2008年12月06日

那珂川・サケの遡上★

那珂川・サケの遡上
【那珂川・落石】  烏山駅からレンタサイクル15分

10月下旬から12月上旬にかけ
産卵のために成長したサケが生まれ故郷の那珂川に戻って来る....
いわゆる遡上の季節である。

最盛期が過ぎる頃には、
サケの死骸が川岸に漂着し、すぐに腐乱が始まり、ものすごい異臭を放つ。
河川敷を歩くと目を伏せるような無惨な光景に出会う。

遡上の役割は、単なる繁殖の行為だけではない。
鳥や獣、魚、時には人間もサケを食らい生活の糧となる。
その残骸は、やがて植物の成長に必要な肥料へと変化する。
大海の恵みが陸地まで戻される....その連鎖は、まさに地球規模のリサイクルなのである。
遡上は、那珂川に豊かさをもたらす大切な資源といえよう。

写真は、ちょっと残酷なシーンです。(手前を隠すためコントラストを調整しています)
烏山線沿線のオススメの場所とは言いがたいですが、これも沿線風景の一つです。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地

posted by 旅からす at 13:02| Comment(0) | ■烏山駅の風景から | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント