2009年11月16日

里山の風景

里山
【里山の風景】  鴻野山→大金駅 撮影'09/11/15

沿線の里山(さとやま)について考えると、
私はいつも、このあたりの風景を思いつくのです。

♪ウサギ追いし、かの山〜
♪小ブナ釣りし、かの川〜

こんな情景は、今では滅多に見かけませんが、
唱歌「ふるさと」や「春の小川」の郷愁が、まさに里山なのだと思います。

最近では、人間の生活感があり、人が利用してきた森林・田畑・小川などの自然が広がり
人手によって維持されている一帯を「里山」と総称するそうです。

きく

もともと鉄道は人工的なものですから、
そこに形成される風景というのは、すべて里山なのでしょうね。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地

posted by 旅からす at 12:50| Comment(2) | ■鴻野山駅の風景から | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

里山の風景、いいですねー。
こうゆう景色大好きです。
杉林の隣に雑木林、手前に田圃や畑、その手前に列車と小川、
終列車がポウーと汽笛を鳴らす音を聞きながら眠りに着けるなんて羨ましいです。

雑木林で落ち葉集め、畑を裸足で駆け足、小川であかんベー釣り、
子供の頃は色々と遊びが有りましたね。
Posted by ななごう at 2009年11月18日 21:35
>ななごうさん
ここは、私のお気に入りの里山風景です。
ローカル単線のらしさ....というのも出ているし、
自分でも、ココ最高だなぁ!!!と思っています。
今の季節なら雑木林と田畑、
屋根の色合いなどが、ちょうどバランスよく映えるんですよね。


Posted by mt_crow at 2009年11月20日 00:46