2019年08月06日

ブラックベリー

ブラックベリー
【夏の小粒な果実】  宝積寺→下野花岡駅 


梅雨明け後、モーレツな暑さが続いています。
こんな暑さを避けるためのとっておきの取材ネタがあって

宝積寺駅3番線のりばの発車合図が聞こえたら、
家を飛び出し庭先の線路わきへ行きカメラを構える。


撮影'19/08/03
ブラックベリー
ブラックベリー
ブラックベリー


列車の通過を待つこと1〜2分あまり、
ピントは手前にある小粒の果実にフォーカス・ロックし
季節もの、鈴なりの「ブラックベリー」を撮影する。


ブラックベリー


果実の色が赤から黒に変われば食べごろのサイン
手のひらに採って口の中に頬張ると甘ずっぱい香りが広がった。



烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。




----
posted by 旅からす at 16:47| Comment(0) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

こもれび

こもれび
【こもれび】  ハンノキ林の遊歩道  


梅雨の晴れ間に、
撮影のため列車待ちをしていると暑さで頭がぼ〜っと、
まさに熱中症寸前、


撮影'19/06/13
こもれび
小塙→滝駅、 からせん列車もいます


そのうち立ちくらみも襲ってきたので
急いで日影のあるハンノキ林の中に避難すると


猿久保田んぼ公園
こもれび
上流のダム(ため池)から水がこぼれてハンノキ林は湿地帯となっている。


木漏れ日の優しい光が射して涼しい!!
しばらく休憩すると元気がもりもりと回復する。


梅雨の晴れ間
こもれび
滝→小塙駅


ハンノキ林の木陰は自然のクーラー
夏はオアシスのようなところです。



烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 17:36| Comment(0) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

白フジ

フジ
【白フジ】  宝積寺→下野花岡駅


連休中は遊びほうけたものだから
世紀の10連休はアッという間に過ぎ去り
疲れが溜まって連休明けの朝は、だる〜い気分でした。


撮影'19/05/04
フジ
第一氏家街道踏切


休みが長すぎると睡眠のリズムが狂って
やる気を出すエンジンが、かからず憂うつな気分、
これだけ休ませてもらったのだから頑張らないといけないよね。


-----


今回の記事、白フジにちなんで
連休中に人気の「あしかがフラワーパーク」へ


撮影’19/05/02
足利フラワーパーク
足利フラワーパーク


あしかがフラワーパークは年がら年中、
何かしらの花が咲く花のテーマパークなのですが

藤の花がメインとなる時季だけは別格で
350本の藤を有する日本最大規模のガーデンです。


むらさき藤のスクリーン
足利フラワーパーク


米国CNNの Dream destination for 2014 に選出され
一生に一度は行ってみたい「世界の夢の旅行先10ヵ所」のひとつ、

なので県外から、海外からも多くの観光客を誘客します。
大混雑を覚悟で大藤まつり「ふじのはな物語」に行ってきました。


白藤のトンネル
足利フラワーパーク


園のシンボルは世界一と絶賛される見事な大藤、
実際に足を運び眺めると幻想的な世界を体験できます。

特に夕方のライトアップ時は格別にきれいです。
こんな圧巻のフジは、ここでしか見ることができません。


 足利フラワーパーク


写真は樹齢150年以上の「野田九尺藤」
その幹回りは4メートルにも達する巨大フジで
花垂れの長さは人間と同じ160cmにも達するそうです。


足利フラワーパーク


入園料はユニークな料金システムで
花の咲き具合に応じて変動し当日朝9:00に発表される。
この日は上限金額で花が一番の見ごたえありの日でした。


足利フラワーパーク


<あしかがフラワーパーク>
◆所在地:栃木県足利市
◆入園料:大人900円〜1800円
◆駐車料:無料、6000台
◆交 通:jr両毛線あしかがフラワーパーク駅より徒歩3分



烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 17:21| Comment(0) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

水田風景

水田
【宇井地区の水田】  大金→鴻野山駅


沿線は、ちょうど田植えシーズンたけなわ
各地の水田では水張り、しろ掻き、田植えに大忙し
ほとんどの農家はゴールデンウィーク中に田植えを行います。


撮影'19/04/27
水田


こんな見方があるらしい?
ゴールデンウィークまでに作業を終わしてしまう農家はプロなんですって!
ゴールデンウィークあとにゆっくりと作業をする農家もプロなんですって!
ほんとうか、どうかは定かではありません。


