2016年10月28日

柿
【柿】  鴻野山→大金駅 

沿線の田舎風景にかかせない‟柿”
農家屋敷には柿の木が植わっていて

たわわに実る様子は、どこか懐かしさを感じる。
まさに日本の秋の象徴のようなものです。

柿

柿は苦手、娘たちは
ぬるっとした食感がダメらしい。

そこでトロトロの完熟甘柿を冷凍保存して
シャーベット・アイスにすれば食べれるという。

柿

真冬にコタツでシャリシャリの凍り柿?
簡単で美味しいからためしてごらん。

----

甘柿の王様
今が旬の富有柿です。

ヘタの部分から水分が蒸発するので
ヘタを下向きにして自然に完熟するのを待つ。

柿 富有柿

全体が柔らかくなったら
ラップで包み丸ごと冷凍庫へ保存する。

出来上がりの報告はのちほど


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


> 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 09:31| Comment(0) | ■大金駅の風景から | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。