2017年11月16日

泉渓寺の紅葉★

泉渓寺
【泉渓寺の紅葉】  烏山駅下車、徒歩5分

山から里へ紅葉前線が下りるころ
紅葉の進行具合を確認するため「泉渓寺」へ

門前にあるツインの大イチョウは
下から見上げると目を見張るような黄葉です。

撮影'17/11/03
泉渓寺
銀杏黄葉(イチョウモミジ)

写真の翌日には落葉スイッチが入り
わずか半日あまりで丸裸になっています。

イチョウのあとはモミジの出番、
例年よりも、やや早めの色づき、という感じかな。

撮影'17/11/07
泉渓寺
全山紅葉

山門から奥の階段へと見ごろを移し、
赤い絨毯を敷いたような散モミジも綺麗です。

撮影'17/11/11
泉渓寺
散モミジ

燃えるようなモミジの隠れ名所
沿線の紅葉スポット、一押しです。


烏山線撮影地 泉渓寺(列車なしの風景)
 


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 08:43| Comment(2) | ■烏山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

落石の紅葉★

落石
【那珂川】  境橋付近、烏山駅下車・レンタサイクル15分

こちらは 山と川と橋 の織り成す風景
烏山の落石は紅葉の名所で京都の嵐山に例えられるほどの美しさ。

烏山の落石・那珂川・境橋の3つの関係は
それぞれ京都の嵐山・桂川・渡月橋に関連づけられる。

落石

こちら↓は戦前に建造された近代化資産のひとつ
橋脚上には珍しい半円状のバルコニーが付設されており
ここから眺める落石の景観は見ごたえたっぷり。

【近代化資産の境橋】
落石
バルコニー付スパンドレル・アーチ橋(全国で8つしかない)

そして太平洋へ注ぐ那珂川の流れは
サケを回帰遡上させ、アユの漁獲量は全国一などの
豊かな恵みをもたらし関東の四万十川とも呼ばれています。

【サケの遡上】
落石 橋上から撮影

境橋の上空からは、この時季限定の
感動的なサケの産卵シーンが見れるかも、

【落石の紅葉】
落石
撮影'17/11/11

深まりつつある錦秋の
烏山沿線を訪れてみませんか。


烏山線撮影地(今回は列車なしの風景です)



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。
posted by 旅からす at 18:13| Comment(0) | ■烏山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

蛇姫橋の紅葉

蛇姫橋
【蛇姫橋】  滝駅から徒歩10分  滝→烏山駅

江川に架かる「へびひめばし」の紅葉、
モミジの大木が真っ赤に色づき始めました。

アーチ式の蛇姫橋は
中世ヨーロッパ風のモダンなデザインで
紅葉の時季は、とってもフォト・ジェニックですよ。

蛇姫のモチーフ
蛇姫橋

ここで蛇姫橋の名前の由来について調べると
蛇姫とは烏山城主・大久保忠胤の四女「於志賀」のこと

蛇姫橋

■■■蛇姫伝説■■■
昔、烏山城に姫様がいて、いつも傍に侍女が仕えていた。
ある時、家老が謀反をおこし姫様を殺そうとした。
侍女は姫様をかばって殺されてしまうが、
白蛇の化身となって姫様に身の危険を知らせた。
という、おはなし。(日本昔話TVより抜粋)

姫様がピンチの時に白蛇があらわれて
災難から救ったという伝説にちなんだもの。

撮影'14/11/11
蛇姫橋

それにしても蛇姫橋とは
ちょっと不気味なネーミングですね


烏山線撮影地




<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 10:52| Comment(3) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

レインボー

竜門の滝
【龍門の滝】  滝駅から徒歩10分

文化の日は晴れの特異日で
高い確率で「秋晴れ」になるらしい。

そこで 滝+列車+虹 のコラボを撮影するため
いざ龍門の滝へ、うまく撮れたらいいなぁ!

撮影'17/11/03
竜門の滝

最初の条件クリア
案の定、虹が架かっている!

かねてから滝の落水で虹を時々見かけるので
きれいな虹が見えるときの過去の諸条件をしらべると

太陽と人と虹の関係
虹

@水しぶきの上がる適度な水量があること
A蒼い空と強い陽射しの快晴であること
B太陽と自分と虹の位置が一直線になるような対日点を見つける(図示)
C列車の通過時刻と太陽角度を見はからう

以上の4条件が合致すれば

竜門の滝

細かな水粒子が光を反射して
レインボー・カラーが見えるはず....キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。
posted by 旅からす at 14:43| Comment(0) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする
EV-E301EV-E301

▲TopPage
EV-E301