水田


令和の次の時代になると
未来農業は飛躍的に自動化されてスマホで簡単操作、
農業ロボットに全部おまかせの時代が来るかも知れませんね。


-----


さて令和元年、新時代の幕開けです。
この連休中に東京駅・丸の内エリアへ行きました。

宝積寺駅からは「上野東京ライン」で乗換なし
東京駅経由のアクセスがとっても便利です。


撮影'19/05/03
東京丸の内
東京駅丸の内中央広場


ひさしぶり(20年前)に東京駅に降り立つと
あらためて「丸の内駅舎」のスケールにおどろく
なにせカメラのレンズに半分しか収まらないのですから。


東京丸の内
東京丸の内 ビル街


駅周辺のビルは東京オリンピックまでに大規模再開発が行われて
日本最大のオフィス街 Tokyo Station City へ変貌中です。


街路樹
東京丸の内
東京丸の内


開発前は、夕方になるとシャッターが閉まりビジネス街でした。
今や外国人観光客や若者が行きかう魅力あふれる通りになっています。


オープンカフェ
東京丸の内
東京丸の内
優雅なティータイムを楽しむ


石畳の仲通り↑を歩くと、まるで異国にいるような
そんな気分にさせてくれる気品ある素敵なストリートです。


日本郵便タワー
東京丸の内
KITTE(切手、来て)


こちらのビル↑はアトリウム構造の建物となっています。
なんとピアノの生ライブを聴きながらショッピングができてしまう。
各テナントの展示は「日本の美意識」を心がけているから
見てまわるだけでもテンションが上がりっぱなし。


東京丸の内


ビルの窓からは赤レンガ造りの重厚感のある
巨大な迷宮「東京駅丸の内駅舎」を真横から見渡せる
これは、すばらしい演出です。


正門石橋(二重橋)
東京丸の内
東京丸の内


少し足を伸ばせば、みどり豊かな皇居があり
歴史遺跡を見ると、まるでタイムスリップしたかのよう
振り向くと近代的ビル群があり、その対照的な風景に感動しました。


皇居前広場
東京丸の内
明日5/4の一般参賀の人出(=14万人)を向かえる準備


東京オリンピックは令和時代の日本を世界に披露して
世界中から訪問客を集めて首都東京を印象づけると思います。


只今、編集中です




烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 07:58| Comment(0) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2019年04月10日

橅からすやま

臨時列車
【リゾートぶな からすやま】  下野花岡→宝積寺駅


こちらはjr東日本の『本物の出会い とちぎ』、
アフター・ディスティネーションのキャンペーン列車です。


撮影'19/04/06
臨時列車
臨時列車
春のダイヤ改正によりイベント列車の運行が可能になりました。


車両は、五能線(秋田〜青森)で活躍している観光列車 HB-E300 系が
臨時快速「リゾート ぶな からすやま」として烏山線に乗り入れたものです。


臨時列車


HB-E300系 「リゾートしらかみ」(ブナ編成)4両は
白神山地のブナの木立ちイメージした美しい車体が特徴であり、
いつか乗ってみたい列車のひとつです。

-----

只今、編集中です。



烏山線撮影地


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 17:25| Comment(0) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

ホンダの桜ロード★

ホンダの桜
【ホンダの桜】  宝積寺駅下車・徒歩1時間


こちらは「本田技術研究所」の桜並木です。
世界のホンダは烏山沿線にあるんですよ!!!
(所在地は芳賀、高根沢工業団地)


撮影'19/04/04
ホンダの桜


かしの森公園通りに沿って約3kmの道のりに
遥か彼方まで650本ものソメイヨシノの大並木道があり
この桜ロードに沿ってLRT 次世代型路面電車システム が敷設される予定です。


宇都宮ライトレール敷設予定地
ホンダの桜
終点の「本田技研北門駅」あたり


宇都宮ライトレールは2022年(令和4年3月)の開業を目指して工事が進行しています。
運行区間はJR宇都宮駅を起点としベルモール、清原工業団地、宇都宮テクノポリスセンターを経由し
終点「本田技研北門」に至る全長14.6キロメートルの道のりです。


出展、LRT START BOOK
ホンダの桜
パンフレットの表紙


すでに車両は新潟トランシス社による製造が決定し
シンボル・カラーは雷都・宇都宮をイメージしたイエロー
富山市や熊本市を走るLRTと同じような流線型の車両デザインという。


宇都宮市公式webサイトより
ホンダの桜
出展、LRT車両デザイン


ホンダの桜をLRTに乗って見に行こう!
なんて、そんな時代がもうすぐやってきます。


----


下の地図はLRTの終点「本田技研北門駅」の位置です。
LRTが開通すればjr宝積寺駅まで徒歩でハイキングが可能となります。
LRTは烏山沿線の観光資源としてもプラスになるのではないかと思います。
どうせならLRTをjr烏山線まで延伸して欲しいんだけどな!!!



