2004年09月30日

からせん縁起駅舎の旅★

からせん縁起駅舎の旅



  「からせん沿線風景」ブログのトップページ へ



【このブログについて】
JR烏山線の沿線風景をテーマとした個人が管理・運営している地方ローカル鉄道・沿線各駅の情報サイト
です。烏山線沿線の祭りやイベント、四季の移ろいなど全8駅の見どころをできるだけ実際に乗って歩って
取材しています。七福神が案内するご利益たっぷりな烏山線の旅をお楽しみください。

【お問い合わせ】
このブログに関するお問い合わせは、私個人に直接下さるようお願い申し上げます。皆様のご意見・ご感想、
情報・リクエストなどお待ちしています。なお、東日本旅客鉄道葛yび沿線自治体、私の所属する職場とは
一切関係ありません。

【利用規定】
当ブログに掲載している写真や記事の無断転用は、お断りします。特に営利活動に繋がるもの、具体性に
乏しい使途、また包括(あれもこれも全部)的な利用許諾には一切応じられません。あしからず....
なおweb以外の用途で個人で楽しむ程度なら、ご自由にお使いください。元画像も無料で差し上げます。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる



JR烏山線(宝積寺駅〜烏山駅)

posted by 旅からす at 00:00| Comment(8) | このブログについて | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。小生55歳、
福岡県北九州市(人口99万)の小倉南区西貫に在住しています。
この<からせん>に8月初め偶然遭遇しました。
実はS33年からS36年(小学校2年生)の間、父は馬頭町松野の診療所で勤務していました。
私は松野小学校入学、2年生の夏まで在籍しました。
担任の青木ミサ先生初め同級生は神奈川県小田原へ来た私達を優しく受け入れてくださいました。
今年6月に47年ぶりに烏山、馬頭町松野、その小学校跡地、青木先生のご実家を訪れました。
滝駅は新入生歓迎遠足で楽しい想い出の場所です。
このからせんで滝の美しい写真に出会えました。
またよく泳いだ那珂川の景色は私の昔の記憶を引き出してくれました。
このからせんのプロデュースの方に感謝申し上げます。
北九州市在住 坂本博士
Posted by 坂本博士 at 2008年09月07日 00:25
>坂本さん
北九州市からのコメントに感激しています。
47年ぶりの小学校跡や恩師、古里の様子は、いかがでしたか?
このページが、坂本さんの幼い頃の記憶を引き出せたことに深い喜びを感じます。
これからも、ふるさとへの想いを遠く九州から見守ってください。
私は、生まれも育ちも烏山沿線です。
当地は、これといった観光名所もなく田舎・里山しかありません。
沿線の魅力は、ここに生きる人や建物、山や川、四季の移ろいなのだと思いページに綴っております。
私も幼い頃に見たさりげない風景は、今でも心に残っています。
Posted by mt_crow at 2008年09月07日 15:47
初めまして
私は北海道の花咲線の終点、根室に住んでいる42才の独身男性です。
今年より質素堅実な生活を送り数年のうちに借金を完済する事を決意し、併せて人生に花が咲くように願いその証として今日近くの駅で烏山線の大金と宝積寺の往復乗車券と、
丑年にちなみ地元の線区の「初田牛→花咲」の乗車券を購入しました。生活が安定したあかつきには是非とも烏山線沿線を訪れて各駅の神様に御礼を申し上げたいですね(^^)
さて余談ですが、、、
牛年とかけてこのHPをみている皆様の心の中と、といてみました
そのこころは、、(「モゥー」ばれているかもしれませんが、、)
「幸せでギュウ(牛)ギュウ(牛)詰めです」
失礼しました

管理人様これからもHPみさせて頂きます^^
Posted by 羅暮 at 2009年01月01日 12:47
>羅暮 様
新年早々のコメントに感謝します。
人生は、山あり谷あり....頑張って!
縁起駅の願掛けが、いつかきっと夢叶いますよう心からお祈り申し上げます。
もし来福が成就したなら烏山線に是非とも乗りに来てくださいね。

私の夢は、
宇都宮駅から北斗星に乗り、
まだ見ぬ北海道旅へ出かけることです。
もちろん家族全員で....これって贅沢な旅ですよね。
Posted by mt_crow at 2009年01月01日 15:45
突然のお便りご容赦下さい。
からせんのブログを開くのを楽しみにしています。
烏山線沿線の素晴らしい風景を愛情を込めて撮影されているお姿に敬意を表します。
私は、烏山市が故郷で、横浜に住んでいる古希を過ぎた老人です。
戦中、戦後の苦しい時代に烏山小学校、中学校で学びました。
あなた様の沿線写真を観る度に懐かしい想い出が蘇り、
烏山城跡や毘沙門山などを共に散策した友人や兄弟の姿が眼前に浮かびます。
昨年、友人を誘って那珂川の簗を訪れ、鮎料理で舌鼓を打ち、
龍門の滝では皆がここに日本の原風景があると感動していました。
どうぞこれからも烏山線沿線の美しい風景や人情をお伝え頂ける事を願っています。
寒さが未だ続きます。
くれぐれもお体に気を配られ益々のご活躍を祈っております。
 敬具
Posted by イシアタマ at 2010年02月27日 13:36
■イシアタマさん
ご丁寧なコメントありがとうございます。
また、数あるブログの中から心留めていただいたことに感謝します。
このブログから当時の懐かしい記憶が思い出せるのなら、
それはそれは光栄なことです。
これからも故郷への想いを遠く横浜から見守ってください。
私もできる限り、烏山沿線の美しい原風景やそこに住む人の心を伝え続けたいと思います。
Posted by mt_crow at 2010年02月28日 10:23
初めまして。
兵庫県のやまさと申します。
ブログがたまたま目にとまり、素敵な写真と詳しい文章に感激いたしました!
烏山線の一つ一つの駅の案内も大変面白く、こんな時間まで読んでしまいました。
まだ栃木県には訪れたことはないんですが、いつか行ってみたいと思います。
またブログ拝見させていただきますね♪
失礼いたします。
Posted by やまさ at 2010年08月05日 03:51
■やまささん
兵庫県からコメントうれしいです。
知名度の低い栃木県なので精一杯アピールしています。
機会があれば、いつか烏山線へ来てくださいね。
(追伸)
この間は城崎温泉や久美浜へ旅カメラしてきました。
Posted by mt_crow at 2010年08月05日 22:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
EV-E301EV-E301

▲TopPage
EV-E301