2016年07月13日

ヤブカンゾウ

やぶかんぞう
【ヤブカンゾウ】  宝積寺→下野花岡駅 

梅雨末期のころになると
そこらじゅうで藪萓草が花ざかり

撮影'16/07/09
やぶかんぞう
仁井田→下野花岡駅

山野草の雑誌には、
若葉は塩ゆで、おひたし、あえもの、味噌汁など、
蕾は天ぷら、塩漬け、貯蔵山菜として
花はサラダの彩り、砂糖で煮付けてジャム、花酒もよし
乾燥した根は利尿薬、蕾は解熱に効果あり

やぶかんぞう

食べ物が豊富な今は、誰も見向きもしませんが
見てよし・食べてよし・薬効もあるというパーフェクトな野草なのです。

ヤブカンゾウってすごいぞう。

----

こちら↓は半年前に導入した
デロンギ製の全自動コーヒーメーカー

さすがイタリアンなデザイン!
キッチンのインテリアとしても優秀です。

DeLonghi MAGNIFICA S
ヤブカンゾウ
ECAM23210B

基本はエスプレッソ・マシンだが
湯量×2のボタンで淹れるとアメリカーノ
味が濃くてローソンの....MACHI Cafe のような味

ハンドドリップのように蒸らしてから淹れる
日本向機能のカフェ・ジャポーネもボタンひとつ
芳醇な香りでセブンイレブンの....SEVEN Cafe のような味

ヤブカンゾウ 高圧で抽出中

ボタンをワンプッシュするだけの簡単操作で
バリスタ仕込みの美味しいコーヒーが淹れられる。
もちろん微調節してマニアックにも。

ヤブカンゾウ 美味しさの秘密

挽きたての香りと旨さのクレマが立ち
いつでも自分好みの濃厚な一杯を愉しめる。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 21:07| Comment(4) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヤブカンゾウも 漢方薬のカンゾウの一種なんでしょうね
長い歴史の先人の知恵ですね
ぼくは けっこう大きくなるまで カンゾウのこと 肝臓の粉末と勘違いしてました(恥)
Posted by たぁくん at 2016年07月16日 18:51
■たぁくんさん
私もひとつ
肝(キモ)のことを心臓の肉のことだと勘違いしていました。
Posted by mt_crow at 2016年07月17日 02:58
おはようございます。

18日に墓参りで行って来ました。
車中からの眺めは、梅雨時の緑多い景色でした。
鴻野山の梅の木のたもとに、今を盛りとユリの花が綺麗でしたね。
沿線のどこにでも見られるヤブカンゾウの花、これも綺麗でした。
トンネルの手前には、バイクの方がカメラを構えていましたね。
あそこに生えているのは、ひまわりなんでしょうか?
のんびりとコーヒー、良い時間を過ごせますね。
Posted by ななごう at 2016年07月22日 09:23
■ななごうさん
からせんで里帰りですね。
見慣れた車窓風景なのでユリやヤブカンゾウまで
ボックス席なら見やすいのにね。
Posted by mt_crow at 2016年07月23日 14:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


▲ TopPage


Copyright (C) からせん縁起駅舎の旅/七福神めぐり 2004-2015 All Rights Reserved.