2016年03月27日

ピンクのジュータン

ホトケノザ
【ホトケノザ】  

沿線の散歩道を彩る春の雑草たち、
畑一面に群生して赤紫色に染めています。

写真は「ホトケノザ」という野の雑草で、
畦道や線路わきの至るところに咲いている。

宝積寺→下野花岡駅
ホトケノザ

遠くから眺めるとレンゲソウ畑のよう
キレイな雑草も、ここまで育つと圧巻です。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。
posted by 旅からす at 17:01| Comment(2) | ■下野花岡駅の風景から | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

白梅

梅花
【里梅】  鴻野山→大金駅 

2月中旬から咲きはじめ
3月上旬ごろには満開の里ウメ、

暖冬のせいか花の時季が例年よりも早く
早咲きのものは、すでに散りこぼしているところも!

撮影'16/03/09
梅花

梅が散ると次は、桜の季節へ、
サクラの開花宣言は、もうじき。

---

北海道新幹線の開業(3/26)により
北斗星に続いて豪華寝台特急「カシオペア」も廃止へ
これで上野駅発の夜行列車の歴史は幕を閉じる。

【寝台特急「北陸」、金沢駅】
梅花 撮影'09/09/16

写真↑は、かつての寝台特急「北陸」(上野〜金沢)
やはり北陸新幹線の開業で2010/3/13に廃止となった夜行列車、

車窓に流れる夜景を眺めながら
旅情を楽しむ贅沢な時間旅行でした。

【金沢駅 06:24着】
梅花
梅花
2号車(B寝台ソロ)はシャワー室のロゴマーク付

♪花嫁は、夜汽車に乗って嫁いでいくの〜♪
ひと晩かけて遠くへ行こうという時代じゃないけれど

夜行列車の旅は懐かしい思い出として
いつまでも私の記憶の中に残ることだろう。

梅花

もうすぐ「カシオペア」が廃止となりますが
叶うのなら今一度、宇都宮駅から乗りたかったなぁ。
残念ながら切符完売!


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。
posted by 旅からす at 07:46| Comment(0) | ■鴻野山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

里山の一本梅

梅花
【里山の一本梅】  大金→鴻野山駅

季節は二十四節気の啓蟄(けいちつ)
冬ごもりしていた虫たちが春の気配を感じて外に這い出る頃、

また、しばらく雪のため畑仕事を休んでいたので
そろそろ働き出すぞっ!と人も意気込む頃なのだそうです。

【里山春梅】
梅花

こちらは里山に咲く一本梅、
梅の花は懐かしい故郷を想わせます。

撮影'16/02/27
梅花

四季を感じる花は心を和ませ
日本の良き風景なのだと思います。

----

あの日3.11から5年が経ち
甚大な被害も風化されつつある。

こちら↓は我が家に残る震災の爪跡、
家は再建したものの石塀だけは、まだ手つかず。

【メモリアル】
梅花


 震度6強の地震に見舞われ
 石塀の土台に亀裂が発生!


 巨大地震のエネルギーは
 上部にのせた石塀を倒壊させ
 さらに基礎部分を真っ二つに分断、



梅花


 震災後、家を取り壊し
 土地をさら地にしたため
 これが唯一残った震災の爪跡、


 あれから5年が経過し
 そろそろ塀の再建を考えている。


かつて3.11の地震が起きたという記憶のために
我が家の「震災遺構(メモリアル)」として残しておこうと思う。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。
posted by 旅からす at 10:05| Comment(2) | ■鴻野山駅の風景から | 更新情報をチェックする


▲ TopPage


Copyright (C) からせん縁起駅舎の旅/七福神めぐり 2004-2015 All Rights Reserved.