2019年04月10日

橅からすやま

臨時列車
【リゾートぶな からすやま】  下野花岡→宝積寺駅


jr東日本のアフター・ディスティネーション・キャンペーンのオープニング列車として、
五能線(秋田〜青森)で活躍している「リゾートしらかみ(橅編成)」のハイブリット車両が
臨時快速「リゾートぶな からすやま」号として烏山線へ乗り入れました。


-----

只今、編集中です。



烏山線撮影地


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 17:25| Comment(0) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

ホンダの桜ロード

ホンダの桜
【ホンダの桜】  宝積寺駅下車・徒歩1時間


こちらは「本田技術研究所」の桜並木です。
世界のホンダは烏山沿線にあるんですよ!!!
(所在地は芳賀、高根沢工業団地)


撮影'19/04/04
ホンダの桜


かしの森公園通りに沿って約3kmの道のりに
遥か彼方まで650本ものソメイヨシノの大並木道があり
この桜ロードに沿ってLRT 次世代型路面電車システム が敷設される予定です。


宇都宮ライトレール敷設予定地
ホンダの桜
終点の「本田技研北門駅」あたり


宇都宮ライトレールは2022年(令和4年3月)の開業を目指して工事が進行しています。
運行区間はJR宇都宮駅を起点としベルモール、清原工業団地、宇都宮テクノポリスセンターを経由し
終点「本田技研北門」に至る全長14.6キロメートルの道のりです。


出展、LRT START BOOK
ホンダの桜
パンフレットの表紙


すでに車両は新潟トランシス社による製造が決定し
シンボル・カラーは雷都・宇都宮をイメージしたイエロー
富山市や熊本市を走るLRTと同じような流線型の車両デザインという。


宇都宮市公式webサイトより
ホンダの桜
出展、LRT車両デザイン


ホンダの桜をLRTに乗って見に行こう!
なんて、そんな時代がもうすぐやってきます。


----


下の地図はLRTの終点「本田技研北門駅」の位置です。
LRTが開通すればjr宝積寺駅まで徒歩でハイキングが可能となります。
LRTは烏山沿線の観光資源としてもプラスになるのではないかと思います。
どうせならLRTをjr烏山線まで延伸して欲しいんだけどな!!!



宇都宮ライトレール終点「本田技研北門駅」予定地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 01:06| Comment(0) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

浄蓮寺の枝垂れ桜★

浄蓮寺
【浄蓮寺】  宝積寺駅下車・徒歩1時間


浄蓮寺の「枝垂れ桜」の様子を観察したあと
太平寺の「カタクリ」を撮影しようとしたところで
愛用のカメラD600のシャッターが切れず故障してしまった。


撮影'19/04/04
浄蓮寺


症状はファインダー内の画像がボケボケでフォーカスせず
なのでレンズ側の故障を疑って予備レンズに交換してみてもダメで
どうやらカメラ本体が故障したのかも知れない。


浄蓮寺


早速、購入先のヨドバシカメラ宇都宮店で診断してもらうと
カメラ本体からレンズへ制御信号が流れずフォーカスしないと判明、
はじめて経験したニコン一眼カメラの故障である。


浄蓮寺


D600は2013年8月に購入し充分に活躍してくれた。
今後も二番手のサブ機として余生を送ってもらいたいので
いくら費用がかかっても修理を依頼することにした。


浄蓮寺


問題は一番手の旗艦カメラを、どの機種にするかである。
所有のレンズ資産から選択するとニコンのD750/D850あたりが候補だが
話題のミラーレスにするとパナソニックやソニーが有力機種となる。
よりによって桜満開の時季とカメラの故障が重なってしまった。


----


■浄蓮寺
室町時代・宝徳三年(1451年)に創建された歴史ある名刹。
境内には、樹齢推定300年の糸ヒバ、江戸時代に建立された銅製の地蔵菩薩半跏像
黄金色の聖観世音菩薩などがある。
春になると「枝垂れ桜」が桜色に染まり優雅でとても艶やか。
沿線一の春景色を見せてくれます。


【聖観世音菩薩像】
浄蓮寺


なんだか、ご利益ありそう!







<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 17:52| Comment(0) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2019年03月28日

河津桜

河津桜
【河津桜】  宝積寺駅から徒歩10分


もうじき「平成」の時代が終わり
新元号のもと新しい時代がはじまる。


撮影'18/03/24
河津桜


昭和が終わる時は自粛ムードでしたが
平成の終わりは祝賀ムードで過ごせそう!
なにせ10連休ですからね。


河津桜


4月1日には新元号が発表されますが
果たして、どんな年号になるのか興味津々です。



烏山線撮影地


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 10:43| Comment(0) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2019年03月23日

スイセン

スイセン
【スイセン】  宝積寺駅から徒歩10分 下野花岡→宝積寺駅


jr烏山線の ダイヤ改正 のお知らせ
@日中は2時間間隔の運転
A16時台の始発運転なし
B17〜21時台を毎時1本ずつに設定
C朝の始発と夜の最終列車の発着駅を宇都宮駅に変更


撮影'19/03/24
スイセン


特に8時台の下り列車に乗り遅れると
次の発車時刻までの待ち時間は2時間20分後になります。
朝、烏山駅方面へ乗車する人は気をつけて!


撮影'19/03/24
スイセン


このダイヤ改正によって,、
昼間の運行が半減し大金駅で列車交換もなし
沿線風景の撮影チャンスが減りそうです!



烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。


posted by 旅からす at 13:08| Comment(0) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

雪の朝

雪の朝
【雪の朝】  下野花岡→宝積寺駅


朝、起きたら薄っすらと雪景色
ほら、線路が真っ白けです。⛄

沿線は「春の兆し」である里雪にみまわれ、
ひと雪降るごとに春が近づいてきます。


撮影'19/02/10
雪の朝
斜面にも注目


立春をすぎると南岸低気圧が通過し
北関東の平野部にも里雪をもたらします。
(めったに降りませんが...)


雪の朝


普段、何気なく見ている冬枯れの景色も
雪化粧によって別格の風景に仕立ててくれる。


アメリカセンダングサ
雪の朝
雪の朝
別名ひっつき虫、いつも餌食になり種だらけになります。


今朝は、ひっつき虫に雪が被って雪帽子のよう
雪のおかげでモコモコのパジャマでも種がヒッツキません。



烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 10:53| Comment(0) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

冬の夕景

夕景
【冬の夕景】  下野花岡→宝積寺駅


太陽が沈み一番星が輝き出すころ
昼と夜のはざまに魔法の時間帯がある。


宝積寺段丘
夕景
夕景


そのわずかな時間にシャッターを切ると
まるで魔法のような芸術写真が撮れてしまう。


撮影'19/01/29
夕景


空気のきれいな冬晴れの黄昏どきにあらわれて
こんな瞬間を独り占めしたと思うと得した気分になります。



烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 18:36| Comment(0) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

段丘の夕日

段丘の夕日
【宝積寺段丘の夕日】  宝積寺駅→下野花岡駅


一年に一度しか見れない奇跡の遭遇
日没時刻に列車の通過をピッタリ合わせる。

宝積寺段丘の標高から日没高度は約2度、
日没が列車時刻と一致するのは1月19日である。
(「CASIO高度計算サイト」にて算出)


撮影'19/01/20 16:37
段丘の夕日
日没寸前に通過


さらに屋根の真上へ日没を沈めるには
屋根を中心にして方位角63度の地点に立つ
(「CASIO高度計算サイト」にて算出)


撮影位置
段丘の夕日
iPhoneのコンパスで方位角を求める


あとは列車の正確な運行を待つだけ
わずか1分の列車遅れで太陽が沈んでしまう。
当然なのか、奇跡なのか、計算どおりの結果です。


-----


前日は日没後の通過でした。


撮影'19/01/19 16:37
段丘の夕日
タイミングが合わず失敗


こうなると 運だめし のようなもの!!!



烏山線撮影地


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 07:52| Comment(6) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

大晦日

大晦日
【大晦日のからせん】 宝積寺駅3番線に到着20:51  


大晦日に帰るよ!と LINE
都内で病院勤務をしている二女娘から
仕事が終わったら帰省するという連絡あり。


撮影'18/12/31 
大晦日
大晦日
背にリュックや手に袋をぶら下げて故郷へ?


終電ひとつ前の 到着時刻 に合わせて
二女娘の帰りを待ち駅の改札口で出迎える。


宝積寺駅発20:53
大晦日
折り返しの最終列車


二女娘「ただいま!」、私「おかえり〜」と
久しぶりの再会に喜び、おもわず笑顔があふれた。



烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 23:40| Comment(2) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

クリスマスマルシェ

マーケット
【高根沢 ロックサイド マーケット 2018】   


宝積寺駅東口の ちょっ蔵広場 と その周辺の公園付近で
第7回目となるTAKANEZAWA ROCKSIDE MARKET 2018 が開催された。
もうすぐ X’mas なのでテーマは「クリスマス・マルシェ」だって!


撮影'18/12/08 11:30
マーケット
駅東口は、まるで「ウォーリーをさがせ!」のような状態


駅前はオシャレに装飾されてクリスマスの雰囲気たっぷり!!
カフェや飲食店、手作りアート、雑貨店等のテントが立ち並び
出店数は過去最多の120店舗という北関東一のオープン・マーケット。


大人も子供も楽しめる
マーケット
こういうクリスマスの演出がすごいね


お目当ての美味しい食べものや
作家さんの選りすぐりの作品に魅せられて
どのお店も長蛇の列ができるほど。


クリエーターズ・ショップ・エリア
マーケット
集客動員数は昨年の1.5倍、4万人とも


まるで絵本の「ウォーリーをさがせ!」のような人だらけ、
あまりにも大勢すぎて肝心の取材レポートができず、
激こみ状態の写真を撮るのが精一杯!!!


ちょっ蔵広場
マーケット
マーケット



北関東の小さな田舎まちと宝積寺駅のことを
大いに知ってもらえる素晴らしいイベントでした。
今年も大成功!、来年も楽しみです。


宝積寺駅、下り10:23発からせん
マーケット
列車が到着するたび大勢の人の波が押し寄せる


★★★高根沢 ロックサイド マーケット 2018

【日時】平成30年12月8日(土) 10:00〜16:00
【場所】JR宇都宮線 宝積寺駅 東口駅前 ちょっ蔵広場
【主催】高根沢町 URL:https://www.facebook.com/takanezawa.rsm
    Takanezawa Rockside Market 実行委員会


宝積寺駅、上り11:08発からせん
マーケット
烏山線専用発着番線


ROCKSIDE MARKETとは
栃木県宇都宮市大谷地区で採掘される大谷石をテーマにしたイベント
大谷資料館に併設している「ROCKSIDE MARKET」を代表とする
県内のカフェや有名な飲食店が大谷石づくりの駅前「ちょっ蔵広場」で出店するもの。
他にもアーチストらによるライブ・パフォーマンスも見逃せない。



烏山線撮影地


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 17:08| Comment(0) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする
EV-E301EV-E301

▲TopPage
EV-E301