2019年02月14日

雪景色

雪景色
【雪景色】  滝→小塙駅


冬はどれくらい雪が積もりますか?
と、特に関西方面の人から良く質問されます。

こんな雪景色をアップするものなら
沿線は雪国なのかも?と誤解されてしまう。


撮影'19/02/10
雪景色
吹き溜まり


沿線の気候は内陸型なので最低気温は氷点下、
朝晩はものすごく寒いけど雪はめったに降りません。
年に1〜2度あるかどうか。


雪の朝


幻想的な雪景色なんて夢の世界です。
雪が融けないうちに、いざ取材へGo!!



烏山線撮影地


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 17:23| Comment(0) | ■小塙駅の風景から | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

雪の朝

雪の朝
【雪の朝】  下野花岡→宝積寺駅


ほら!、線路が真っ白け⛄
朝、起きたら薄っすらと雪景色⛄

里雪は「春の兆し」のあらわれ
ひと雪降るごとに春が近づいてきます。


撮影'19/02/10
雪の朝
斜面にも注目


立春をすぎると南岸低気圧が通過し
北関東の平野部にも里雪をもたらします。
(めったに降りませんが...)


雪の朝


普段、何気なく見ている冬枯れの景色も
雪化粧によって別格の風景に仕立ててくれる。


アメリカセンダングサ
雪の朝
雪の朝
別名ひっつき虫、いつも餌食になり種だらけになります。


今朝は、ひっつき虫に雪が被って雪帽子のよう
雪のおかげでモコモコのパジャマでも種がヒッツキません。



烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 10:53| Comment(0) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

冬の夕景

夕景
【冬の夕景】  下野花岡→宝積寺駅


太陽が沈み一番星が輝き出すころ
昼と夜のはざまに魔法の時間帯がある。


宝積寺段丘
夕景
夕景


そのわずかな時間にシャッターを切ると
まるで魔法のような芸術写真が撮れてしまう。


撮影'19/01/29
夕景


空気のきれいな冬晴れの黄昏どきにあらわれて
こんな瞬間を独り占めしたと思うと得した気分になります。



烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 18:36| Comment(0) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする
EV-E301EV-E301

▲TopPage
EV-E301