2015年09月29日

コスモス

コスモス
【コスモス】  大金→小塙駅 

昨夜の「中秋の名月」に続いて
今宵の月はスーパームーンというそうな?

お月様が地球にもっとも接近するため、
普段より約14%も大きく約30%も明るいという。

撮影'15/09/23
コスモス

ルナパワーがピークとなる、この日は、
縁起の良い烏山線に乗って願いを叶えよう!

いちばんのご利益は大金駅におりて、
駅前の大金神社で金運の願掛け参りをしてから、

撮影'15/09/28 
コスモス 自宅のガーデンルームにて
コスモス
スーパームーンのお月見

そのあと宝積寺駅に下車して
宝積寺バイパスチャンスセンターで
宝くじを買うと6億円の当選も夢じゃない。

コスモス

出たんだ〜大当たり!


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 09:34| Comment(2) | ■大金駅の風景から | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

ひがんばな

ひがんばな
【ヒガンバナ】  滝→小塙駅

9日〜11日朝にかけて
線状降水帯が居すわり記録的な豪雨により

気象庁は栃木県と茨城県に大雨特別警報を発令
鬼怒川が氾濫し異常事態が発生。

撮影'15/09/14
ひがんばな

高根沢町史より
もともと鬼怒川は、その川名のとおり洪水を繰り返す暴れ川であり、
水害のたびに鬼怒川の鉄道橋脚が流され、しばしば東北本線が運休した。
そのため岡本〜宝積寺〜氏家駅にレールを敷設し路線を変更したとある。
(明治32年)

昔は、鬼怒川がしょっちゅう氾濫していた。

ひがんばな

現在、高根沢町では100年に一度の頻度で起こり得る
鬼怒川の氾濫を想定した洪水ハザードマップを公開している。
これによると町の面積の約半分が冠水域となるらしい。

今回の茨城県常総市の被害を教訓にし、あらためて水害に備えよう。
3.11の地震の被害もそうであったが、災害は忘れた頃にやってくる!

---
さて、写真はヒガンバナ
暑さが和らぐ頃になるとニョキニョキと芽を出し
お彼岸のころ、真っ赤な花を咲かせ、のちに葉っぱが出てくる。
春の芽吹き植物とは真逆のサイクル!

じつに妖しい花。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 12:45| Comment(2) | ■小塙駅の風景から | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

宇井地区の稲刈り

稲刈り
【稲刈り】  鴻野山→大金駅 

沿線の稲刈りシーンを求めて
どこよりも早く収穫が始まる宇井地区へ

すでに、あちこちで稲刈りが始まっており、
道端で運搬係をしている奥さまに撮影許可をもらう。

撮影'15/09/05 12:50
稲刈り

奥さま、曰く
「今は機械作業なので半日で(稲刈りが)すんじゃうよ!」
「残りの1枚(区画)は、あと2時間くらいかな!」
「早く(撮影を)しないと終わっちゃうよ!」....と、

キハ40の通過時刻は約1時間後、
稲刈りシーンの撮影には充分に間に合いそう。

稲刈り

いざ、近くの踏切が鳴り出すと
列車と対向させてコンバインを動かし
最高のシチュエーションを演出してくれました。

井セキのコンバイン色は、
国鉄色のキハ40とよく似てること。

----

ここからは春の田起こしから秋の稲刈りまで
同地点の季節の移り変わりを定点観測したもの。

コメという漢字は八十八と書きますが
それぐらい手間暇かけると美味しく育つそうです。

【田起こし、代かき、田植え】
稲刈り
稲刈り
稲刈り
稲刈り

春には水面に景色が写りこみ
夏には緑の葉っぱにホタルが舞う
秋には黄金色に穂を染めて首を垂らす。

稲刈り

このあたりの風景は心がなごみ今でも里山らしい雰囲気が残るところ、
この美しい里山風景を守り続けてくれる宇井地区の人たちに感謝したいと思う。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地




只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。
posted by 旅からす at 11:16| Comment(2) | ■鴻野山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

実りの季節

みのり
【稲穂垂れる】  滝→小塙駅 

◆実るほど頭を垂れる稲穂かな◆

みのるほど
こうべをたれる
いなほかな

撮影'15/09/04
みのり

稲穂は実を熟すほど重みで自然に首が下がる。

学識や得業を積むと謙虚な気持ちをもてるようになる。
という本意だそうです。

みのり

若いうちにコツコツと努力して経験を積むと
自然に感謝の気持ちをあらわせるということかな。

まだまだ自分は未熟者なので
意識しないと感謝の言葉が出ない。

----

さて話題は、庭先の家庭菜園のこと
猛暑の陽射しを浴びながらも大豊作の気配

あっちの野菜も、こっちの果物も、
たわわに実って収穫の秋を迎えています。

キュウリやナス以外にも、
家族で食べるには多すぎの量。

みのり プチとまと
みのり なす、きゅうり他
みのり すいか
みのり じゃがいも

この時季は、ご近所や親せきからも
これでもか!というぐらい野菜の御裾分けがある。

正直、迷惑半分だが首を垂らし感謝せねば。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 11:23| Comment(0) | ■小塙駅の風景から | 更新情報をチェックする