2019年03月28日

河津桜

河津桜
【河津桜】  宝積寺駅から徒歩10分


もうじき「平成」の時代が終わり
新元号のもと新しい時代がはじまる。


撮影'18/03/24
河津桜


昭和が終わる時は自粛ムードでしたが
平成の終わりは祝賀ムードで過ごせそう!
なにせ10連休ですからね。


河津桜


4月1日には新元号が発表されますが
果たして、どんな年号になるのか興味津々です。



烏山線撮影地


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 10:43| Comment(0) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2019年03月23日

スイセン

スイセン
【スイセン】  宝積寺駅から徒歩10分 下野花岡→宝積寺駅


jr烏山線の ダイヤ改正 のお知らせ
@日中は2時間間隔の運転
A16時台の始発運転なし
B17〜21時台を毎時1本ずつに設定
C朝の始発と夜の最終列車の発着駅を宇都宮駅に変更


撮影'19/03/24
スイセン


特に8時台の下り列車に乗り遅れると
次の発車時刻までの待ち時間は2時間20分後になります。
朝、烏山駅方面へ乗車する人は気をつけて!


撮影'19/03/24
スイセン


このダイヤ改正によって,、
昼間の運行が半減し大金駅で列車交換もなし
沿線風景の撮影チャンスが減りそうです!



烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。


posted by 旅からす at 13:08| Comment(0) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

宇井のウメ

ウメ
【沿線の梅】  鴻野山→大金駅  


梅と桜は、とかく比較されがちですが
梅は間近で鑑賞し、香りを楽しみつつ花を愛でる。
花だけではなく幹や枝の形も興味がつきない。


撮影'19/03/11
ウメ


対して桜は遠くから満開の花を眺めて
散りぎわのいさぎよさを称えたりします。

なじみの深さは桜ですが歴史は梅の方が長そう
どちらも美しく心を和ませる春の代表的な花です。


【梅の木姿】
ウメ
根元から切られて復活したのかも


写真はズタズタ枝を切られても尚
しんぼう強く花を咲かせる梅の老木です。

斜めに植えられて可哀想なのだけれど
どんな運命にも耐えらる逞しさを感じてしまう。


-----


さらに、もうひとつのウメ
宇井地区の里山に一本梅が咲き出す。


【里山の一本梅】
一本梅


一本梅が咲きはじめると
いよいよ春、本番の到来です。



烏山線撮影地


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。


posted by 旅からす at 00:00| Comment(0) | ■鴻野山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

ホトケノザ

ホトケノザ
【早春の雑草】  宝積寺→下野花岡駅  


沿線の散歩道を彩る早春の雑草たち、
田畑の一面に群生して赤紫色に染めています。

遠くから眺めると綺麗なレンゲソウ畑のよう
ローアングルで撮影すれば素敵な写真が撮れますよ〜


撮影'19/03/02
ホトケノザ
逆光にさらすと映える


早春の雑草「ホトケノザ」は、
他の植物が枯れる晩秋のころに最初の花を咲かせ
真冬の氷点下では閉塞花(蕾の中で受粉)を咲かす旺盛な繁殖力をもつ、
早春には茎をのばして、かれんな開放花の群落を見せてくれます。


ピンクのジュータン
 ホトケノザ
雑草まみれ


今のうちに刈り取っておかないと
いつのまにか花畑のようになってしまう。



烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。


posted by 旅からす at 00:00| Comment(0) | ■下野花岡駅の風景から | 更新情報をチェックする

2019年03月03日

梅とウグイス

白梅
【白梅】  烏山→滝駅  


ウメが咲き出すと沿線取材が忙しくなる。
特に花撮りは5〜8部咲きあたりがベストで
タイミングを逸さないよう何度も足をはこびます。


撮影'19/03/02
白梅
穴切踏切より撮影


さてウメは「春告草」、ウグイスは「春告鳥」というよう
ウメにウグイスの組み合わせは良い取り合わせのたとえです。
しかしウグイスは、めったにウメの木へやってこない。


白梅


そこでウグイスの初音(初鳴き)を求めて沿線の里山へ
まだ、おぼつかない鳴き声でしたが初音の録音に成功しました。


スタートから3秒後に鳴きます


もうひとつ

スタートから2秒後に鳴きます




烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。


posted by 旅からす at 20:09| Comment(0) | ■烏山駅の風景から | 更新情報をチェックする
EV-E301EV-E301

▲TopPage
EV-E301