2007年03月24日

太平寺・かたくり★

かたくり3
【可憐な一輪】 太平寺、滝駅下車5分

太平寺境内には、早春の妖精「かたくり」が群生しています。
花言葉は、「初恋」。

かたくり2
花は、気温が13℃以上に上昇すると開花し夜や温度が下がると花びらをたたみ頭を垂れます。

1枚目の葉ができるのに3〜4年、
2枚目の葉ができるまで4〜7年かかり、
7年目で、ようやく可憐な花を咲かせるそうです。

かたくり1
花の時期が過ぎてタネが落ちると、蟻の好きな匂いを発して巣穴の中にタネを運ばせます。
蟻の巣穴に入ると今度は、嫌いな匂いを発して巣穴の外に排出します。
「かたくり」は、群生を広げるための知恵を持った植物なのです。

ちょっと驚きですね。

つぼみ0 3/4の蕾
つぼみ2 3/11の様子 もうすぐ
つぼみ1 3/18の様子 いよいよ

かたくり4/1
暖冬の影響により開花も早いのでは....と思ったのですが、蕾のままでなかなか咲かない。

かたくり4/1
4/1 満開。
3月に入ってから気温が上がらず、結局、例年より2〜3日早いだけの開花となりました。
春到来の烏山路へお出かけください。


<沿線各駅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 太平寺

posted by 旅からす at 10:46| Comment(0) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
EV-E301EV-E301

▲TopPage
EV-E301