2018年10月25日

かりん

かりん
【かりん】  鴻野山→仁井田駅


見た目は不格好な果実ですが、
たとえようもない良い香りがします。

甘ったるい匂いに柑橘系の混じったような
こんなに良い香りなら食べたらどんなに美味しかろう。


撮影'18/10/21
かりん


と思わせたりしますが
生では、とても堅くて食べられません。


かりん


残念な果実です。
だれか品種改良して。


-------


秋の夜長はジャズの名曲を楽しむ♪
ジャズを聴きながら “おうち時間” を満喫する。


真空管アンプ
真空管 


 Integrated Tube Amplifier
 A minimalist integrated amplifier

 APPJ (香港)
 MiniWatts - N3
 ube 6N4+6P14もしくは12AX7+EL84
 OutPut 3.5W+3.5W
 Size 13cm*13cm*13cm

 
真空管


 今宵はレトロな管球アンプで
 魅惑の真空管サウンドを堪能する。
 
 出力管は EL84 の純A級シングル
 中華球の Golden Dragon 社に換装する。

 さらにロシアやイスラエル、日本製の
 一流銘柄品と交換して音の変化を楽しむ。

 これをオーディオ・マニアの間では
 「球転がし」と呼びます。



音楽ソースは半年かけて自作した
ハイレゾ対応のネットワーク・プレーヤーから
話題の人工知能Aiを搭載し音声指令により選曲してくれる。


ネットワーク・プレーヤー
真空管
ラズベリーパイにDACを搭載しミュージック・サーバーを自作する


例えば「平原綾香のジュピターをさがして」と話しかければ
瞬時に再生し音楽を聴けば聴くほど、命令すればするほど進化する優れもの。


真空管


 常用のメインスピーカーは
 デンマーク製の名器 DALI/Royal Tower
 色艶のある美音にウットリしてしまう。

 サブスピーカーは英国製 QUAD/11L
 マイルドな音場に酔いしれる。
 
 常用のメインアンプは
 業務用の米国製 CROWN/D-75
 これを2台のアンプでBTL駆動し
 小型スピーカーを朗々と鳴らす。
 吹き抜ける低音と柔らかな中音が心地よい。
 この音、好きだな。



自作のネットワーク・プレーヤーでジャズ三昧
サラ・ボーンやビリー・ホリデイの歌声を聴きながら
秋の夜長の至福の時をすごす。



烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 17:35| Comment(0) | ■鴻野山駅の風景から | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
EV-E301EV-E301

▲TopPage
EV-E301