2012年02月29日

冬の黄昏

冬の黄昏
【冬の黄昏】  下野花岡駅構内 

天気予報によると、日本列島の南岸に沿って
低気圧が通過するため明朝から大雪になるらしい。

今の外気温は、すでに氷点下なので
朝起きると外は雪景色となっているでしょう。

関東平野にもたらす里雪は、
もうすぐ春の兆しをあらわすという。

撮影'12/02/20
冬の黄昏

それにしても最近は日が伸びました。
仕事帰りの18時でも、まだ明るいです。

宇都宮の日の出、日の入時刻を調べると
日の出は6時13分、日没は17時33分です。

夜の長〜い冬至の頃と比較すると
朝夕ともに約1時間ぐらい延びています。

【富士見台から】
黄昏

雲ひとつない快晴の黄昏時は、
見晴らし台から富士山の遠景を見ることができます。

ついでに「東京スカイツリー」も見えないものかと
目を凝らしてあっちこっち探しましたが、どこにも見当たらず。
これは無理かもね。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 01:14| Comment(2) | ■下野花岡駅の風景から | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
黄昏時の烏山線、良いですね。
日もかなり伸びて仕事先では残業をさせる処も。(笑)
11月頃は4時で終了。って処が多かったんですが、この頃は18時まで残業なんてことも。
そんなに働かせるなよ。って云いたくなります。

富士見台の場所、判りました。
暮れの大みそか。探しました。
広域無線の処ですね。角度と風景からしてあそこだと思いますが。
見晴らしが良いですね。
Posted by ななごう at 2012年02月29日 18:16
■ななごうさん
その気持ち察します。
日が伸びて、しっかりと経済活動してください。
場所は、そのとおりです。
富士山に登ったらココが見えるのかな?
なんて思ったりします。
Posted by mt_crow at 2012年03月01日 02:16