2017年11月21日

龍門の滝

龍門の滝
【滝水公園】  滝駅から徒歩10分

いよいよ紅葉取材も終盤となり
綺麗な紅葉を楽しめるのもあと少しです。

龍門の滝

休日は観光客でひっきりなしの賑わい
駐車場がいっぱいになるほどの人気ぶりです。

龍門の滝

メインとなる「龍門の滝」を中心として
江川に沿って滝水公園と遊歩道が整備されています。

龍門の滝

只今、編集作業中です
写真、コメント文など変更します
あしからず


烏山線撮影地



只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる

posted by 旅からす at 17:39| Comment(0) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

蛇姫橋の紅葉

蛇姫橋
【蛇姫橋】  滝駅から徒歩10分  滝→烏山駅

江川に架かる「へびひめばし」の紅葉、
モミジの大木が真っ赤に色づき始めました。

アーチ式の蛇姫橋は
中世ヨーロッパ風のモダンなデザインで
紅葉の時季は、とってもフォト・ジェニックですよ。

蛇姫のモチーフ
蛇姫橋

ここで蛇姫橋の名前の由来について調べると
蛇姫とは烏山城主・大久保忠胤の四女「於志賀」のこと

蛇姫橋

■■■蛇姫伝説■■■
昔、烏山城に姫様がいて、いつも傍に侍女が仕えていた。
ある時、家老が謀反をおこし姫様を殺そうとした。
侍女は姫様をかばって殺されてしまうが、
白蛇の化身となって姫様に身の危険を知らせた。
という、おはなし。(日本昔話TVより抜粋)

姫様がピンチの時に白蛇があらわれて
災難から救ったという伝説にちなんだもの。

撮影'14/11/11
蛇姫橋

それにしても蛇姫橋とは
ちょっと不気味なネーミングですね


烏山線撮影地




<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 10:52| Comment(3) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

レインボー

竜門の滝
【龍門の滝】  滝駅から徒歩10分

文化の日は晴れの特異日で
高い確率で「秋晴れ」になるらしい。

そこで 滝+列車+虹 のコラボを撮影するため
いざ龍門の滝へ、うまく撮れたらいいなぁ!

撮影'17/11/03
竜門の滝

最初の条件クリア
案の定、虹が架かっている!

かねてから滝の落水で虹を時々見かけるので
きれいな虹が見えるときの過去の諸条件をしらべると

太陽と人と虹の関係
虹

@水しぶきの上がる適度な水量があること
A蒼い空と強い陽射しの快晴であること
B太陽と自分と虹の位置が一直線になるような対日点を見つける(図示)
C列車の通過時刻と太陽角度を見はからう

以上の4条件が合致すれば

竜門の滝

細かな水粒子が光を反射して
レインボー・カラーが見えるはず....キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。
posted by 旅からす at 14:43| Comment(0) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

ネムノキ

ねむの木
【ネムノキ】  滝→烏山駅

梅雨の末期〜明けるころ
ピンク色のネムノキの花が咲きだす。

長く伸びた針状のものは雄しべで
ひと晩だけ咲き翌朝には萎れてしまう儚い花です。

撮影'17/07/09
ねむの木
夕方7時、葉っぱが閉じはじめる

夜になると左右の葉っぱが、
ぴったりと重なり合って閉じることから
あたかも眠っているように見えるので合歓の木(ネムノキ)

ねむの木

そっと花の匂いを嗅いでみると
ほんのりとフルーティで爽やかな香りがする。

【庭先のネムノキ】
ねむの木

ネムノキは土を選び、移植が難しい植物らしい
それゆえ“庭師泣かせの木”と言われているそうです。

庭先へ小鳥がタネを運び、偶然に芽を出した。
花が咲くまで10年はかかるという、気長に育てたいな。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 12:05| Comment(0) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

こいのぼり

鯉のぼり
【鯉のぼり】  滝駅から徒歩10分  滝→烏山駅

お馴染みの龍門の滝とからせん
こどもの日にちなんで鯉のぼりが泳ぐ、

たくさんの鯉のぼりに混じって、
風変わりな「鮎のぼり」を見つけました。

撮影'17/05/04
鯉のぼり
アユのぼり?

鯉のぼりの由来は、そのむかし中国の黄河上流で
鯉が激流の龍門(滝)を登りきり龍になったという伝説から

やがて日本にも伝わり、吹流しやひ鯉、子鯉も加わり
子供の立身出世(成長)を願い鯉のぼりを飾るようになったそうです。

【龍門の滝】
鯉のぼり
滝登り風に撮影 

最近は少子化が原因かもしれませんが
庭先にポールを立てた鯉のぼりを見かけません。

♪ 屋根より高い鯉のぼり ♪
いつまでも伝え続けたいものですね。

----

ここからは武者人形のはなし

甥っ子に待望の男の子が生まれたので
親戚一同が集まり端午の節句を祝いました。

武者人形を飾るのは甥っ子が生まれて以来
30年近くも倉庫の奥にしまっておいたそうです。

【子供大将】
鯉のぼり
マウスオーバーでもう一枚、豪華三段飾り

この世に生を受けて2ヵ月あまりの男の子
まだ60日しか経たないのに、このたくましさ!

