2017年04月12日

浄蓮寺の桜★

浄蓮寺の桜
【枝垂れ桜】  下野花岡駅から徒歩1時間

サクラにちなんで、その語源を調べると、
有力な説?として木之花咲耶姫(このはなさくやひめ)という
とても美しい姫神様の名前がサクラの由来らしい。

撮影'17/04/10
浄蓮寺の桜

姫神様は霞に乗っては富士山の上空を飛び
花の種を撒いて日本全国にサクラを広めたという

サクラを御神木として姫神様を祀る
各地の浅間神社に、その伝説が残っている。

浄蓮寺の桜

木之花咲耶姫(このはなさくやひめ)の名前をとって
「サクラ」へと呼び名が転化したというわけ。

....ホントかよ???

浄蓮寺の桜

写真は「浄蓮寺」の枝垂れサクラ
この日の境内は息をのむような美しさです。

-------

只今、ブログのデザインを変更中です。
期限までに元へ戻さないと削除されてしまいます。
試験的に醜いレイアウトになりますが、ご容赦あれ。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 08:06| Comment(2) | ■下野花岡駅の風景から | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

春の雑草

ホトケノザ
【春の雑草】  下野花岡駅から徒歩5分 宝積寺→下野花岡駅

庭や農耕地以外の植物を十把一絡て雑草と呼びますが
雑草の花姿をマクロ観察していると素朴な美しさに感動してしまう。

春一番に咲き出すホトケノザも、そのひとつ
ピンク色の可憐な花は洋蘭のような形をしています。

ホトケノザ

ただ小さすぎて、その美しさに気づかないだけ
観察するほど愛しくなり踏みつけたりできなくなる。

ホトケノザ

このホトケノザには毒があるとか?
漢方に詳しい薬剤師の長女娘に調べてもらうと

イリノイド配糖体という薬理成分が含まれ
中国では薬草、少しなら食べても害はないとも

撮影'17/02/26
ホトケノザ

試しに花ごと摘まんで食すると
けっこう苦ぁ〜い、こりゃ毒味だわ〜!



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 07:56| Comment(2) | ■下野花岡駅の風景から | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

故郷の山

故郷の山
【高原連山・釈迦ヶ岳(1794.9m)】  下野花岡→宝積寺駅  撮影'17/01/07

私の故郷の山は「高原山」です。

子供のころから、この風景を眺めて育ち
小学校の校歌にはタカハラ山の歌詞が出てくるほど

いつも真正面に堂々と居すわりシンボリックな存在で
主峰の「釈迦ヶ岳」は釈迦由来の神々しい山と聞かされた。

【日光連山・男体山(2486m)】
故郷の山
高原山の左側に広がる

そこにあるだけで心を癒やしてくれる故郷の山
この山波を眺めるだけでホッとします。

---
日本人はたいてい故郷の山を持っている。
山の大小遠近はあっても故郷の守護神のような山を持っている。
そしてその山を眺めながら育ち成人して故郷を離れても、その山の姿は心に残っている。
どんなに世相が変わっても、その山だけは昔のままで、あたたかく帰郷の人を迎えてくれる。
『深田久弥』(日本百名山より)

【那須連山・茶臼岳(1915m)】
故郷の山
高原山の右側に広がる

人は誰でも山の他にも
海や川、街並み、もちろん鉄道なども
心の中に故郷の情景を持っていると思います。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 11:55| Comment(1) | ■下野花岡駅の風景から | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

ダイヤモンド

レール
【日没後のキハ40】  下野花岡駅手前  

ダイヤモンドからせん
レールの果てに沈む夕日を撮影したい

烏山線は東西にのびる路線なので
少なくても年2回はチャンスがあるはず。

撮影'16/12/28
レール
下野花岡駅構内

まめに現場にかよって数日前から
日没のジャスト・タイミングを見はからう。

あとは天気と運まかせ、
お天道様しか、わからない。

【光るレール】
レール
踏切内で手持ち撮影

日没時刻の10秒前
キラッ✨キラッ✨と光り輝く線路
二本のレールの果てに沈む夕日をとらえる。

次は、お月さま
パール な からせん」だな。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 13:39| Comment(2) | ■下野花岡駅の風景から | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

麦秋至る

麦秋
【麦秋】  宝積寺→下野花岡駅  撮影'16/05/28

今日から七十二候のひとつ
第24候の「麦秋至る」に入ります。
(5/31〜6/4)

麦秋とは麦の穂が実りの時季を向かえて
畑一面が黄金色に変わるころという季節の言葉

麦秋

もうすぐ夏が近づくのに麦秋....

