2023年11月04日

カムバック サーモン★

サーモン
【那珂川・境橋】  烏山駅からレンタサイクルで15分


毎年、秋になると
サケが産卵をするために
太平洋から那珂川を遡上して
生まれ故郷の川へ里帰りしてくる。


撮影 2023/11/01
サーモン
サーモン
サーモン
境橋からの眺め


サケの遡上の様子は
那珂川・境橋のバルコニーより
見下ろすと肉眼で観察できるのです。

ところが2016年秋の遡上から
遡上するはずのサケが激減してしまった。
いったい何が起きたのだろう?


下流を望む↓
サーモン
サーモン
上流を望む↑


故郷の川へ
戻っておいで!
カムバック サーモン!


----


かつての
遡上の記録より、


境橋の直下では
サーモン
産卵行動↑(先頭のメスが大石をどけ産卵床を作る)
サーモン
傷ついた体で懸命に泳ぐ
サーモン
さらに上流の那須塩原市鍋掛橋付近まで遡上します


遡上の最盛期をむかえると
数千、数万匹ものサケが群れをなし
より安全な産卵場所を探して上流をめざす。



烏山線撮影地(今回は列車なしの風景です)
posted by 旅からす at 14:46| Comment(0) | ■烏山駅の風景から | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
EV-E301EV-E301

▲TopPage
EV-E301