2016年03月06日

里山の一本梅

梅花
【里山の一本梅】  大金→鴻野山駅

季節は二十四節気の啓蟄(けいちつ)
冬ごもりしていた虫たちが春の気配を感じて外に這い出る頃、

また、しばらく雪のため畑仕事を休んでいたので
そろそろ働き出すぞっ!と人も意気込む頃なのだそうです。

【里山春梅】
梅花

こちらは里山に咲く一本梅、
梅の花は懐かしい故郷を想わせます。

撮影'16/02/27
梅花

四季を感じる花は心を和ませ
日本の良き風景なのだと思います。

----

あの日3.11から5年が経ち
甚大な被害も風化されつつある。

こちら↓は我が家に残る震災の爪跡、
家は再建したものの石塀だけは、まだ手つかず。

【メモリアル】
梅花


 震度6強の地震に見舞われ
 石塀の土台に亀裂が発生!


 巨大地震のエネルギーは
 上部にのせた石塀を倒壊させ
 さらに基礎部分を真っ二つに分断、



梅花


 震災後、家を取り壊し
 土地をさら地にしたため
 これが唯一残った震災の爪跡、


 あれから5年が経過し
 そろそろ塀の再建を考えている。


かつて3.11の地震が起きたという記憶のために
我が家の「震災遺構(メモリアル)」として残しておこうと思う。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。
posted by 旅からす at 10:05| Comment(2) | ■鴻野山駅の風景から | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
里山に生える一本梅、良い雰囲気が有りますね。
私もこの梅の木を、電車の中から見るのが好きです。
四季を通して、田畑の奥に見えてちょっとした癒しに成ります。
鴻野山の梅も良いですが、こちらの梅も良いですね。
自分の生きて居る時代に於いて、大きな震災は初めての経験でした。
5年前の震災で大きな被害を受けたり、ご家族を亡くされた方に、改めて哀悼の意を表したいと思います。
管理人さん宅も、大きな被害を受けた様ですね。
左右を、川と軟弱な地盤に囲まれた丁度真ん中と云う地形が、被害を大きくしたんでしょうね。
後世に語り尽くす為にも、残して置いた方が良いですね。

記事とは、関係有りませんがついにコールサインが来ました。
いつか、管理人さんとの交信が出来るのを楽しみにして居ます。
出来るだけ早く、CWも覚えたいと思って居ます。移動運用でですが。
Posted by ななごう at 2016年03月13日 03:33
■ななごうさん
今年の開花は2月の中旬で例年よりも、ひと月ほど早いです。
毎年この梅が咲きはじめると、
もうすぐ春の気配を感じます。
それから開局おめでとうございます。
Posted by mt_crow at 2016年03月13日 23:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
EV-E301EV-E301

▲TopPage
EV-E301