2015年04月04日

浄蓮寺の桜★

浄蓮寺
【浄蓮寺の桜】  下野花岡駅から徒歩1時間 

上高根沢にある浄蓮寺の枝垂れサクラです。
写真は5部咲き程度のころ、この週末は満開でしょう。

この枝垂れサクラは高根沢で一番の風格、
きっと烏山沿線でも一番のみごとさ、だと思う。

撮影'15/04/02
浄蓮寺

ピンク色しているので拡大して見ると
花びらは真っ白け、花の茎が赤紫色している。

なので、花と茎の混色の効果により
遠景はピンクっぽい桜色に見えるのです。

浄蓮寺

この時季、浄蓮寺の境内は
艶やかな春景色につつまれていますが

もうひとつ、一年中
輝いているお方がいらっしゃる。

【聖観世音菩薩】
浄蓮寺

御利益ありそう!
是非、ご覧あれ。

(4/4のサクラ情報)
宝積寺駅は満開に近い、烏山駅は6〜7部程度、
さらに茨城県境付近では、ようやく咲きはじめでした。

----
追伸

すぐお隣の安住神社にある黄金の狛犬も、
一見の価値あり、全国的にも珍しいものです。

【黄金の狛犬】
浄蓮寺
彫刻家の巨匠、故・北村西望作

菩薩様と狛犬様の両方のお力で
いつか金運に恵まれると信じている。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 17:49| Comment(0) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

夕陽、もと暗し

夕景
【段丘に沈む夕陽】  宝積寺→下野花岡駅 

灯台もと暗し....

ここは夕陽の影、暗し。

撮影'15/02/07 16:35
夕景

宝積寺段丘の築堤直下↑のところは
太陽の日差しが沿線一早く陰る場所です。

【段丘のシルエット】
夕景

後ろを振り向くと
段丘のシルエットが伸びはじめる!

宝積寺段丘

約10分も経過すると....
はら、段丘が燃えだす!

---

一昨年の同日、同時刻に撮影したもの

同じ太陽を下野花岡駅から見ると
こんなにも太陽がサンサンと輝いている。

夕景

陽が陰るまでは、
あと10分位はかかるかな?


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 04:09| Comment(2) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

雪景色

雪の朝
【雪の朝】  宝積寺→下野花岡駅  撮影'15/01/30

南岸低気圧の通過によって烏山沿線は雪もよう、
今年になって、はじめての積雪です。

雪は数センチ積もり、着雪の影響で
烏山線は列車の運行を見合わせたそうです。

【翌朝】  撮影'15/01/31 09:04

マウスインでもう一枚

もうすぐ立春、
周期的な降雪を繰り返すたびに
少しずつ春が近づいてくるでしょう。

春が待ち遠しいな。

----

雪景色にちなんで、ちょっと番外編
那須高原にある「深山ダム」へ行ってきました。

深山ダムは日光国立公園内にあり
関東北部に位置する山奥のダム湖です。

深山ダム 通勤の難所のひとつ

冬型の気圧配置が強まると豪雪になり、
ひと晩で50cm以上の積雪を記録することも、

【標高753m付近】
深山ダム
ランドクルーザープラドで

冬のダム勤務は雪との戦いで過酷です。
通勤にはジムニーとパジェロを使い分けていた。

深山ダム 猛吹雪

厳冬のころ
湖水色は氷結して蒼黒い

【ダム湖】
深山ダム

春の雪どけのころ
湖水色はコバルト・ブルーに変わる。

撮影'09/04/11
雪の朝
雪の朝
県境の大倉山、三倉山、流石山の雪渓

早春のころに、また訪れてみたい。

深山ダムへは東北道・黒磯板室パーキング下車、
那須ガーデン・アウトレットから所要約30分です。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地(2枚目)


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 10:19| Comment(5) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

宝積寺段丘からの眺め

宝積寺段丘
【宝積寺段丘からの眺め】  下野花岡→宝積寺駅

年のはじめを飾る写真は宝積寺段丘からの眺め
私の最もお気に入りの庭先から見える沿線風景です。

m(*_■)m

2015年、新年おめでとうございます。
皆様の新しい年が穏やかで輝かしい年でありますように....

