2021年05月20日

フジの花

やまふじ
【フジの花】  鴻野山→大金駅


沿線では野生のフジが花ざかり、
この時季は、あちこちの雑木林の中で
樹木の幹や枝に絡みつくフジの花を見かけます。


鴻野山→大金駅
やまふじ
やまふじ


たくさんのフジ花が、ぶら下がる姿を見て
クリスマスツリーの飾りのようでキレイなのだけれど、
藪の中に入って根もとを観察すると本当の正体がわかります。


撮影 2021/05/14
やまふじ
やまふじ
小倉、宇井地区にて


勢力旺盛なフジに巻き付けられると
年を経るごとに締め付けが増加していき
やがて養分の伝達が困難となり枯死してしまう。
その無残な姿を、ご覧あれ!↓


その姿は大蛇のよう
やまふじ
巻き付かれると朽ちてしまう


一度からめられたら二度とほどけない
植物界の生存競争、空恐ろしさを感じます。



烏山線撮影地



只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 17:11| Comment(0) | ■鴻野山駅の風景から | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
EV-E301EV-E301

▲TopPage
EV-E301