2008年05月12日

旅カメラ ニコンD300(春旅・古都)★

D300
Nikon D300

旅カメラ
ニコンD300を持って 京都、北陸 方面へ行き 古都の情景と新緑 を撮影してきました。

<京都>
清水寺
早朝の清水寺
音羽の滝
音羽の滝
鳥居本
鳥居本
野々宮神社
野々宮神社
京都駅
京都駅
京都タワー
京都タワー

ずっと愛用してきたニコン「D200」
沿線風景の撮影に活躍し、今でも何ひとつ不満を感じるところがない。

ところが、
新しもの好きの悪い癖で他機種へ乗換えたいという浮気心と物欲が密かに芽生えてきた。
....カメラボディ・フェチの悲しい習性である。

<金沢>
兼六園
早朝の兼六園、水面に映る緑は爽やかでした。
東茶屋街2
東茶屋街
主計町
主計町
浅野川
浅野川

誘惑の発端は、この春に新作カメラが勢揃いしたことにある。
その性能は、1480万画素、秒間8枚、CCD手ぶれ補正、11点ツインクロスセンサなど....
どれもこれも魅力的なハイスペックモデルばかりである。

特にE-3やα700、K20D、EOS40Dあたりは、とても気になる存在である。
どの機種も今以上に美しく撮れるような気配がしてならないからだ。

<加賀>
橋立
日本海・橋立、尼御前岬方向を望む
加佐の岬1
パワースポットの加佐ノ岬....素敵な出会いがありました!
こおろぎ橋
山中温泉・こおろぎ橋
鶴仙渓
新緑の鶴仙渓
山の文化館2
深田久弥・山の文化館
山の文化館
みごとな大銀杏

あれこれ半年ほど迷ってみたが、
浮気をするとレンズの買い増しが必要となり、結局のところ高価な買いものになる。
後々レンズ沼に引き込まれるのなら同じ血統を選択することにした。

トップの「D300」の写真。レンズも装着せず、連休中はまだ1枚もシャッターを切っていない。
記念すべき1枚は、何処で何を撮るか今、考え中である。

<お気に入り>
九谷焼美術館
九谷焼美術館
茶房・古九谷
茶房・古九谷にて
加賀棒茶
丸八製茶場
茶房・実生にて、ほっこりと
茶房・実生にて


というわけで....「D300」私の第15代目の デジカメ・コレクション に加わった。

今回の旅カメラは、連休明けに一路・京都へ。
帰りは、JR北陸本線を経由して金沢・加賀市方面へ行き古都の情景と新緑を味わってきました。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる

posted by 旅からす at 20:40| Comment(0) | 番外編・旅カメラ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。