撮影'15/01/01 09:06
宝積寺段丘
正月の開運列車

今年も沿線の祭りや四季の移ろいなど
烏山沿線の魅力を紹介しますので、どうかご期待ください。

----

わが家の伝統行事のこと
お正月になると縁起飾りをします。

良い一年になることを願って、
床の間には縁起物の版画絵を飾ります。

 富士と梅(久保修)作

その、すぐ下には
ひな人形を飾るのが、お正月の習わし。

宝積寺段丘

娘たちの健康としあわせを願って....
ひな祭りまで雪洞のLEDライトは点けっぱなし。

----

今年もよろしくお願い申し上げます。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 10:37| Comment(2) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2014年12月04日

大銀杏

イチョウ
【イチョウ】  宝積寺→下野花岡駅  撮影'14/11/30 15:26

紅葉の季節も残すところ、あとわずか
その最後を締めくくるのは近所にあるビッグなイチョウ、

大きすぎてファインダーに入りきらず
無意識のまま考えついたのが、このアングル、

うん、ちゃんと列車が入っている!
思い通りの写真とは違うが、とっさの一枚。


=== 番外編 ===================================

ここからは番外編の旅カメラです。
足利市の織姫山中腹にある足利織姫神社、

繊維のまち、足利に由来する名前の神社で、
縁結びの神様として御利益のある人気のスポットです。

【足利織姫神社】
あじさい

神社からは足利市内や渡良瀬川が一望できて
快晴の日には東京スカイツリーが見えるほどの見晴らし、

織姫山は、昼休みのウォーキング・コースで、
毎日、織姫神社に立寄っては願掛け詣りをしている。

【長林寺】
あしかが

神社のすぐ裏手側には織姫山が広がり
もみじ谷は足利随一の紅葉の名所となっている。

【織姫山もみじ谷】
あしかが
あしかが

見どころは約1000本ものモミジ
....圧巻です。

撮影'14/11/20
あしかが

11月上旬になると少しずつ色づきはじめ、
下旬ごろピーク、12月上旬まで楽しめるのが特長

あしかが
Nikon D600 Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D

織姫山の上からは、
眼下に広がる赤一色の眺め、

あしかが

遊歩道からは目線の高さに見える
葉っぱが一枚一枚、手に取れるほど近い。

あしかが

京都や鎌倉へ旅カメラするけれど
足利の紅葉もなかなか見ごたえがあります。

【散りモミジ】
あしかが
撮影'14/11/30

市内には歴史ある寺社仏閣があちこちに点在し
古都の風情が残っている。

----
こちらは故栗田英男氏による創設の「栗田美術館」、
肥前鍋島藩で生産された江戸時代の伊萬里、柿右衛門、鍋島を収集した
栗田コレクションを展示する世界屈指の陶磁美術館です。

【栗田美術館】
あしかが
あしかが

広大な敷地には、格調高い建築群が点在し、
世界の人々を魅了した名陶が常時展示されています。
本物に出合える一見の価値あり。

----
こちらは「鑁阿寺」(ヴァンナジ)の銀杏
足利が最も煌びやかだった三代将軍足利義満の頃の植樹という。
足利は室町幕府ゆかりの地です。

【鑁阿寺】
あしかが
あしかが

樹齢500年以上の大イチョウは大日苑のシンボル
黄葉の時期は多くの観光客でにぎわいを見せていました。

----
こちらは足利市立草雲美術館の紅葉、
幕末から明治時代にかけて足利で活躍した
文人画家・田崎草雲の絵画を収蔵する美術館です。

【草雲美術館】
あしかが
あしかが
あしかが

この時季だけ庭園を彩る見ごとな紅葉、
白石山房と呼ばれる萱葺き住宅の茶室があり、

あしかが

早雲が絵画創作活動のために
障子越しに見たであろう紅葉のシルエットは
私の心の想像力もかきたてました。

あしかが

秋の足利は見所一杯、
撮っても撮ってもキリがないほど、
未だに名残りの紅葉モードから脱出できません。

...只今、追加編集中


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地

posted by 旅からす at 07:34| Comment(2) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

夏のなごり

夏の雲
【夏の雲】

青空にポッカリと浮かぶ積雲
気象学的には夏の終わりの雲らしい。

取材を終えて空を見上げると、
夏の入道雲がモクモクと成長し....

撮影'14/08/30 
夏の雲
下野花岡→宝積寺駅
 
今年最後の夏の記念として
入道雲の写真を撮っておきました。

【積雲】
夏の雲

夏の盛りには涼しくなれと思うくせに、
夏の終わりを感じると寂しい気持ちになってしまう。

-------

この日は、二女娘とデート&ドライブ
免許を取ってはじめての運転です。

運転ルートは、道幅が広くて車の往来も少ないコースを選び
宝積寺〜烏山〜茨城県常陸大宮市の「道の駅みわ」を目指して ゴー!

