2020年05月13日

トラクター

水鏡
【赤いトラクター】  大金→鴻野山駅


たった2ヵ月あまりで
普段どおりではない非日常に変えてしまった。
人生百年時代を見直すときなのかも知れない。


宇井地区の水田
水鏡
ヤンマー製エコトラ、US36型


これからは ”コロナ” も生きるための変数と考えて
しなやかな態勢をもって自分自身を変え続ける必要がある。
コロナから学び、コロナに負けない生き方をしなければならない。


撮影'20/05/02
水鏡
日没前17:30ごろ


写真は宇井地区の水田です。
ちょうど、しろ搔き作業中のところへ
上り列車が後方から最接近してきました。
奇跡のような一枚です。



烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 00:00| Comment(0) | ■鴻野山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2020年05月09日

水田リフレクション

水鏡
【水田リフレクション】  宇井地区の水田


田舎・里山・米どころの沿線は、
ゴールデンウィークになると田んぼに水が入り
年に一度の水田リフレクションを楽しめます。
(リフレクション=水鏡撮影)


風が吹き水鏡ならず
水鏡
水鏡
下り列車、鴻野山→大金駅


まずは線路わきの水田をリサーチして
あらかじめ田植えの予定日を調べておきます。(←これ大事なこと)
本しろ(搔き)の翌日が一番のねらい目なのです。


風が止み水鏡になる
水鏡
水鏡
上り列車、大金→鴻野山駅


撮影当日は風まかせ、運しだい。
ほんの少し、そよ風が吹いただけても
水面がざわついてキレイな水鏡になりません。

失敗したら次の列車まで待ちリトライしますが
昼間の運転間隔は2時間なのでイライラしてしまう。


撮影'20/04/30
水鏡
田植え完了


成功の影には失敗あり、
幸運の影には不運あり?
不運ばかりの長い一日でした。


-----


ここで番外編の鯉のぼり
ねばって、ねばって会心の一枚がこちら
この日は逆に風が吹かず、ちっとも鯉が泳がない。
風、待ちぼうけの一日でした。


鯉のぼり
水鏡
水鏡
水鏡
那須烏山市国見にて


つづく。



烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 00:00| Comment(0) | ■鴻野山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2020年05月06日

連休中の風景・なのはなU

なのはな
【続・なのはなU】  仁井田駅から徒歩5分  


大型連休は「命を守るステイホーム週間」、
やはり真面目で規律正しい国民性があってこそ
大都市や観光地は自粛要請を受けて閑散としています。


撮影'20/05/05
なのはな
鴻野山→仁井田駅


コロナ禍は連休の風景を変えているが
田舎・里山の烏山沿線は、どんな様子かというと、
いつもとおんなじ、のどかな風景ですね。



烏山線撮影地


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 18:51| Comment(0) | ■仁井田駅の風景から | 更新情報をチェックする

2020年05月03日

なのはな

なのはな
【なのはな】  鴻野山駅構内


鴻野山駅北側は見わたす限りの菜の花畑です。
まるで黄色のジュータンを敷きつめたような風景が広がり
ここでは「なのはな純粋ハチミツ」を採蜜するそうです。


撮影'20/05/03 
なのはな
春・なのはな


なのはな由来の生ハチミツは糖分量が多く
常温で結晶化しやすく白濁してしまうそうです。
そのためクリーミーな味わいらしい。


撮影'20/04/23
なのはな
大金→鴻野山駅、駅構内


自粛ムードが広がる中、
なのはな畑の景色を見ていると
元気がもらえる気分になりますね。



烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 00:00| Comment(0) | ■鴻野山駅の風景から | 更新情報をチェックする
EV-E301EV-E301

▲TopPage
EV-E301