ちょっとだけ抱かせてもらった二女娘↓は
赤ちゃんを抱くのは初めてらしく頼りないこと。

撮影'17/05/03
鯉のぼり

明るいママと優しいパパに
愛をいっぱいもらって大きく育ってね!


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。


posted by 旅からす at 17:22| Comment(0) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

ラーメン屋の窓風景

龍門の滝
【龍門の滝】  滝駅から徒歩5分 烏山→滝駅

日本三大名瀑のひとつ?
茨城県大子町にある「袋田の滝」が、
6年ぶりに氷瀑したというニュースが流れる。

「袋田の滝」は隣県の隣接町なので
「龍門の滝」も氷瀑しているかも知れない。

期待しつつ「龍門の滝」へ行ってみたら
いつもと変わらぬ豪快な落水で氷瀑の気配すらなし。

窓風景 らぁめん花

というわけで滝の水しぶきを浴び
冷え切った体を温めようと「らぁめん花」へ

窓風景

味噌ラーメンの味は文句なし、
食べなれているお気に入りの麺です。

撮影'17/02/05
龍門の滝
ラーメン屋の窓風景

奥座敷に陣取り列車の通過時刻を待ち
ラーメン屋の窓から見える沿線風景を撮影する。



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 00:00| Comment(0) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

滝の紅葉

滝の紅葉
【滝の紅葉】  滝駅下車徒歩5分 

沿線の見どころのひとつ、
江川にかかる「龍門の滝」の清水公園です。

連休中は名残の紅葉を楽しむため
ひっきりなしに観光客が訪れていました。

滝の紅葉

ここは烏山線の鉄道ファンにとって見逃せないところ
この時季限定の滝と列車と紅葉の三つのコラボ撮影ができます。

滝の紅葉

ほら↓、こんな具合にね。
列車が上半分途切れてるのは、ご愛嬌ってことで。

撮影'15/11/15
滝の紅葉

もうじき紅葉の季節も終わりとなり
沿線は少しずつ冬景色に変わろうとしています。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 12:55| Comment(2) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

太平寺の紅葉★

太平寺
【晩秋の彩り】  太平寺、滝駅から徒歩5分、撮影:'15/11/21

太平寺には、ひと際目立つモミジがある。
晩秋になると見事な色づきを見せてくれます。

【散りモミジ】  撮影'15/11/15
太平寺

快晴の日なら天の紅葉

太平寺

雨天の日なら地の落葉

太平寺

門前のモミジは風情がたっぷり
どちらも綺麗で甲乙つけがたいほど...


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 沿線風景撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 23:40| Comment(2) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

龍門の滝

龍門の滝
【龍門の滝】  滝→烏山駅 

涼を求めて「龍門の滝」へ

滝つぼ近くでは水しぶきを浴び放題、
落水のド迫力も体感できて気分も最高です。

撮影'15/08/16
龍門の滝

むし暑さのため服を脱ぎ去り
スッポンポンで飛び込みたい気持ちを抑え

誰もいないのを見はからい
靴を脱いで膝まで水中に足を突っ込む。

----

暑い夏に一押し
秘密のスポットを紹介します。

ダム勤務の頃は、自然のままの滝でしたが、
今では足元も整備されて隠れた名所になっています。

【乙女の滝】
ひまわり

ここは猛暑でも別世界のような涼しさ
天然クーラーの効果とマイナスイオンを浴びまくり

まわりの気温よりも約5℃前後は低く
夏は体が冷えて長時間いられないほどです。

撮影'15/08/15
ひまわり
板室温泉から那須山麓道路方面へ車で約5分

那須高原の「乙女の滝」、
小さな滝だけど癒されますよ。

これから紅葉の時季もおススメです。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 08:00| Comment(2) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

こいのぼり

こいのぼり
【鯉のぼりの川渡し】  滝→小塙駅  

最近は生活スタイルが変わり
端午の節句でも、あまり鯉のぼりを見かけない。

少子高齢化や若者の田舎離れなど
いろいろな問題があるのかも知れないが、

撮影'15/05/03
こいのぼり

時代の流れとともに伝統や祭事が
だんだんと薄れつつあるような気がする。

こちら↓は龍門の滝で頑張る小さな鯉のぼり、
目立たないので観光客は気づいてくれるだろうか。

【鯉の滝のぼり】
こいのぼり

こどもの日にちなんで
鯉の滝のぼり風に激写してみた。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる



 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 17:08| Comment(2) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする
EV-E301EV-E301

▲TopPage
EV-E301