2015年11月01日

セイタカアワダチソウ

セイタカアワダチソウ
【背高泡立草】  下野花岡駅構内

この時季になると線路に沿って
黄色のセイタカアワダチソウが目立つ。

しかし、かつての旺盛な繁殖力が、
すっかり衰退してしまい背の低いものばかり。

セイタカアワダチソウ

セイタカアワダチソウは根っこからアレロパシーという
成長抑制物質を出して回りの植物を駆逐してしまうそうです。

そして自らのアレロパシーで自家中毒を起こし
やがて生育できなくなり自滅するという運命が待っている。

セイタカアワダチソウ

決してセイタカアワダチソウだらけにさせない
盛者必衰のコントロールをしている自然の力ってすごいね。

----

ちなみに13年前の下野花岡駅は、
まるでススキだらけの野っ原駅のよう

撮影'02/11/02
セイタカアワダチソウ
セイタカアワダチソウ
セイタカアワダチソウ

当時はススキの繁殖力が旺盛で
セイタカアワダチソウの入る余地なんてなかったみたい。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 20:08| Comment(5) | ■下野花岡駅の風景から | 更新情報をチェックする
EV-E301EV-E301

▲TopPage
EV-E301