2016年02月18日

身近なドラマ

線路
【光るレール】  下野花岡駅構内

日没時刻の10分前、 
光るレールを求めて下野花岡駅へ

駅構内の小さな踏切から
レールを跨いでカメラを構える↑

線路

二本のレールを鏡に見立て
光の反射角を目線の高さに合わせると

ほらキラッ✨キラッ✨と
光り輝くレールが出現した。

【日没1分前】
線路

地平線すれすれに沈む太陽光を
アキュムのステンレス製ボディに浴びせると

今度はギラッ✨ギラッ✨と
まぶしい反射光を放ちまくる。

線路

日没までのほんの数分間、
一期一会のドラマが待っている。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 20:37| Comment(4) | ■下野花岡駅の風景から | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
磨きぬかれた鋼や ステンレスの輝きは 貴金属のそれとはまた違った魅力ですね!
Posted by たぁくん at 2016年03月03日 21:26
■たぁくんさん
私の使っているオーディオ用のリモコンは、
オールアルミ製の削り出しで鏡面バフ仕上げというもの
ちょっとマニアックですがプラスチック製とは異なる上質な味わいです。
Posted by mt_crow at 2016年03月04日 02:16
夕陽に染まる黄金の空と、きらきら光る二本のレール綺麗ですね。
かなりまぶしかったでしょうね。
時々、富士山方向に沈む夕日がきれいで見るのですが、なんとも眩しくてまともに眼を向けて居られずでした。
沈む夕日と、迫る列車上手くチャンスを狙いましたね。
Posted by ななごう at 2016年03月04日 16:27
■ななごうさん
このシーンは年一回のチャンスだけで
私にはダイヤモンド富士みたいなものですね。
Posted by mt_crow at 2016年03月06日 09:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
EV-E301EV-E301

▲TopPage
EV-E301