2016年12月22日

キハ40の響き

キハ40
【始発駅の風景】

JR東日本の発表によると
来春のダイヤ改正からキハ40の運行を廃止し
全車両を蓄電池駆動車「アキュム」に切り替える。

撮影'16/12/17
キハ40
【宝積寺駅3番線のりば】    

家の庭先をキハ40が通過するとき
上りエンジンの爆音、下りカーブの摩擦音

ガタン・ゴトンというレールの振動音も身に沁みつき
列車の響きが生活時間のリズムとなっている。

【庭先を走るからせん】
キハ40
回生ブレーキにより急カーブでも摩擦音がしない

このブログのキャッチフレーズは
「早朝の一番列車の音で目覚め深夜の回送列車の音で眠りにつく毎日」だが
アキュムだと、ちっとも響かないんだよなぁ〜〜


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 21:48| Comment(2) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キハの廃止は、個人的には大変残念です。
気動車の廃止までには、なんとしてでも乗りに行かねばなりません。
そんな折、来月中旬にその機会があるようで。
Posted by WPJ at 2016年12月31日 00:24
■WPJさん
私も残念でなりませんが
これも時代の波だと思って諦めます。
前向きに進んでいきます。
Posted by mt_crow at 2017年01月01日 11:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。