2017年12月05日

散モミジ★

晩秋
【蛇姫橋】  滝駅から徒歩5分

早いもので師走の入り、冬枯れの季節ですが
田舎里山には、なごりの秋景色が残っているはず

そこで秋のおわり、冬のはじまりのような
季節の変わり目の風景を求めて茨城県境方面へ

【せせらぎの里公園】
散モミジ
烏山駅から市営バス烏山高部線・大沢下車(自由乗降)11分

こちらは大沢地区の“せせらぎの里公園"
まるでゴルフ場のような広大な芝生の公園です。

公園内の木々は落葉して冬のありさまですが
ところどころに紅一点の冬モミジが残っています。

撮影'17/12/03 
晩秋

上の写真は秋?
近景(ミクロ)で見れば秋かも!
遠景(マクロ)で見れば冬景色ですね。

散モミジ

こんな鮮やかな散モミジにも出会えて
まだ 秋たけなわ の気分になってしまう。

散モミジ

また来年、新たな紅葉を楽しみにしよう。
四季折々変わっていく景色の移ろいに心癒されます。


---

那須烏山市の東部、県道29号線に沿って茨城県境方面へ
静かな山中の公園で都会の喧騒を忘れられるお薦めの場所ですよ。


烏山線撮影地(今回は列車なしの風景です)



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 17:48| Comment(3) | ■烏山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

泉渓寺の紅葉★

泉渓寺
【泉渓寺の紅葉】  烏山駅下車、徒歩5分

泉渓寺の銀杏黄葉(イチョウモミジ)は鮮やか
夕陽をあびながら黄落するさまは荘厳でさえある。

取材日の翌朝に落葉スイッチが入り
ほんの半日あまりで丸坊主になってしまった!

撮影'17/11/03
泉渓寺
銀杏黄葉(イチョウモミジ)

イチョウが落葉した後はモミジ
例年よりも早めの色づきという感じ。

撮影'17/11/07
泉渓寺
全山紅葉

山門から奥の階段へと見ごろを移して
すでに散モミジの絨毯になっているところもある。

撮影'17/11/11
泉渓寺
散モミジ

紅葉の隠れた名所「泉渓寺」
一押しのおすすめスポットです。


烏山線撮影地 泉渓寺(列車なしの風景)
 


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 08:43| Comment(2) | ■烏山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

落石の紅葉★

落石
【那珂川】  境橋付近、烏山駅下車・レンタサイクル15分

こちらは 山と川と橋 の織り成す風景
烏山の落石は紅葉の名所で京都の嵐山に例えられるほどの美しさ。

烏山の落石・那珂川・境橋の3つの関係は
それぞれ京都の嵐山・桂川・渡月橋に関連づけられる。

落石

こちら↓は戦前に建造された近代化資産のひとつ
橋脚上には珍しい半円状のバルコニーが付設されており
ここから眺める落石の景観は見ごたえたっぷり。

【近代化資産の境橋】
落石
バルコニー付スパンドレル・アーチ橋(全国で8つしかない)

そして太平洋へ注ぐ那珂川の流れは
サケを回帰遡上させ、アユの漁獲量は全国一などの
豊かな恵みをもたらし関東の四万十川とも呼ばれています。

【サケの遡上】
落石 橋上から撮影

境橋の上空からは、この時季限定の
感動的なサケの産卵シーンが見れるかも、

【落石の紅葉】
落石
撮影'17/11/11

深まりつつある錦秋の
烏山沿線を訪れてみませんか。


烏山線撮影地(今回は列車なしの風景です)



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。
posted by 旅からす at 18:13| Comment(0) | ■烏山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

凌霄花

ノウゼンカズラ
【ノウゼンカズラ】  烏山駅から徒歩15分

いつもの猛暑は、どこへやら。

連日のように雨と曇がちの空もようで
ギラギラの太陽や湧き立つ入道雲が見られず夏らしくない。

昼間の最高気温は30℃前後、朝夕は25℃以下
なので熱中症予防や熱帯夜対策も不要の、しのぎ安さです。

ノウゼンカズラ

今回の沿線風景のテーマは
「凌霄花」⇔(私も読めません)⇔ノウゼンカズラ

オレンジ色の花びらが南国のイメージ
花のかたちは、まるでハイビスカス・チック
いかにも夏っぽい花です。

撮影'17/08/06
ノウゼンカズラ
滝→烏山駅

上の写真に注目↑
オレンジ色のベールを被ったマッチョなゴリラ?が
フェンス越しに列車を眺めているようにも見えたので思わず....
m(*_■)m パチリ


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 05:21| Comment(0) | ■烏山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

紫陽花

あじさい
【新地踏切】  烏山駅から徒歩5分  烏山→滝駅

ローカル線に乗って、ぶらり沿線の旅
終着駅の烏山を街歩きして見つけた美味しいもの
菓子工房「シマダヤ」さんのシュークリームの紹介です。

あじさい

カリッとした食感のシュー生地に
甘さひかえめのカスタードと生クリームのミックス味

皮はサックサク、中はトロ〜リ
ひと口食べると幸せな気分になりますよ。

あじさい もちもちシュー @160円

販売数は1日100コ限定で
入口を入って正面のところに積まれている。

午前10時に開店するや昼前には売切れ
人気商品なので手に入らないことも、しばしば。

【菓子工房 シマダヤ】
あじさい

散策中に小腹が減り、この日は3コ完食
美味しいものを食べ歩きするのも楽しみのひとつ

------

■菓子工房 シマダヤ
住所:那須烏山市南1の7の7
営業時間:10:00〜19:00
定休日:火曜日(祝日の場合は水曜日)


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。
posted by 旅からす at 00:00| Comment(0) | ■烏山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

サケの遡上★

サケの遡上
【那珂川】  烏山駅からレンタサイクルで15分

那須烏山市を流れる那珂川は
アユの漁獲高日本一の恵み豊かな清流です。

アユの季節が終わり、秋が深まりだすと、
サケが産卵のために上流を目指してさかのぼる。

サケの遡上

ところがサケの遡上に異変あり
今年は例年と比べて遡上が少なめで....

