2017年01月18日

故郷の山

故郷の山
【高原連山・釈迦ヶ岳(1794.9m)】  下野花岡→宝積寺駅  撮影'17/01/07

私の故郷の山は「高原山」です。

子供のころから、この風景を眺めて育ち
小学校の校歌にはタカハラ山の歌詞が出てくるほど

いつも真正面に堂々と居すわりシンボリックな存在で
主峰の「釈迦ヶ岳」は釈迦由来の神々しい山と聞かされた。

【日光連山・男体山(2486m)】
故郷の山
高原山の左側に広がる

そこにあるだけで心を癒やしてくれる故郷の山
この山波を眺めるだけでホッとします。

---
日本人はたいてい故郷の山を持っている。
山の大小遠近はあっても故郷の守護神のような山を持っている。
そしてその山を眺めながら育ち成人して故郷を離れても、その山の姿は心に残っている。
どんなに世相が変わっても、その山だけは昔のままで、あたたかく帰郷の人を迎えてくれる。
『深田久弥』(日本百名山より)

【那須連山・茶臼岳(1915m)】
故郷の山
高原山の右側に広がる

人は誰でも山の他にも
海や川、街並み、もちろん鉄道なども
心の中に故郷の情景を持っていると思います。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 11:55| Comment(1) | ■下野花岡駅の風景から | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

ダイヤモンド

レール
【日没後のキハ40】  下野花岡駅手前  

ダイヤモンドからせん
レールの果てに沈む夕日を撮影したい

烏山線は東西にのびる路線なので
少なくても年2回はチャンスがあるはず。

撮影'16/12/28
レール
下野花岡駅構内

まめに現場にかよって数日前から
日没のジャスト・タイミングを見はからう。

あとは天気と運まかせ、
お天道様しか、わからない。

【光るレール】
レール
踏切内で手持ち撮影

日没時刻の10秒前
キラッ✨キラッ✨と光り輝く線路
二本のレールの果てに沈む夕日をとらえる。

次は、お月さま
パール な からせん」だな。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 13:39| Comment(2) | ■下野花岡駅の風景から | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

段丘の眺め

宝積寺段丘
【宝積寺段丘からの眺め】 宝積寺駅から徒歩10分

今年の初撮りは宝積寺段丘から見下ろす、
この眺めからスタート....

ここは家の庭先に通じるところで
近づいてくる列車の響きと鉄道風景を楽しめる
私一押しの絶景ポイントです。

撮影'17/01/01
DS6_7756_silk_thumb.jpg

列車の響きを表現すると
ガタンゴトン〜ガタンゴトン〜ガタンゴトン〜ガタンゴトン てな具合にね。

最接近時は   デ ィ ー ゼ ル エ ン ジ ン の 響 き

ガァガァガァガァガガァガァガァガァガァ という爆音、

DS6_7760_silk_thumb.jpg

つまり毎日が音鉄のような生活なのですが
庭先を走るキハ40の音は、すっかり体に馴染み

早朝の一番列車の響きは、目覚まし時計がわり
深夜の回送列車の響きは、眠りを誘う子守歌に聞こえる。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 19:30| Comment(2) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

富士山

富士山
【富士山のシルエット】  

年のはじめを飾る風景は
沿線から見える「富士山」です。

m(*_■)m

2017年、新年おめでとうございます。
皆様の新しい年が穏やかで輝かしい年でありますように....

【台新田展望台からの眺め】
富士山
f=28mm

元日の夕刻、きれいな夕焼け空なので
富士山が見れるという台新田展望台へ行ってみたら

見えた! 地平線の果てに富士山のシルエット
刻々と変化する天空のグラディーションに感動しまくり

富士山
f=300mm

写真は日没後30分ほど経過し
天空が蒼色に染まる時間帯を撮影したもの。

都心の空気がきれいなお正月は
富士山が見れるチャンスが高いそうですよ。

展望台からは からせん の列車も、
仁井田〜下野花岡間を通過中の車窓の灯かりが見えました。

撮影'17/01/01 17:14
富士山
富士山
上と下の写真では列車の位置が異なります

「一年の計は元旦にあり」と云いますが
取材初日に富士山を仰げる縁起の良い元日でした。

今年も沿線の祭りや四季の移ろいなど
からせんの走る沿線風景をブログで発信します。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 11:39| Comment(2) | ■仁井田駅の風景から | 更新情報をチェックする