2014年01月07日

滝の上を滑走

龍門の滝
【着水の瞬間】  滝駅徒歩10分  烏山→滝駅

冬季オリンピック大会の開幕まで
あと、ひと月にせまる....場所は、ロシアのソチ

オリンピック・チャンピオンに輝ける期待の一番星は
今季から新種目となった女子ジャンプ競技の高梨沙羅選手という。

あの小さな体でバッケンレコードを塗りかえるほどの実力をもつ、
ワールドカップは通算14優勝目、ソチの空に大きく輝いて欲しいものです。

龍門の滝
NIKON D600 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRU

ジャンプの沙羅さんにあやかって
写真は、フライング “からせん” です。

大滝の上、水面すれすれのところに着水して滑走する
飛行列車のランディング・シーンをイメージして撮影してみました。

龍門の滝

それにしても開催地のソチって、
広いロシアのどのあたりか知らないのは私だけ?

---- P.S. ---------------

撮影後記
滝の全景は下の写真↓のとおり

龍門の滝




 真冬の時季になると
 江川の水量が最少になります。
 
 大寒のころ
 極寒の朝は落水の一部が氷結して
 氷柱(つらら)の造形美が見れますよ。

 滝の直下で撮影する場合は、
 足元注意、長靴着用、防寒必須、
 風向きにより水飛沫は覚悟しましょう。

 希少なキハ40の撮影は
 今のうちだけ!!!




コメントの質問によせて追記しました。
こちらの記事 龍門の滝と若者たち も参考にしてください。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 22:56| Comment(8) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
滝に降り立つから線って感じですね。
高梨選手、小さな体ですが頑張ってますね。
応援します。
ロシアのソチ、私も判りません。
多分、あっちか?こっちか?そっちの方でしょうね。
Posted by ななごう at 2014年01月08日 18:32
■ななごうさん
開催地ソチの場所を知らない人は、意外と多いかも知れませんね。
私の場合は、ロシアといえばモスクワしか知りませんから。
モスクワの場所も正確にわからないかも。
ソチの次は韓国のピョンチャン、これもわかりません。
Posted by mt_crow at 2014年01月08日 19:46
年末に烏山線に乗り鉄撮り鉄してきました。
あらかじめ管理人さんの記事を参考に撮影場所を決めて鴻野山駅から滝駅まであるきました。
沿線には鉄道ファンが大勢いて人気のほどが伺えます。
いつも記事の更新を見るたび楽しみですので、これからもアドバイスをお願いします。
その帰りは宇都宮駅で途中下車して餃子も食べてきました。
Posted by かちどき at 2014年01月10日 22:23
■かちどきさん
鴻野山駅から滝駅まで徒歩で12kmあまり
冬の烏山線の旅は殺風景だったのではありませんか。
お目当てのタラコ列車が一番の派手だったかも。
心配していた天気にも恵まれて良かったですね。
Posted by mt_crow at 2014年01月11日 12:35
先日の寒気で滝の全面結氷は、有りましたか?
かなり冷え込んだ様ですが。
−8度とか?冷えーーー。寒いですね。
Posted by ななごう at 2014年01月12日 09:47
■ななごうさん
今朝の最低気温はマイナス7℃で凍りつくような寒さでした。
日の出直前の午前7時ごろに記録したようです。
そこで「氷の花」を見つけにあちこち探しまわりました。
なかなか出合えないものです。
Posted by mt_crow at 2014年01月13日 00:16
はじめまして
アナログカメラ時代に烏山線へ行ったことがあります。
新型列車の走る姿を収めたいと考えています。
管理人さんでしたらお薦めの場所というのがありますか。
ここは水に入って撮影をしたのですか?
Posted by とくぞう at 2014年01月16日 12:46
■とくぞうさん
コメントありがとうございます。
未来志向の車両デザインなので田舎風景に合うものか心配です。
私なら新旧の車両が交差する大金駅構内をオススメします。
多くの鉄道ファンが撮影を望むところでしょう。
あと本文に追記しましたので参考にしてください。
Posted by mt_crow at 2014年01月17日 22:08