2019年12月07日

トンネルをぬけると

冬枯れ
【トンネルをぬけると】  小塙→滝駅


列車は森田トンネルをぬけたところ、

電車に乗ってトンネルをぬけると
乗客の子供たちはみんな 雪だるま の姿に変わってしまう!
次のトンネルをぬけると今度は ダルマさん に変身してしまう!
そんなワクワクするような鉄道絵本を見つけました。


撮影'19/12/01
冬枯れ
トンネルをぬけると田舎里山の風景が広がる


鉄道旅へ出かけ長いトンネルをぬけると
そこには、どんな景色が広がっているのだろう?
と心踊らされる気分になりますよね。


----


絵本名:とんねるをぬけると
冬枯れ
福音館書店のHPより(許諾条件)


あらすじ:
子どもたちを乗せて走る電車、真っ暗なトンネルをくぐり抜けると
子どもたちはみんな、雪だるまに姿を変えてしまいました!
またトンネルをくぐり抜けると、今度はだるまさんに。
トンネルを抜けるたび、フクロウやサボテンにも、あっと驚くものに変身します。
終点の駅に電車が到着すると子どもたちは
「また のりたいなー、また のりたいねー」と満足そうに降りて行きます。

著 者:片山 健さん
出版社:福音館書店



烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 00:00| Comment(0) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
EV-E301EV-E301

▲TopPage
EV-E301