2013年02月12日

立春のころ

立春のころ
【立春のころ】  小塙駅から徒歩10分  小塙→滝駅

立春の翌日は大雪、春とは名ばかりの立春です。
2月に入ってから冬の寒さが和らぐのかなと期待したら、

第一級の寒気団がシベリアから南下して、
2月の半ば過ぎても厳しい寒さが続くそうです。

写真は「猿久保田んぼの公園」のハンノキ林の雪景色、
あとひと月もすれば咲き出すはずのミズバショウの池は、....ご覧のとおり。

撮影'13/02/09
立春のころ

池の氷は1月からカチカチに凍りついたまま。
わが家の庭先も、ずっと雪が融けずに残っています。

春の兆しらしいもの、見つからないなぁ。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


posted by 旅からす at 00:01| Comment(8) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎日が寒いそちらだと思いますが、いかがお過ごしですか。春の兆し、これからあちらこちらに出て来ますね。土手に生えるヨモギも綺麗な芽をだして来ました。
処で、無線に詳しい管理人さんに教えて頂きたい事が有ります。それは、例えばの話ですが八重洲で使用して居るコードとアイコムのコードの互換性が有りますか?と云う事です。無線機に使用して居るヘッドホンのコードを途中で切って別メーカーのコードを繋ぎ直しても2社の無線機が違和感なく使用できるのかな?と云う事なんですが。電気に詳しい管理人さんにお聞きしたいと思ってました。宜しくお願いします。メーカーは自社製品を守る為にもそれはダメですと答えて居るんですが、本当にダメなんでしょうか?
Posted by ななごう at 2013年02月24日 10:51
■ななごうさん
私は4台の無線器を安物のヘッドホンで使いまわしています。私のやり方はヘッドホンのコードを途中で切って直径2.5mmのモノラルジャックに交換し共通化しています。なので、ヘッドホンは一個だけ。ヘッドホンのコードを途中で切って別メーカーのコードを繋ぎ直しても何ら問題ありません。通常、ヘッドホンのインピーダンスは8オームで八重洲やICOMとなら大丈夫です。
Posted by mt_crow at 2013年02月24日 12:22
早速の答えを頂きまして、ありがとうございます。
実は、現在アイコムの無線機を仕事で使用して居ますがヘッドセットのマイクが自由に動くフレキシブルタイプのものでしてこれが不便このうえ無いのです。作業員に貸しているのですが、マイクをしょっちゅう動かしている為に相手の声が非常に聞こえにくいのです。その点、八重洲の無線機の方はマイクが有る程度固定されている為に聞こえやすいのです。そこで、アイコムの無線機に八重洲のヘッドセットを付けたらどの様に成るのかな?と云う心配事が出て来たんです。やってみたいと思います。線を繋ぐには、ハンダごてだけでも大丈夫でしょうか?
Posted by ななごう at 2013年02月24日 15:16
■ななごうさん
事情が少しわかってきました。トランシーバのマイクロフォンのインピーダンスは公称600Ωを使います。ここで公称とは200〜10KΩぐらいのバラツキを許容するものです。八重洲やICOMは、この範囲中にあるものを使っているので交換しても変調がやや浅くなる程度で何ら問題ないでしょう。しかし厄介なのは手作業です。ヘッドセットなので、配線数はスピーカーとマイクとマイク供給電源とアースの少なくても4本、場合によっては5〜6本あるかも知れません。これらをメーカーの仕様に対応させて配線しなおす必要があるわけです。電気の知識があればテスタや線の色、勘で大体の見分けがつきます。困難なのは直径0.4〜0.6o位の細い配線材をニッパで外皮をむいて、線をよじって、互いにハンダ付け、絶縁の工夫など一連の作業は神業に近いのです。日頃やり慣れている熟練者なら、なんちゃない作業ですけれども。もし改造に成功しても事後の水侵入やテンションも弱くなるでしょう。こうした点から、ななごうさんがハンダ付け未経験者なら絶対に作業はおススメしません。さらに最近の糸ハンダは、鉛フリーなので接着しにくいのです。ハンダゴテも、ニッパも精密級のものが必要です。それでもチャレンジしてみますか???日頃ものづくりが得意なハンダ付け名人にやってもらうのが得策です。
Posted by mt_crow at 2013年02月24日 17:05
管理人さんの説明を見ましたら、私の未熟な技術では到底無理だと云う事が判りました。残念ながら諦めざるを得ません。色々とありがとうございました。それにしても、アイコムのあのマイク本当に不便です。マイクさえ動かなければ小機も小さくて軽く便利なんですが。あっ、コードが長いので洗濯バサミを3個程付けてます。メーカーはこの様な使用者の意見を取り入れる事をしないんですかね。聞く耳持たずにとれます。
Posted by ななごう at 2013年02月24日 17:45
■ななごうさん
どうやらヘッドセットが使いにくいようですね。現場連絡用の特小トランシーバでしょうか?今は携帯電話が普及して無線機が売れない時代です。なのでメーカーはオプションの改良までは手が回らず要求を叶えるのは難しいのでしょう。操作性はメーカーによって一長一短がありユーザーの工夫やアイデアで使いこなすしかないと思います。
Posted by mt_crow at 2013年02月24日 23:18
そうなんです。アイコムのIC-4855に対応する子機です。HS-86です。無線を使い慣れて居る方でしたら、こちらの注意を素直に聞いてくれるのですが、なまじちょっと使った事が有る方ですと、自分は何でも知っている様な感覚で使用する為にマイクをしょっちゅう動かしているんです。電源を入れた時だけは、確認の返事をかえして来るのですがそれ以後は殆ど聞こえない状態が多いんです。しかも、蚊の鳴く様な小さな声に成るものですからどうしようも有りません。この様な状況なものですから、電気に詳しい管理人さんに一度聞きたいなーと思ったしだいです。マイクは八重洲、スピーカーはアイコムこれがジョイントしたら便利なんです。ちなみに、八重洲のスピーカーは汗をかきやすいと悪評でした。子機も重いです。
Posted by ななごう at 2013年02月25日 21:36
訂正です。IC-4855は子機でした。
Posted by ななごう at 2013年02月25日 23:57


▲ TopPage


Copyright (C) からせん縁起駅舎の旅/七福神めぐり 2004-2015 All Rights Reserved.