2018年08月11日

野上アンダー

野上アンダー
【野上アンダー】  烏山駅→滝駅


昨日 8/10 のこと、午後5時半ごろから
沿線各地では激しい ゲリラ豪雨 に見舞われる。

ニュース速報のテロップが流れて
高根沢町で記録的短時間大雨120mm/hという。


レーダー観測図
weathermap
ウェザーマップより


テレビのアナウンサーが猛烈な大雨に対して
身の安全を最優先し行動するよう繰り返し呼び掛けていた。


撮影'18/08/04
野上アンダー


そのうち携帯電話から緊急速報が配信されて
どうやら宇都宮市では避難準備が始まるらしい。
高根沢町でも近くの小学校が避難場所に指定された。
(地震以外の携帯アラートは始めて)


記録的短時間大雨120mm/h
野上アンダー
庭先の様子、午後7時ごろの冠水状況


近くで落雷したり、停電するわで
どしゃ降りの中を避難するのは危険すぎる!

ヤベーッ!、ただ事じゃない


-----


写真↓は「野上アンダー」(那須烏山市)
大雨が降ると冠水しやすいアンダーパスの道路です。
ゲリラ豪雨の時は要注意で突然に危険地帯へ変わるところ。


国道294号・野上アンダー
野上アンダー
水没したときの水深ラインに注目


この日は那須烏山市の一部でも
記録的短時間大雨120mm/hを観測して
当然ながら烏山線は運行停止(Now!20:30)となりました。
安全第一頑張れ、からせん!




烏山線撮影地


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 21:13| Comment(2) | ■烏山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

ねむの木

ねむの木
【ねむの木】  烏山駅→滝駅


ぶらり烏山を街歩きしていると
途中で小腹がすいて食べたくなるのが
菓子工房「シマダヤ」さんのもちもち・シュー

お店の外からガラス越しにのぞくと
大皿にシュークリームが盛られている。


撮影'18/07/09
ねむの木
ねむの木


しかし販売数は1日限定の100コあまり
人気なので開店するや昼前には完売してしまう。

店内にいる先客に残りの全部を
買い占められてしまうことも、しばしば。


もちもち・シュー
ねむの木
ねむの木 小さめで1個では物足りない。


皮はサックサク、中はトロ〜リ
ひと口食べると幸せ気分になりますよ。
是非、ご賞味あれ!


------


■菓子工房 シマダヤ
ねむの木

住所:那須烏山市南1の7の7
営業時間:10:00〜19:00
定休日:火曜日(祝日の場合は水曜日)



烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 07:45| Comment(0) | ■烏山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

あじさい

あじさい
【あじさい】  烏山駅→滝駅


烏山駅前の周辺をぶらついていたら
ちまたで噂のデザイン・マンホールを見つける。

旧烏山町時代のものと思われる、じつに烏山らしい
カラスをモチーフにした、ご当地デザインのマンホールである。


撮影'18/07/02
あじさい


最近ではマンホールの蓋の愛好者たちを
マンホーラーと呼び、女性は蓋女(ふたじょ)と称して
マンホールの写真を収集するディープな趣味が流行っている。


デザイン・マンホール
あじさい


マンホールの蓋ごときの何が魅力的なのか、
さっぱり理解できないが、楽しみ方は人それぞれ。


-----


紫陽花の季節に世界文化遺産の
岐阜県「白川郷合掌集落」へ行ってきました。


展望台から荻町集落の眺め
あじさい
朝5時前は朝霧のベール、ようやく6時すぎに晴れわたる


白川郷では三角形状の合掌造りと呼ばれる
茅葺き屋根の家屋が立ち並び郷愁を誘う風景が広がっています。


あじさい


脈々と受け継ぐ山間の山里暮らし
忘れかけた日本の原風景が残っています。


紫陽花
あじさい
あじさい


この時季は色とりどりの紫陽花が咲いて
春夏秋冬の全く異なる表情を見せてくれます。


あじさい


散策の途中で、ふと足元を見下ろすと、
今回のテーマのひとつマンホール蓋に出会う。


ご当地マンホール
あじさい


ここでも意外な風景が見つかる。


烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 18:58| Comment(0) | ■烏山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

梅雨明け

梅雨明け
【烏山駅構内】  新地踏切より


関東地方は、まさかの「梅雨明け」です。
6月中の梅雨明けは観測史上はじめてらしい。

沖縄じゃあるまいし少し早すぎると思う。
その分だけ夏が長いのかも?


