丘 
http://2-7.seesaa.net
営業時間:7:00〜11:30 ラストオーダー11:00
定休日:毎週木曜日、毎月第3月曜から木曜日まで
場 所:那須烏山市こぶし台ニュータウン
徒 歩:鴻野山駅からは約15分(からあげ屋さんの裏手の通路からが近道です)


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 16:00| Comment(6) | ■鴻野山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

ひなまつり

ひなまつり
【白梅】  大金→小塙駅  撮影'15/03/02

ほころびはじめた梅の花、
春の訪れを感じさせてくれます。

まだ風は冷たいけれど、
沿線にようやくの春っぽさ、到来。

【わが家の親王飾り】
ひなまつり
D300 Tokina AT-X116 F2.8 PRO DXU

さて、明日は桃の節句、ひな祭りです。

わが家では娘たちの健康としあわせを願って
正月から、親王びなを飾りつけて祭事をします。

撮影'15/02/28
ひなまつり
ひなまつり


 上品なお顔立ち
 高貴なおすべらかし
 優雅な十二単
 貴賓に満ちたシルエット
ひなまつり
D300 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

しかし、当の本人たち
ひな祭りなんて興味なさそう!

----

さて、桃の節句にちなんで、隣まち
さくら市の「雛めぐり」へ行ってきました。

【eプラザ壱番館】  JR氏家駅・徒歩1分
ひなまつり
D600 AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

 駅をおりた
  そのときから
   〜氏家雛めぐり〜

撮影'15/02/21
ひなまつり

駅周辺の商店、施設、個人宅の約70ヶ所に
ひな人形や吊るし雛を飾って一般公開しています。

どの家も志向を凝らし家伝の時代雛や
調度品などを展示して見ごたえたっぷりです。

ひなまつり


 ←赤いのぼり旗が目印
ひなまつり
ひなまつり


 ↑現代雛
 ←女官がチンを連れて
ひなまつり
ひなまつり


 ↑シンプルな立ち雛
 ←大正時代雛


こちら↓は1940年代半ばに移築されたという石蔵、
当時の様子を残したまま癒しの空間を演出しています。

【eプラザ 参番館】
ひなまつり

雛三昧のあとは、雛めぐりランチ、
eプラザ 参番館内テナントの「蔵次郎」へ

これでもかっ、というくらいの
春を感じさせる彩り料理に舌づつみ、

◆雛めぐりランチ
ひなまつり
ひなまつり
ひなまつり
 サワラの香草パン粉焼き
 カブ、よもぎ麸、巻き湯葉、穂先筍 
 葉物の胡麻和え
 じゃが芋チーズ焼き
 玉子豆富、さくらポーク煮込み
 キスの天ぷら 梅しそソース
 姫竹の子唐揚げ
 牛スジ大根煮
 ニラの漬物






 とちぎ霧降高原牛丼














 甘酒のムース×抹茶ソース+珈琲花豆 
 手作りチョコケーキ 
 桜アイス 
 三色団子 
 イチゴ
 コーヒー





 iPhone 5

おなかいっぱい!
文句なしの大満足、ごちそうさま。

氏家雛めぐりは3月8日(日)まで、
是非、巡りあえ!


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。
posted by 旅からす at 19:38| Comment(0) | ■小塙駅の風景から | 更新情報をチェックする