この バクシュウ という言葉の響き、いいですね。
昔の日本人らしい言葉のセンスを感じるネーミングです。

麦秋

私は、この 麦秋 の風景を見ていると
壇れいさんのCM ラーン♪ ラランラン♪

サントリーの「金麦」を思い浮かべてしまい
早く家に帰って美味しいビールを飲みたくなってしまう。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 23:14| Comment(2) | ■下野花岡駅の風景から | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

黄ショウブ

黄ショウブ
【黄ショウブ】  宝積寺→下野花岡駅 

夏の季節を感じる時季、
沿線では「黄ショウブ」が見ごろ

小川や湿地のそこらじゅうに自生し
田舎里山の風景に馴染む初夏の花です。

撮影'16/05/19
DS6_4948_silk_thumb.jpg

昭和50年代後半のころ、
田畑の大規模圃場整備事業によって

水路がU字工で張り巡らされると
黄ショウブの自生域は全滅してしまう。

黄ショウブ

写真は線路わきの黄ショウブだが
当時のDNAをもつ生き残りかも知れない。

----

追記:
黄ショウブは初夏の水辺を彩る花です。
私は日本古来から親しまれている花だと思っていたら、
そうではなくて明治時代中頃に入ってきた帰化植物という。

環境省によると「侵略的外来種ワースト100」のひとつで
繁殖力が旺盛のため駆除し分布拡大を防ぐことが望ましいそうです。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。


posted by 旅からす at 12:05| Comment(0) | ■下野花岡駅の風景から | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

キリンの桜

サクラ
【キリンの桜】  下野花岡→仁井田駅 

こちらは元キリンビール栃木工場のサクラ
すでに工場跡地は更地になって、かつての面影すらない。

キリンが撤退してから6年がたち
広大な跡地の次期誘致企業は、まだ見つからず

撮影'16/04/09
サクラ
サクラ

主を失った樹齢37年の桜の木は
放置されて、やや荒れ気味となっている。

サクラ

キリンが去ってからは
一番搾りやラガーを飲むのを止め

宴会の乾杯はアサヒのスーパードライへ
私の愛飲ビールはサッポロのモルツへと変わった。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 11:53| Comment(0) | ■下野花岡駅の風景から | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

桜ロード★

サクラ
【かしの森公園通り】 最寄りの駅は宝積寺駅、徒歩1時間ほど

こちらは本田技術研究所のサクラ
ホンダの開発拠点は烏山沿線にあります。

撮影'16/04/08
サクラ

ホンダへ向かうメインストリートは、
永遠に続くソメイヨシノの並木ロード

撮影'16/04/01
サクラ

サクラのスケールは
遥か先まで、夢のよう!


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 08:09| Comment(2) | ■下野花岡駅の風景から | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

サクラの開花★

サクラ
【浄蓮寺の桜】  下野花岡駅から徒歩1時間以上 

3月28日
宇都宮でソメイヨシノが開花、
昨年より2日ほど早いという。

さっそく
桜花を求めて沿線へ

撮影'16/04/01
サクラ

上高根沢にある浄蓮寺の桜は
私の中で標準木のような位置づけ

例年なら4/1ごろ満開のはずですが....
今年は、やっと咲きはじめ一部咲きという感じでした。

サクラ

この枝垂れザクラは蕾のうちは紅色、
蕾が膨らむに連れて淡いピンク色になり
花びらが全開するころには真白色↓に変わる。

しかも開花しだすと2〜3日で
あっという間に満開になるので見逃せない。

      ↓↓↓↓↓↓ 花びら全開で白色
サクラ

沿線は桜のシーズンへ
いよいよ春本番をむかえる。

----

■浄蓮寺
室町時代・宝徳三年(1451年)に創建された歴史ある名刹。
境内には、樹齢推定300年の糸ヒバ、江戸時代に建立された銅製の地蔵菩薩半跏像などがある。
毎年、春になると「枝垂れ桜」が桃色に染まり優雅でとても艶やか、見頃になるとライトアップも。
沿線一の春景色を見せてくれます。浄蓮寺は安住神社のすぐとなりです。

サクラ 黄金色の聖観世音菩薩

金運に御利益ありそう!

----
追伸

満開の枝垂れ
  桜色に染まる。

撮影'16/04/06 12:30
サクラ
サクラ
PHOTO by iPhone5



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 11:28| Comment(2) | ■下野花岡駅の風景から | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

ピンクのジュータン

ホトケノザ
【ホトケノザ】  

沿線の散歩道を彩る春の雑草たち、
畑一面に群生して赤紫色に染めています。

写真は「ホトケノザ」という野の雑草で、
畦道や線路わきの至るところに咲いている。

宝積寺→下野花岡駅
ホトケノザ

遠くから眺めるとレンゲソウ畑のよう
キレイな雑草も、ここまで育つと圧巻です。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。
posted by 旅からす at 17:01| Comment(2) | ■下野花岡駅の風景から | 更新情報をチェックする