撮影'18/06/30
梅雨明け
エネルギー補給中のアキュム


さて、烏山駅前で見つけた「ポップアップガーデン」
芝生とガーデンチェアをならべたオシャレな空間です。

立て看板によると
駅前広場の活用を検討するための社会実験という
この日は猛暑なので誰ひとり利用せず。


駅前広場
梅雨明け
ポップアップガーデン


利用時間はam6:00〜pm8:00
芝生で寝転んだり、ランチを食べたり
何に利用しようかな?



烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 14:58| Comment(0) | ■烏山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

散モミジ★

晩秋
【蛇姫橋】  滝駅から徒歩5分

早いもので師走の入り、冬枯れの季節ですが
田舎里山には、なごりの秋景色が残っているはず

そこで秋のおわり、冬のはじまりのような
季節の変わり目の風景を求めて茨城県境方面へ

【せせらぎの里公園】
散モミジ
烏山駅から市営バス烏山高部線・大沢下車(自由乗降)11分

こちらは大沢地区の“せせらぎの里公園"
まるでゴルフ場のような広大な芝生の公園です。

公園内の木々は落葉して冬のありさまですが
ところどころに紅一点の冬モミジが残っています。

撮影'17/12/03 
晩秋

上の写真は秋?
近景(ミクロ)で見れば秋かも!
遠景(マクロ)で見れば冬景色ですね。

散モミジ

こんな鮮やかな散モミジにも出会えて
まだ 秋たけなわ の気分になってしまう。

散モミジ

また来年、新たな紅葉を楽しみにしよう。
四季折々変わっていく景色の移ろいに心癒されます。


---

那須烏山市の東部、県道29号線に沿って茨城県境方面へ
静かな山中の公園で都会の喧騒を忘れられるお薦めの場所ですよ。


烏山線撮影地(今回は列車なしの風景です)



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 17:48| Comment(3) | ■烏山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

泉渓寺の紅葉★

泉渓寺
【泉渓寺の紅葉】  烏山駅下車、徒歩5分

泉渓寺の銀杏黄葉(イチョウモミジ)は鮮やか
夕陽をあびながら黄落するさまは荘厳でさえある。

取材日の翌朝に落葉スイッチが入り
ほんの半日あまりで丸坊主になってしまった!

撮影'17/11/03
泉渓寺
銀杏黄葉(イチョウモミジ)

イチョウが落葉した後はモミジ
例年よりも早めの色づきという感じ。

撮影'17/11/07
泉渓寺
全山紅葉

山門から奥の階段へと見ごろを移して
すでに散モミジの絨毯になっているところもある。

撮影'17/11/11
泉渓寺
散モミジ

紅葉の隠れた名所「泉渓寺」
一押しのおすすめスポットです。


烏山線撮影地 泉渓寺(列車なしの風景)
 


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 08:43| Comment(2) | ■烏山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

落石の紅葉★

落石
【那珂川】  境橋付近、烏山駅下車・レンタサイクル15分

こちらは 山と川と橋 の織り成す風景
烏山の落石は紅葉の名所で京都の嵐山に例えられるほどの美しさ。

烏山の落石・那珂川・境橋の3つの関係は
それぞれ京都の嵐山・桂川・渡月橋に関連づけられる。

落石

こちら↓は戦前に建造された近代化資産のひとつ
橋脚上には珍しい半円状のバルコニーが付設されており
ここから眺める落石の景観は見ごたえたっぷり。

【近代化資産の境橋】
落石
バルコニー付スパンドレル・アーチ橋(全国で8つしかない)

