2023年09月25日

ヒガンバナ2

彼岸花
【ヒガンバナ】 滝駅→小塙駅(猿久保田んぼ公園付近)


昔からヒガンバナは、
触るな! 摘むな! 家に持ち帰るな!と
まるで極悪花のように忌み嫌われています。


撮影 2021/09/22
彼岸花
彼岸花
滝→小塙駅


しかし、よ〜〜く花のかたちを観察すると
スタイリッシュでオシャレな花だなぁと思います。


彼岸花
彼岸花


この撮影のあとに
道の駅「みわ」(茨城県常陸大宮市)へ行ったら
ヒガンバナを数十本ほど束ね花瓶に飾られていました。
まるで線香花火のよう!で実に綺麗でした。


----


さて、
ここからは番外編の旅カメラ!です。
今回は ヒガンバナ で まちおこし をしている
栃木県茂木町の「彼岸花ウィーク」へ行ってきました。


撮影 2023/09/24
茂木町


城山城址公園の小高い丘が
ヒガンバナで埋め尽くされるはず、ですが
今年は猛暑の影響により開花が約1週間ほど遅れ
取材日9/24は概ね3部咲き程度でした。


茂木町
茂木町
茂木町
茂木町
彼岸花


丘の斜面を登りつつヒガンバナを
下から見上げたり、上から見下ろしたり
平地とは異なるアングルで観察ができます。
そこでヒガンバナと城下町をコラボしてみました。


茂木町
茂木町
茂木町
彼岸花


うまく構図に入れば
真岡鐡道の蒸気機関車も撮れそう!
ほんとうに、すばらしいロケーションです。
是非、ご覧あれ!


<彼岸花ウィーク>
主催:茂木町地域振興課
場所:栃木県茂木町城山公園
期間:2023年9/22(金)〜10/1日(日)変更あり
料金:保全協力金として1人300円
交通:烏山駅から市バス真岡鐵道市塙駅経由〜茂木駅へ
交通:真岡鐡道茂木駅から徒歩約15分




烏山線撮影地


posted by 旅からす at 06:15| Comment(0) | ■小塙駅の風景から | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
EV-E301EV-E301

▲TopPage
EV-E301