宇都宮ライトレール終点「本田技研北門駅」予定地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 01:06| Comment(0) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

浄蓮寺の枝垂れ桜★

浄蓮寺
【浄蓮寺】  宝積寺駅下車・徒歩1時間


浄蓮寺の「枝垂れ桜」の様子を観察したあと
太平寺の「カタクリ」を撮影しようとしたところで
愛用のカメラD600のシャッターが切れず故障してしまった。


撮影'19/04/04
浄蓮寺


症状はファインダー内の画像がボケボケでフォーカスせず
なのでレンズ側の故障を疑って予備レンズに交換してみてもダメで
どうやらカメラ本体が故障したのかも知れない。


浄蓮寺


早速、購入先のヨドバシカメラ宇都宮店で診断してもらうと
カメラ本体からレンズへ制御信号が流れずフォーカスしないと判明、
はじめて経験したニコン一眼カメラの故障である。


浄蓮寺


D600は2013年8月に購入し充分に活躍してくれた。
今後も二番手のサブ機として余生を送ってもらいたいので
いくら費用がかかっても修理を依頼することにした。


浄蓮寺


問題は一番手の旗艦カメラを、どの機種にするかである。
所有のレンズ資産から選択するとニコンのD750/D850あたりが候補だが
話題のミラーレスにするとパナソニックやソニーが有力機種となる。
よりによって桜満開の時季とカメラの故障が重なってしまった。


----


■浄蓮寺
室町時代・宝徳三年(1451年)に創建された歴史ある名刹。
境内には、樹齢推定300年の糸ヒバ、江戸時代に建立された銅製の地蔵菩薩半跏像
黄金色の聖観世音菩薩などがある。
春になると「枝垂れ桜」が桜色に染まり優雅でとても艶やか。
沿線一の春景色を見せてくれます。


【聖観世音菩薩像】
浄蓮寺


なんだか、ご利益ありそう!







<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 17:52| Comment(0) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2019年03月28日

河津桜

河津桜
【河津桜】  宝積寺駅から徒歩10分


もうじき「平成」の時代が終わり
新元号のもと新しい時代がはじまる。


撮影'18/03/24
河津桜


昭和が終わる時は自粛ムードでしたが
平成の終わりは祝賀ムードで過ごせそう!
なにせ10連休ですからね。


河津桜


4月1日には新元号が発表されますが
果たして、どんな年号になるのか興味津々です。



烏山線撮影地


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 10:43| Comment(0) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2019年03月23日

スイセン

スイセン
【スイセン】  宝積寺駅から徒歩10分 下野花岡→宝積寺駅


jr烏山線の ダイヤ改正 のお知らせ
@日中は2時間間隔の運転
A16時台の始発運転なし
B17〜21時台を毎時1本ずつに設定
C朝の始発と夜の最終列車の発着駅を宇都宮駅に変更


撮影'19/03/24
スイセン


特に8時台の下り列車に乗り遅れると
次の発車時刻までの待ち時間は2時間20分後になります。
朝、烏山駅方面へ乗車する人は気をつけて!


撮影'19/03/24
スイセン


このダイヤ改正によって,、
昼間の運行が半減し大金駅で列車交換もなし
沿線風景の撮影チャンスが減りそうです!



烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。


posted by 旅からす at 13:08| Comment(0) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

雪の朝

雪の朝
【雪の朝】  下野花岡→宝積寺駅


朝、起きたら薄っすらと雪景色
ほら、線路が真っ白けです。⛄

沿線は「春の兆し」である里雪にみまわれ、
ひと雪降るごとに春が近づいてきます。


撮影'19/02/10
雪の朝
斜面にも注目


立春をすぎると南岸低気圧が通過し
北関東の平野部にも里雪をもたらします。
(めったに降りませんが...)


雪の朝


普段、何気なく見ている冬枯れの景色も
雪化粧によって別格の風景に仕立ててくれる。


アメリカセンダングサ
雪の朝
雪の朝
別名ひっつき虫、いつも餌食になり種だらけになります。


今朝は、ひっつき虫に雪が被って雪帽子のよう
雪のおかげでモコモコのパジャマでも種がヒッツキません。



烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 10:53| Comment(0) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする
EV-E301EV-E301

▲TopPage
EV-E301