そして太平洋へ注ぐ那珂川の流れは
サケを回帰遡上させ、アユの漁獲量は全国一などの
豊かな恵みをもたらし関東の四万十川とも呼ばれています。

【サケの遡上】
落石 橋上から撮影

境橋の上空からは、この時季限定の
感動的なサケの産卵シーンが見れるかも、

【落石の紅葉】
落石
撮影'17/11/11

深まりつつある錦秋の
烏山沿線を訪れてみませんか。


烏山線撮影地(今回は列車なしの風景です)



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。
posted by 旅からす at 18:13| Comment(0) | ■烏山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

凌霄花

ノウゼンカズラ
【ノウゼンカズラ】  烏山駅から徒歩15分

いつもの猛暑は、どこへやら。

連日のように雨と曇がちの空もようで
ギラギラの太陽や湧き立つ入道雲が見られず夏らしくない。

昼間の最高気温は30℃前後、朝夕は25℃以下
なので熱中症予防や熱帯夜対策も不要の、しのぎ安さです。

ノウゼンカズラ

今回の沿線風景のテーマは
「凌霄花」⇔(私も読めません)⇔ノウゼンカズラ

オレンジ色の花びらが南国のイメージ
花のかたちは、まるでハイビスカス・チック
いかにも夏っぽい花です。

撮影'17/08/06
ノウゼンカズラ
滝→烏山駅

上の写真に注目↑
オレンジ色のベールを被ったマッチョなゴリラ?が
フェンス越しに列車を眺めているようにも見えたので思わず....
m(*_■)m パチリ


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 05:21| Comment(0) | ■烏山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

紫陽花

あじさい
【新地踏切】  烏山駅から徒歩5分  烏山→滝駅

ローカル線に乗って、ぶらり沿線の旅
終着駅の烏山を街歩きして見つけた美味しいもの
菓子工房「シマダヤ」さんのシュークリームの紹介です。

あじさい

カリッとした食感のシュー生地に
甘さひかえめのカスタードと生クリームのミックス味

皮はサックサク、中はトロ〜リ
ひと口食べると幸せな気分になりますよ。

あじさい もちもちシュー @160円

販売数は1日100コ限定で
入口を入って正面のところに積まれている。

午前10時に開店するや昼前には売切れ
人気商品なので手に入らないことも、しばしば。

【菓子工房 シマダヤ】
あじさい

散策中に小腹が減り、この日は3コ完食
美味しいものを食べ歩きするのも楽しみのひとつ

------

■菓子工房 シマダヤ
住所:那須烏山市南1の7の7
営業時間:10:00〜19:00
定休日:火曜日(祝日の場合は水曜日)


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。
posted by 旅からす at 00:00| Comment(0) | ■烏山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

サケの遡上★

サケの遡上
【那珂川】  烏山駅からレンタサイクルで15分

那須烏山市を流れる那珂川は
アユの漁獲高日本一の恵み豊かな清流です。

アユの季節が終わり、秋が深まりだすと、
サケが産卵のために上流を目指してさかのぼる。

サケの遡上

ところがサケの遡上に異変あり
今年は例年と比べて遡上が少なめで....

サケの姿は一匹も見えず
力つき川岸に漂着した死骸もなし。

サケの遡上

本来ならサケが群れをなし
感動の産卵シーンが見れるはずのに

遅れの原因はいったい何だろう?
9月の大雨せい、
それとも途中で遡上をあきらめたのかも?

サケの遡上

そこで境橋の真上↑から
サケが遡上する様子を観察すると

いる....少しいる....
上流に向かって遡上している。

サケの遡上

数匹の魚影を確認できたけれど
やはり遡上の少なさは間違いなし。

----

(追記)
読売新聞11/26の記事によれば今年の秋サケが不漁らしい。
過去30年間でも最低の水準で特に4年回帰の遡上が少ないとも。
どうりで、納得。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 11:48| Comment(0) | ■烏山駅の風景から | 更新情報をチェックする
EV-E301EV-E301

▲TopPage
EV-E301