2017年05月14日

ヤマフジ

藤の花
【藤の花】  大金駅から徒歩20分  鴻野山→大金駅

最近、やる気がなく
なんとなく憂うつに感じる。

環境の変化に順応することができず
この時期特有の5月病という心の病かも知れない。

撮影'17/05/14
藤の花

たぶん適応障害の症状だと思うが
今ごろになってキハ40の沿線風景が懐かしい。

この症状に効く特効薬を探している。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 11:40| Comment(0) | ■大金駅の風景から | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

こいのぼり

鯉のぼり
【鯉のぼり】  滝駅から徒歩10分  滝→烏山駅

お馴染みの龍門の滝とからせん
こどもの日にちなんで鯉のぼりが泳ぐ、

たくさんの鯉のぼりに混じって、
風変わりな「鮎のぼり」を見つけました。

撮影'17/05/04
鯉のぼり
アユのぼり?

鯉のぼりの由来は、そのむかし中国の黄河上流で
鯉が激流の龍門(滝)を登りきり龍になったという伝説から

やがて日本にも伝わり、吹流しやひ鯉、子鯉も加わり
子供の立身出世(成長)を願い鯉のぼりを飾るようになったそうです。

【龍門の滝】
鯉のぼり
滝登り風に撮影 

最近は少子化や過疎化が原因なのかも?
庭先にポールを立てた鯉のぼりを見かけません。

♪ 屋根より高い鯉のぼり ♪
いつまでも伝え続けたいものですね。

----

ここからは武者人形のはなし

甥っ子に待望の男の子が生まれたので
親戚一同が集まり端午の節句を祝いました。

武者人形を飾るのは甥っ子が生まれて以来
30年近くも倉庫の奥にしまっておいたそうです。

【子供大将】
鯉のぼり
マウスオーバーでもう一枚、豪華三段飾り

この世に生を受けて2ヵ月あまりの男の子
まだ60日しか経たないのに、このたくましさ!

ちょっとだけ抱かせてもらった二女娘↓は
赤ちゃんを抱くのは初めてらしく頼りないこと。

撮影'17/05/03
鯉のぼり

明るいママと優しいパパに
愛をいっぱいもらって大きく育ってね!


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。


posted by 旅からす at 17:22| Comment(0) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

宇井地区の水田

田植え
【水田風景】  大金→鴻野山駅 

春の農作業というのは、
肥料散布〜田起こし〜しろ搔き〜
そしてメインの田植え〜

撮影'17/04/22
田植え

コメという漢字は八十八と書きますので
それぐらい手間暇かける美味しく育つといいますし

これから秋の収穫をむかえるまでは、
やることが、いっぱいあるのでしょうね。

撮影'17/04/23
田植え

春には水田に鉄道が写りこみ、
夏には緑の葉っぱにホタルが舞う
秋には黄金色に穂を染めて首を垂らし、
冬には木枯らしが吹きぬける。

撮影'17/04/26
田植え

ここは田舎里山の雰囲気が残るところ、
この景観をいつまでも守り続けて欲しいものです。

-------

只今、ブログのデザインを変更中です。
期限までに元へ戻さないと削除されてしまいます。
一時的に醜いレイアウトになりますが、ご容赦あれ。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 13:18| Comment(0) | ■鴻野山駅の風景から | 更新情報をチェックする