ドライブ 真剣な?まなざし
ドライブ そば処「やじか」で腹ごしらえ
夏の雲 途中、ル・トンでカフェも

ところが彼女はバックで左右に曲がれない。
こっちに曲がりたいのだけれど、どっちにハンドルを回せばいいの?
という具合、前途多難。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 00:48| Comment(4) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

ハニーサックル

ハニーサックル
【ハニーサックル】  宝積寺駅構内 

今回はハニーサックル Honeysuckle
文字どおり「甘い蜜を吸う」という名前の花、

砂糖が無かった時代は、蕾を口にくわえ
花の蜜を吸って甘味料として使っていたそうですよ。

撮影'14/07/19
ハニーサックル

もうひとつのハニーサックルは
ラム酒をベースとしたカクテルマティーニ(カクテルグラス)のこと。

Honeysuckle_thumb.jpg
 ホワイト・ラム ・・・ 3/4
 レモン・ジュース ・・・1/4
 蜂蜜 ・・・ 1tsp




ハチミツを使ったカクテルは少なく、
面白いテイストなので是非お試しください。

ハニーサックル

宇都宮は「餃子」と「ジャズ」と「カクテル」の街で
週末はギョウザを食べてジャズの聴けるカクテルバーへ。

ハニーサックル

人気の女性バーテンダーさんにシェイクしてもらう創作カクテルマティーニ(カクテルグラス)
これが感動的な味わいで、すぐ酔ってしまうのは私だけ。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 18:21| Comment(0) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2014年07月03日

山の向こう側

梅雨の晴れ間
【沿線の夕日】 

沿線から遠くに望む日光の山々、
左から男体山、大真名子山、女峰山です。

栃木県のシンボル的な山景のひとつで
この時季の太陽は日光連山の裏側へ沈みます。

【日光連山(大真名子山晴れ)に沈む夕日】
梅雨の晴れ間

ご覧のとおり沿線の夕焼け空が
水田に反射してキレイな景色でした。

ちょうど田んぼを富士五湖に見立てて
ダイヤモンド富士っぽっく撮影してみました。

宝積寺→下野花岡駅
梅雨の晴れ間

夕日のシーンは、ほんの数分間のシチュエーションでした。

----

太陽の沈む方向を地図で延長すると、
その場所は、だいたい能登半島の先端付近あたり、

【夕日の沈む方向】
梅雨の晴れ間

そこで日本海へ沈む夕日を探して
能登半島に向けてドライブしてきました。

【日本海】
梅雨の晴れ間

夕方まで、しばらく待つと
山の向こう側の最果ては、こんなところ

梅雨の晴れ間
梅雨の晴れ間

幸運にも雲ひとつないキレイな夕日に出合うことができました。
やがてシーンは最高潮へ!沿線にも、この夕日が見えたかな?

梅雨の晴れ間

日本海に沈む夕焼けの絶景に感動的な気分になれた。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 07:16| Comment(0) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

鋼管鉄塔

鉄塔
【鋼管鉄塔】  宝積寺→下野花岡駅  撮影'14/06/14

宝積寺段丘の築堤から下野花岡駅にかけて
5つの送電線路が縦横に走る鉄塔銀座が存在します。

今回は、その中でも、ひときわ目立つ
高さ76メートルの、紅白の鋼管鉄塔に注目しました。

【鉄塔線路(栃山線と栃那線)】
鉄塔
栃山線と栃那線を3方向へ分岐

その立ち姿は、超ド迫力のたくましさ、
それでいて惚れ惚れするほど美しいのです。

【交差鉄塔】
鉄塔
安定した鋼管の脚部と強靭な碍子付きのステー

見上げるとビビッとエネルギーを感じるという
鉄塔ファンや鉄塔マニアの気持ちがわかるほどです。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 11:24| Comment(10) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

黄菖蒲

アヤメ
【黄菖蒲】  大金→鴻野山駅 

写真は、黄菖蒲(きしょうぶ)
5月下旬の頃から咲き出して湿地を好む。

昔は、あちこちの小川の土手↑に群生して
梅雨時になると田舎の原風景のひとつでした。

撮影'14/05/25
アヤメ

田畑の区画整備がされてから
めったに見かけなくなった黄菖蒲です。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地(2枚目)


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 07:50| Comment(0) | ■宝積寺駅の風景から | 更新情報をチェックする
EV-E301EV-E301

▲TopPage
EV-E301