2017年07月25日

ヤブカンゾウ

ヤブカンゾウ
【ヤブカンゾウ】  森田踏切付近にて  小塙→滝駅

この花が咲き出すと夏を感じる。
そこらじゅうに群生するヤブカンゾウです。

色鮮やかなオレンジ色の花びらはサラダに散らして食べれる。
少し勇気がいるけど意外や美味しい。(蕾の天ぷら、新芽のお浸し等にしても)

撮影'17/07/20
ヤブカンゾウ

しかし今は決して食べません。
というのは思い出すと鳥肌が立つのです。

ヤブカンゾウ
ヤブカンゾウ

白いアブラムシがびっしりと....
そういう不気味な写真はのせませんよ。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 18:17| Comment(0) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

山あげ祭 2017

山あげ祭2017
【山あげ祭】  烏山駅下車・徒歩10分 

沿線最大の夏まつり 山あげ祭 2017 が始まる。

山あげ祭は450年もの伝統を誇る日本一の野外歌舞伎で
全国の三十三からなる伝統のまつり 「山・鉾・屋台行事」 のひとつ

撮影'17/07/20
山あげ祭2017

昨年末、 ユネスコ 無形文化遺産の代表一覧表に記載され
登録後、はじめての祭り開催にあたる。

演目「戻り橋」のワンシーン
山あげ祭2017

今年の当番町は仲町、
輪番6町の中でも最も小さな町で戸数は50世帯あまり
少子高齢化や人口減少の影響により祭りの担い手となる生粋の若者が減り、
人手不足により、もはや輪番制を維持できない状況にあるという。
(仲町自治会会長さんの挨拶より)

山あげ祭2017
山あげ祭2017

そのため祭りを担当する6町自治会は
「烏山山あげ保存会」を立ち上げ6町以外の自治会をはじめ
地元の企業や団体、高校生、ボランティア等に参加を呼びかけ
広く祭りの担い手を募集し人手不足の解消に向けた支援活動を行った。
(山あげ保存会会長さんの挨拶より)

山あげ祭2017 三番叟:農民の象徴
山あげ祭2017 千歳:若者の象徴
山あげ祭2017 翁:集落の長

写真は歌舞伎の題目「三番叟(さんばそう)」
毎回、オープニング・セレモニーとして上演される。

扇をもち鈴を鳴らし天地精霊の神へ呼びかけ
天下泰平・国土安穏・五穀豊穣を祈願する神事の舞です。

山あげ祭2017

祭りの主役は総勢100名からの若衆たち
リーダーの「木頭」は若衆チームを巧みに動かし
補佐役の「副木頭」には外国人を起用するなど粋な、はからいも。
テキパキと屋台・舞台を移動し、その後方に並ぶ三つの山を組み上げる。
烏山の伝統的な夏祭りは、きっと観衆の心を魅了することでしょう。

山あげ祭2017 木頭の合図
山あげ祭2017 烏山和紙を使った山

【祭りの見どころ】
山あげ祭は、国の重要無形民族文化財に指定されており、その見どころは、
輪番制による若衆らによる一糸乱れぬ山の組み上げ、今年は仲町が当番町になっています。
そして保存会による妖艶な歌舞伎の舞い、さらに祭りの雰囲気を盛り上げる三味線の常磐津です。
山あげは、町内のあちこちに移動して行われ3日間で延べ18回もの舞台上演が繰り広げられます。

山あげ祭2017

<山あげ祭>
期間:平成29年7月20日(金)〜22日(日)
場所:那須烏山市、烏山駅下車・徒歩1〜10分


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地

posted by 旅からす at 08:18| Comment(0) | 山あげ祭 2017 | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

ネムノキ

ねむの木
【ネムノキ】  滝→烏山駅

梅雨の末期〜明けるころ
ピンク色のネムノキの花が咲きだす。

長く伸びた針状のものは雄しべで
ひと晩だけ咲き翌朝には萎れてしまう儚い花です。

撮影'17/07/09
ねむの木
夕方7時、葉っぱが閉じはじめる

夜になると左右の葉っぱが、
ぴったりと重なり合って閉じることから
あたかも眠っているように見えるので合歓の木(ネムノキ)

ねむの木

そっと花の匂いを嗅いでみると
ほんのりとフルーティで爽やかな香りがする。

【庭先のネムノキ】
ねむの木

ネムノキは土を選び、移植が難しい植物らしい
それゆえ“庭師泣かせの木”と言われているそうです。

庭先へ小鳥がタネを運び、偶然に芽を出した。
花が咲くまで10年はかかるという、気長に育てたいな。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 12:05| Comment(0) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

紫陽花

あじさい
【新地踏切】  烏山駅から徒歩5分  烏山→滝駅

ローカル線に乗って、ぶらり沿線の旅
終着駅の烏山を街歩きして見つけた美味しいもの
菓子工房「シマダヤ」さんのシュークリームの紹介です。

あじさい

カリッとした食感のシュー生地に
甘さひかえめのカスタードと生クリームのミックス味

皮はサックサク、中はトロ〜リ
ひと口食べると幸せな気分になりますよ。

あじさい もちもちシュー @160円

販売数は1日100コ限定で
入口を入って正面のところに積まれている。

午前10時に開店するや昼前には売切れ
人気商品なので手に入らないことも、しばしば。

【菓子工房 シマダヤ】
あじさい

散策中に小腹が減り、この日は3コ完食
美味しいものを食べ歩きするのも楽しみのひとつ

------

■菓子工房 シマダヤ
住所:那須烏山市南1の7の7
営業時間:10:00〜19:00
定休日:火曜日(祝日の場合は水曜日)


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。
posted by 旅からす at 00:00| Comment(0) | ■烏山駅の風景から | 更新情報をチェックする
 

▲ページの先頭へ