サケの姿は一匹も見えず
力つき川岸に漂着した死骸もなし。

サケの遡上

本来ならサケが群れをなし
感動の産卵シーンが見れるはずのに

遅れの原因はいったい何だろう?
9月の大雨せい、
それとも途中で遡上をあきらめたのかも?

サケの遡上

そこで境橋の真上↑から
サケが遡上する様子を観察すると

いる....少しいる....
上流に向かって遡上している。

サケの遡上

数匹の魚影を確認できたけれど
やはり遡上の少なさは間違いなし。

----

(追記)
読売新聞11/26の記事によれば今年の秋サケが不漁らしい。
過去30年間でも最低の水準で特に4年回帰の遡上が少ないとも。
どうりで、納得。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 11:48| Comment(0) | ■烏山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2015年12月05日

レッドカーペット★

散紅葉
【もみじ絵】  撮影'15/12/05

早いもので師走の入り
烏山沿線は冬枯れの季節です。

秋のおわり、冬のはじまりのような
沿線風景を探し求めて取材していたら

【せせらぎの里公園】
散紅葉
大沢
市営バス・大沢下車

あるある、まだ秋が残ってる!
しっとりとした秋の風情をみつけた。

まるでレッドカーペットのよう
里山で見つけた名残の散モミジです。

散紅葉

晩秋の佇まいをアート感覚で
身をころがしながら撮影してきました。

【大沢〜横枕〜大須木あたり】
散紅葉

また来年、新たな紅葉を楽しみにしよう。
四季折々変わっていく景色の移ろいに心癒されます。

---

那須烏山市の東部、県道29号線に沿って茨城県境方面へ
静かな山中の公園で都会の喧騒を忘れられるお薦めの場所ですよ。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 09:03| Comment(6) | ■烏山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

落石の紅葉★

落石
【落石の紅葉】  烏山駅下車、レンタサイクルで10分

那須烏山市の「落石」の紅葉
落石は 関東の嵐山 とも呼ばれています。

見どころは山・川・橋の織り成す風景で
その例えは 京都の嵐山 のような美しい景観だから

その景色との関連づけは次のとおり
烏山→嵐山、那珂川→桂川、境橋→渡月橋の関係

撮影'15/11/03
落石

自然の豊かさ、水のきれいさ、橋の歴史価値など
有名な京都・嵐山に決して負けないほどの大スケール感。

那珂川は秋になるとサケが遡上し、
アユの漁獲量は日本一、水産資源に恵まれた川です。
それゆえ東の那珂川、西の四万十川とも呼ばれています。

また那珂川に架かる境橋の橋梁は
戦前に建造されたスパンドレル・アーチという型式で
現存する近代化歴史資産としても学術的に名を馳せています。

サケ

最後は、私の勝手な関連づけをもうひとつ
烏山駅と嵐山駅(阪急電鉄/京福電鉄)は盲腸線の終着駅、
どちらも駅名に山がつくしね。

落石の紅葉は、これからが見ごろ
西日が傾くと「燃えるような秋」になりますよ。

錦秋の烏山へ、お出かけあれ。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 09:22| Comment(2) | ■烏山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2015年11月04日

那珂川でカヌー★

カヤック
【カヌー遊び】  境橋上流

大型のカナディアン・カヌーに乗って
気分爽快なネイチャーツアーで季節を感じる。

撮影'15/11/03
落石

この時季ならではの

空を見上げれば....真っ盛りの紅葉、
水中をのぞけば....サーモンウォッチングも楽しめる。

カヤック

このあたりの川下りは瀬が少ないため
初心者向けには格好のレッスン場所とか、

ラフティングの基本形を学ぶため
アウトドア派にとって有名な川らしいのです。

カヤック

ゆっくりとした流れにまかせて
のんびりと「太平洋」まで漕いでみたいな。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 07:52| Comment(0) | ■烏山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

サケの遡上★

落石
【那珂川・境橋】  烏山駅下車、レンタサイクル10分

こちら↑は那須烏山市を流れる那珂川、
那珂川はアユの漁獲高日本一の恵み豊かな清流です。

アユの季節が終わり、秋が深まると、
サケが産卵のために那珂川上流を目指してさかのぼる。

【サケの遡上】
サケ
上流へ向けて、あと30km(黒磯付近まで)

10月下旬から本格的に遡上する姿を見かけ
ペアで川底を掘ったりメスを巡るオス同士の闘いなども、

サケ

その体を傷だらけにして必死に泳ぎ続け
次の命につなげようとするドラマを繰り広げている。

サケ

夕方になると産卵行動が活発になって
すぐ目の前でも、ほら感動的なシーンが....

サケ

遥か太平洋から生まれ故郷の川に戻るという
生命の大リサイクルに驚きと興奮を隠せませんでした。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 01:38| Comment(2) | ■烏山駅の風景から | 更新情報をチェックする
EV-E301EV-E301

▲TopPage
EV-E301